Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

20180717 AWS Black Belt Online Seminar AWS大阪ローカルリージョンの活用とAWSで実現するDisaster Recovery

その他のAWSオンラインセミナー » https://aws.amazon.com/jp/about-aws/events/webinars/

  • Be the first to comment

20180717 AWS Black Belt Online Seminar AWS大阪ローカルリージョンの活用とAWSで実現するDisaster Recovery

  1. 1. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社 テクニカルソリューションアーキテクト 舟崎 健治 パートナーソリューションアーキテクト 市崎 洋平 2018.7.17 【AWS Black Belt Online Seminar】 AWS大阪ローカルリージョンの活用と AWSで実現するDisaster Recovery
  2. 2. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. AWS Black Belt Online Seminarとは 2 AWSJのTechメンバがAWSに関する様々な事を紹介するオンラインセミナーです 【火曜 12:00〜13:00】 主にAWSのソリューションや業界カットでの使いどころなどを紹介 (例:IoT、金融業界向け etc.) 【水曜 18:00〜19:00】 主にAWSサービスの紹介やアップデートの解説 (例:EC2、RDS、Lambda etc.) ※開催曜日と時間帯は変更となる場合がございます。最新の情報は下記をご確認下さい。 オンラインセミナーのスケジュール&申し込みサイト https://aws.amazon.com/jp/about-aws/events/webinars/
  3. 3. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. 内容についての注意点 3 • 本資料では2018年7月17日時点のサービス内容および価格についてご説明しています。最新の情報は AWS公式ウェブサイト(http://aws.amazon.com)にてご確認ください。 • 資料作成には十分注意しておりますが、資料内の価格とAWS公式ウェブサイト記載の価格に相違があった 場合、AWS公式ウェブサイトの価格を優先とさせていただきます。 • 価格は税抜表記となっています。日本居住者のお客様が東京リージョンを使用する場合、別途消費税をご 請求させていただきます。 • AWS does not offer binding price quotes. AWS pricing is publicly available and is subject to change in accordance with the AWS Customer Agreement available at http://aws.amazon.com/agreement/. Any pricing information included in this document is provided only as an estimate of usage charges for AWS services based on certain information that you have provided. Monthly charges will be based on your actual use of AWS services, and may vary from the estimates provided.
  4. 4. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. Agenda • はじめに • AWS大阪ローカルリージョンの概要 • AWSで実現するDisaster Recovery対策 • AWS大阪ローカルリージョンのよくあるご質問 • まとめ 4
  5. 5. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. Agenda • はじめに • AWS大阪ローカルリージョンの概要 • AWSで実現するDisaster Recovery対策 • AWS大阪ローカルリージョンのよくあるご質問 • まとめ 5
  6. 6. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. 日本の10万以上のお客様(※) (世界で数百万以上) ※ お客様とはアクティブカスタマー数を指します。アクティブカスタマーとは、AWSクラウド無料利用枠を 含むAWSアカウントの先月の使用状況のあるアマゾン会員でない対象アカウントです。
  7. 7. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. AWSのグローバルインフラストラクチャ 18のリージョン, 1のローカルリージョン, 55のアベイラビリティーゾーン, 100+のエッジロケーション AWS GovCloud (3) ※カッコ内の数はアベイラビリティゾーン 米国西部 オレゴン (3)、北カリフォルニア (3) 米国東部 バージニア北部 (6)、オハイオ (3) カナダ 中部 (2) 南米 サンパウロ (3) 欧州 アイルランド (3)、フランクフルト (3)、ロンドン(3)、パリ (3) アジアパシフィック シンガポール (3)、シドニー (3)、東京 (4)、大阪ローカル(1)、ソウル (2)、ムンバイ (2) 中国 北京 (2)、寧夏 (3) 新しいリージョン (近日追加予定) バーレーン 中国香港特別行政区 スウェーデン AWS GovCloud (米国東部) New
  8. 8. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. 東京リージョンは4つのアベイラビリティゾーン( AZ )で構成されています。自然災害やデータセ ンター単位の障害などビジネスに影響を与えるリスクを最小化するよう地理的に影響を受けない 十分離れた場所にあり、独立した電源、空調、物理的なセキュリティを備え、広帯域でハイス ピードの光回線のバックボーンに接続されています。 リージョンとアベイラビリティゾーン AZ AZ AZ AZ AZ Transit Transit
  9. 9. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. 東京リージョンの複数のアベイラビリティゾーンで多くのお客様 のDR(Disaster Recovery)の要件を満たすことが出来ています。 さらに、より地理的に離れた場所でDRサイトの構築が必要な 場合は海外リージョンをご利用いただけます。 国内で、かつ数百キロメートル離れた場所でDRサイトの構築 が必要な場合にAWS大阪ローカルリージョンをご検討ください。 9
  10. 10. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. Agenda • はじめに • AWS大阪ローカルリージョンの概要 • AWSで実現するDisaster Recovery対策 • AWS大阪ローカルリージョンのよくあるご質問 • まとめ 10
  11. 11. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. 本資料では2018年7月17日時点のAWS大阪ローカ ルリジョンのサービス内容および価格についてご説明 しています。最新の情報はAWS公式ウェブサイト (http://aws.amazon.com)にてご確認ください。 11
  12. 12. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. AWS大阪ローカルリージョンの概要 日本で2番目、ローカルリージョンとしては AWS 初となるグローバルインフラ ストラクチャで、東京リージョンをご利用のお客さまが、災害対策および地理 的な要件に対応できるよう設計されたリージョンです。 AWS 大阪ローカルリージョンは、通常の AWS リージョンと同じように、他の AWS リージョンから独立し、 AWS リージョン内に独立した API エンドポイントを有します。 大阪ローカルリージョンは、東京から 400 キロメートル離れた地点に位置しているた め、 AWS 東京リージョンからさらに離れた場所に、拡張可能なデータセンターが必 要なお客様に適しています。 IT 資産に対する追加の対策として、国内に地域的な多 様性を重要視するお客さまは AWS 東京リージョンと合わせてご利用いただけます。 AWS 大阪ローカルリージョンをご利用いただくためには、申し込みおよび審査が必 要です。( AWS 大阪ローカルリージョンのみのご利用はできませんのでご注意くださ い。)
  13. 13. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. AWS大阪ローカルリージョンとは? 特徴 • 災害対策や地理的要件 に対応 • 他リージョンと同様の 独立したリージョン • 当初、単一のアベイラ ビリティゾーンのみを 提供 • 耐障害性と高い可用性 を実現 13 大阪ローカルリージョンは単体ではお使いいただけません。 東京リージョンを補完する形でご利用いただけます。 2018年2月に設立 災害対策、地理的な要件に対応 耐障害性の高い単一のデータセンター
  14. 14. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. ローカルリージョンのネットワーク リージョン間で実現できること • AWS Direct Connect Gateway経由 での接続 • インターリージョンVPC Peering • Amazon EC2 リージョン間のAMIコ ピー • Amazon S3 リージョン間のレプリ ケーション • Amazon RDS リージョン間のリー ドレプリカ • Amazon Dynamo DB リージョン間 のレプリカライブラリ • Route 53 DNS フェイルオーバー 14 東京リージョンと大阪ローカルリージョンを 結ぶ広帯域の専用ネットワークにより、信頼 性の高い通信を実現しています。 東京 リージョン 大阪ローカル リージョン 東京リージョンのAWS Direct Connect 接続先(※) • Equinix OS1 – Osaka • AT Tokyo Chuo Data Center – Tokyo • Equinix TY2, TY6 – TY8 – Tokyo • Chief Telecom LY, Taipei, TWN ※大阪ローカルリジョンへはAWS Direct Connect Gateway経由での接続
  15. 15. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. 大阪ローカルリージョンで提供するサービス概要 EC2 インスタンスタイプ • T2, M4, C4, I3, D2, R4 価格に対する考え方 • オンデマンドインスタンスは利用不可 • リザーブドインスタンスによるキャパシティ確保のための課金が発生 (初期設定や特定のテストはスポットインスタンスで実施) 価格 • リザーブドインスタンスは東京リージョンと同じ • スポットインスタンスは時価 • S3は東京リージョンと同じ アベイラビリティゾーンの数 • 1 リソースの管理方法 • CLI, API / SDK, コンソール
  16. 16. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. リザーブドインスタンス • オンデマンド料金に比べて大幅な割引価格が適用 (最大75%) • 特定のアベイラビリティゾーンで使用するキャパシティを予約 可能 16 必要なときに予約している分のインスタンスを作成できるという安心感を 持つことができる
  17. 17. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. 大阪ローカルリージョンのリザーブドインスタンスの注意点 • 大阪ローカルリージョンに特有な事項 • 提供クラス:スタンダードのみ(コンバーチブルは無し) • その他リージョンと変更無し • 期間:1年, 3年の両方 • テナンシー:デフォルト、ハードウェア占有 • 支払い方法:All Upfront, Partial Upfront, No Upfront • プラットフォーム:Linux/Unix, SUSE, RHEL, Windows 17
  18. 18. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. 大阪ローカルリージョンで利用できるサービス(*1) (*1) ローカルリージョンで利用できるサービスは、東京リージョンで提供されている機能と同じものです。ただし、複数のア ベイラビリティゾーン(Multi-AZ)では利用できません。 (*2) Amazon EBSのプロビジョンドIOPS(io1)は、大阪ローカルリージョンでは最高20,000 IOPSとなります。 (*3) Amazon Aurora (MySQL) および Amazon Aurora with PostgreSQL Compatibility を除くデータベースサービスが対象です。 最新の情報についてはAWSのウェブサイトをご確認ください。 1. Amazon CloudWatch 2. Amazon DynamoDB 3. Amazon ElastiCache 4. Amazon Elastic Block Store (EBS)(*2) 5. Amazon Elastic Compute Cloud (EC2) 6. Amazon Elastic MapReduce 7. Amazon Glacier 8. Amazon Kinesis Data Streams 9. Amazon Redshift 10. Amazon Relational Database Service (RDS) (*3) 11. Amazon Route 53 12. Amazon Simple Notification Service (SNS) 13. Amazon Simple Queue Service (SQS) 14. Amazon Simple Storage Service (S3) 15. Amazon Simple Workflow Service (SWF) 16. Amazon Virtual Private Cloud (VPC) 17. Auto Scaling 18. AWS Certificate Manager 19. AWS CloudFormation 20. AWS CloudTrail 21. AWS CodeDeploy 22. AWS Direct Connect Gateway 23. AWS Elastic Beanstalk 24. AWS Key Management Service 25. AWS Personal Health Dashboard 26. AWS Support 27. Elastic Load Balancing 28. Inter-region VPC Peering
  19. 19. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. 東京リージョンと大阪ローカルリージョンの VPC間接続およびインターネット接続構成イメージ 19 メインサイト:東京リージョン DRサイト:大阪ローカルリージョン VPC peering Internet gateway Internet gateway Internet 大阪ローカルリージョンにおいても NAT Gatewayを利用可能
  20. 20. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. 東京リージョンと大阪ローカルリージョンへの VPN接続イメージ 20 メインサイト:東京リージョン DRサイト:大阪ローカルリージョン VPN gateway VPN gateway オンプレミス環境 VPN接続 大阪ローカルリージョン内のEC2インスタン ス上で、お客様側でVPNサーバを構築も可 能(サードパーティのVPNサーバソフトウェ アを利用) VPNルータ
  21. 21. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. 専用線を使った大阪ローカルリージョンとオンプレミスの ネットワーク接続構成イメージ メインサイト:東京リージョン Equinix TY2(東京) Equinix OS1(大阪) DRサイト:大阪ローカルリージョン オンプレミス環境 Direct Connect Gateway VPN Gateway VPN Gateway Direct ConnectDirect Connect
  22. 22. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. 東京リージョンをメインサイトとしてご利用(※1)の お客様のDR対策の検討フロー 22 東京リージョンを 利用する 東京リージョンの複数のアベイラビリティー ゾーンで、お客様のDRの要件を満たせる 国内で数百キロメートル以上の地理的に離 れた位置でのDRサイト構築の要件がある Yes 東京リージョンと 大阪ローカルリージョンを 利用する(※2) Yes 東京リージョンと 海外リージョンを 利用する No No ※1 東京リージョン以外をメインサイトとしてご利用のお客様向けには、 大阪ローカルリージョンは提供されておりません。あくまで大阪ローカル リージョンは東京リージョンのご利用を補完するものとお考えください。 ※2 大阪ローカルリージョンのご利用にあたっては、リザーブドインスタ ンスの事前購入が必要なため、非機能要件として、大阪ローカルリー ジョン活用のコストについて事前にご検討ください。
  23. 23. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. 大阪ローカルリージョン利用開始方法 弊社営業担当、または下記問い合わせフォームよりお問合せください。 https://pages.awscloud.com/osaka-local-region-request.html 23
  24. 24. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. 大阪ローカルリージョンが利用可能になった後の AWSマネージメントコンソールのスクリーンショット 24
  25. 25. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. Agenda • はじめに • AWS大阪ローカルリージョンの概要 • AWSで実現するDisaster Recovery対策 • AWS大阪ローカルリージョンのよくあるご質問 • まとめ 25
  26. 26. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. DR に関する主な検討事項 - RPO, RTO 要件の明確化 サービス停止時間(ダウンタイム) システム復旧時間 RPO RTO トランザクション消失 Recovery Point Objective (RPO) Recovery Time Objective (RTO)  該当サービス復旧にかけられる時間  1分、15分、1時間、4時間、1日?  データリストアや、システム再起動等の技 術選択に影響  ディザスタリカバリの復旧時点の目標値  バックアップ・データを取得するタイミング や頻度のこと  どの程度のデータ損失が許容されるか?  バックアップ・リストアの運用間隔や、デー タレプリケーションの技術選択に影響 災害 発生 サービス 再開
  27. 27. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. AWS での DR の主な4つのシナリオ バックアップ リストア パイロット ライト ワーム スタンバイ ホットスタンバイ (マルチサイト) システムの重要度 高低 可用性 高低 コスト(※) 大小 ※大阪ローカルリージョンをDRサイトとしてご利用の場合、上記4つ のシナリオをすべて技術的に構築可能。 ただし、大阪ローカルリージョン活用時は、リザーブドインスタンス (RI)によるキャパシティ予約が必要なため、RIのコストを検討する必 要あり。
  28. 28. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. バックアップ&リストア 最も DR サイトの運用コストを低減でき る方式 全てのシステム資産を S3 に格納(マシ ンイメージやデータ等) 他の方式に比べて、本番サイトの復旧 には最も時間がかかる
  29. 29. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. バックアップ & リストア オンプレミスから AWS へバックアップ DRサイト(AWSクラウド)メインサイト 平常時 Web App DB バックアップ ソフトウェア /ストレージ AWS Storage Gateway Amazon S3 Bucket ボリュームスナッ プショットや ファイルをS3に アップロード AWS Snowball (初期データ、大容量データ)
  30. 30. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. バックアップ & リストア オンプレミスから AWS へバックアップ DRサイト(AWSクラウド)メインサイト オンプレ 被災時 Web App DB バックアップ ソフトウェア /ストレージ AWS Storage Gateway Amazon S3 Bucket ボリュームスナッ プショットや ファイルをS3に アップロード (初期データ、大容量データ)
  31. 31. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. バックアップ & リストア AWS上のバックアップからオンプレミスの復旧 DRサイト(AWSクラウド)メインサイト Web App DB Amazon S3 Bucket 復旧時 Amazon EC2 ボリュームスナップショットや ファイルをS3からリストア Storage Gatewayで取得した スナップショットから EBSを作成しEC2にアタッチす ることも可能
  32. 32. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. バックアップ・リストア AWS クロスリージョン運用 本番サイト(AWSクラウド) DRサイト(AWSクラウド) コンテン保存用 S3 Bucket Web サーバー AMI AP サーバー AMI RDS スナップ ショット スナップショット 取得 コンテン保存用 S3 Bucket Web サーバー AMI AP サーバー AMI RDS スナップ ショット クロス リージョン レプリ ケーション 平常時 Amazon Route 53www.example.com • EC2 クロスリージョン AMI コピー • EBS/RDS/Redshift クロスリージョン スナップショット コピー • S3 クロスリージョン レプリケーション
  33. 33. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. バックアップ・リストア AWS クロスリージョン運用 東京リージョン 大阪ローカルリージョン、 シンガポールリージョン等 コンテン保存用 S3 Bucket Web サーバー AMI AP サーバー AMI RDS スナップ ショット スナップショット 取得 コンテン保存用 S3 Bucket Web サーバー AMI AP サーバー AMI RDS スナップ ショット リストア AWS CloudFormation メインサイト 被災を検出し復旧 Amazon Route 53 www.example.com
  34. 34. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. バックアップ・リストア AWS クロスリージョン運用 東京リージョン コンテン保存用 S3 Bucket Web サーバー AMI AP サーバー AMI RDS スナップ ショット スナップショット 取得 コンテン保存用 S3 Bucket Web サーバー AMI AP サーバー AMI RDS スナップ ショット リストア AWS CloudFormation Amazon Route 53 www.example.com 最後のスナップショット取得 時点がデータとしての RPO ELB や EC2 等システム資産の再 作成や、データのリストアにかか る時間の総合計が RTO となる 復旧時 大阪ローカルリージョン、 シンガポールリージョン等
  35. 35. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. バックアップ&リストア: 広域災害対策において、関東エリア以外の地域でDRを構成する場合のアーキテクチャ • バックアップ&リストア構成のDRサイトとして、大阪ローカルリージョンを 採用した構成が可能。 • 大阪ローカルリージョンで利用可能なサービスについては、確認が必要。 • 前述の構成においては、東京リージョンで提供されている機能と同じであ るが、Single-AZ構成となることを留意する。 • 大阪ローカルリージョンの価格においては、リザーブドインスタンス、リ ザーブドキャパシティが前提となるため、平常時でも復旧時同様の課金 が発生することに留意する
  36. 36. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. パイロットライト システム内で中核をなす重要なコンポー ネントを常時実行しておく • 多くの場合はデータベース • RTOを短くするためにもデータベースのレプリ ケーションが望ましい 種火のイメージ • 素早く点火して必要に応じて拡張 • バックアップ&リストアよりも短時間での 復旧が可能
  37. 37. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. VPN/AWS Direct Connect パイロットライト DRサイト(AWSクラウド)メインサイト 平常時 Amazon Route 53 LB Web App DB www.example.com データベース機能や ソフトウェアにより データレプリケーションを 実施 AMI AWS CloudFormation 平常時に不要なフロントサーバ群は AMIを作成しておき削除又は停止し ておくことで非課金に 必要に応じて CloudFormation テンプレート化も検討 Amazon S3 Bucket バックアップ ソフトウェア /ストレージ AWS Storage Gateway 必要に応じて データバックアップ
  38. 38. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. VPN/AWS Direct Connect パイロットライト DRサイト(AWSクラウド)メインサイト Amazon Route 53 LB Web App DB www.example.com AMI AWS CloudFormation 障害時 DRサイトのシステムが起動したら DNSを変更しユーザリクエストを DRサイトに向ける AMIからEC2を起動しシステムを セットアップ CloudFormationにより環境を自動 で立ち上げることも可能 必要に応じてデータベースの インスタンスをスケールアップ Amazon S3 Bucket
  39. 39. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. パイロットライト: 広域災害対策において、関東エリア以外の地域でDRを構成する場合のアーキテクチャ VPC Peering DRサイト:大阪ローカルリージョンメインサイト:東京リージョン Amazon Route 53 Web App DB www.example.com AWS CloudFormation 平常時に不要なフロントサーバ群は 削除又は停止しておくことは可能だ が、リザーブドインスタンス利用の ためキャパシティ予約による課金は 発生する 必要に応じて CloudFormation テンプレート化も検討 コンテン保存用 S3 Bucket Web サーバー AMI データベース機能や ソフトウェアにより データレプリケーションを 実施 AP サーバー AMI クロス リージョン レプリ ケーション 平常時
  40. 40. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. パイロットライト: 広域災害対策において、関東エリア以外の地域でDRを構成する場合のアーキテクチャ VPC Peering DRサイト:大阪ローカルリージョンメインサイト:東京リージョン Amazon Route 53 Web App DB www.example.com コンテン保存用 S3 Bucket Web サーバー AMI AP サーバー AMI 障害時 AWS CloudFormation DRサイトのシステムが起 動したらDNSを変更し ユーザリクエストを DRサイトに向ける AMIからEC2を起動しシステムを セットアップ CloudFormationにより環境を自動 で立ち上げることも可能 大阪ローカルリージョンをご利用の場合 に、データベースのインスタンスをス ケールアップする際は、キャパシティ予 約のために、事前にスケールアップ前後 のインスタンスタイプのリザーブドイン スタンスの購入が必要
  41. 41. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. パイロットライト: 広域災害対策において、関東エリア以外の地域でDRを構成する場合のアーキテクチャ • 東京リージョンをメインサイト、大阪ローカルリージョンをDRサ イトとして利用する • 大阪ローカルリージョンは東京リージョンを補完する形で利用する • DRサイトである大阪ローカルリージョンではリザーブドインスタンス を利用する為、平常時でも復旧時同様のコストが発生することに留 意する
  42. 42. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. ウォームスタンバイ パイロットライトの要素の拡張 データベース以外のコンポーネントも縮小規模で常 時稼働 DR対象システムの完全な機能を装備するが本番環 境の全ての負荷を一気には担えない 障害検出時に迅速にスケールアウトやスケールアッ プを実施することで対応能力を拡張
  43. 43. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. VPN/AWS Direct Connect ウォームスタンバイ DRサイト(AWSクラウド)メインサイト 平常時 Amazon Route 53 LB Web App DB www.example.com データベース機能や ソフトウェアにより データレプリケーションを 実施 DNSはメインサイトを向いている が、DRサイトでもサービス提供可 能な状態 平常時からメインサイトと同一機 能を提供するシステムを最小サイ ズで稼働しておく AMI OS機能やソフトウェアにより データレプリケーションを実施 S3を使用する構成も想定
  44. 44. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. ウォームスタンバイ DRサイト(AWSクラウド)メインサイト Amazon Route 53 LB Web App DB www.example.com AMI 障害時 Route 53 ヘルスチェックの利用によ り自動で名前解決先を切り替え可能 スケールアップ/スケールアウトに より本番負荷に対応可能なキャパ シティを徐々に獲得 VPN/AWS Direct Connect
  45. 45. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. ウォームスタンバイ: 広域災害対策において、関東エリア以外の地域でDRを構成する場合のアーキテクチャ Amazon Route 53 Web App DB www.example.com データベース機能や ソフトウェアにより データレプリケーションを 実施 DNSはメインサイトを向いている が、DRサイトでもサービス提供可 能な状態 平常時からメインサイトと同一機 能を提供するシステムを最小サイ ズで稼働しておく VPC Peering DRサイト:大阪ローカルリージョンメインサイト:東京リージョン コンテン保存用 S3 Bucket Web サーバー AMI AP サーバー AMI クロスリージョン レプリケーション 平常時
  46. 46. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. ウォームスタンバイ: 広域災害対策において、関東エリア以外の地域でDRを構成する場合のアーキテクチャ Amazon Route 53 Web App DB www.example.com VPC Peering DRサイト:大阪ローカルリージョンメインサイト:東京リージョン コンテン保存用 S3 Bucket Web サーバー AMI AP サーバー AMI 障害時 Route 53 ヘルスチェックの 利用により自動で名前解決 先を切り替え可能 本番負荷と同等の処理 能力が必要であれば、 スケールアップ/スケー ルアウトによりキャパ シティを徐々に追加 大阪ローカルリージョンをご利用の場合 に、データベースやEC2インスタンスを スケールアップ、スケールアウトさせる 際には、その分のリザーブドインスタン スが必要になるため、注意が必要
  47. 47. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. DNSフェイルオーバー ヘルスチェックによりエンドポイントのリソースの正常性をチェック し、正常な場合のみルーティングされるようにDNSクエリに応答 ■ヘルスチェック – アプリケーションのエンドポイントが到達可 能、使用可能、機能中であることを確認する – 世界中の複数の場所からエンドポイントに向 かって、定期的にインターネット経由のリク エストを送る形で実行 ■フェイルオーバー – ヘルスチェックで確認した、稼働し到達でき るリソースだけをクエリに返答 – ウェブサイトが停止したことを検出した場合、 サイトにアクセスしたユーザーをダウンして いるエンドポイントからリダイレクト Amazon Route 53 ヘルスチェックと DNS フェイルオーバー - Amazon Route 53 https://docs.aws.amazon.com/ja_jp/Route53/latest/DeveloperGuide/dns-failover.html
  48. 48. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. ホットスタンバイ(マルチサイト) アクティブ−アクティブ構成 • フェイルオーバーの準備が整っている本番サイトの完 全な複製 • DR構成の中で最も高価な構成 DNS の重み付けによりサイト間のトラフィックの調 整が可能 • メインサイトの障害検知時に、DR サイトへ全てのトラ フィックを送信
  49. 49. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. VPN/AWS Direct Connect ホットスタンバイ(マルチサイト) DRサイト(AWSクラウド)メインサイト 平常時 Amazon Route 53 LB Web App DB www.example.com データベース機能やソフトウェアにより データレプリケーションを実施 平常時からメインサイトと同一 キャパシティの環境を運用する DNSはラウンドロビンや重みづけ によるActive/Active振り分け Create/Update/Delete Read OS機能やソフトウェアにより データレプリケーションを実施
  50. 50. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. ホットスタンバイ(マルチサイト) DRサイト(AWSクラウド)メインサイト Amazon Route 53 LB Web App DB www.example.com 障害時 Route 53 ヘルスチェックの利用に よりActiveなサイトのみに振り分け VPN/AWS Direct Connect
  51. 51. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. ホットスタンバイ: 広域災害対策において、関東エリア以外の地域でDRを構成する場合のアーキテクチャ Amazon Route 53 Web App DB www.example.com データベース機能や ソフトウェアにより データレプリケーションを 実施 DNSはラウンドロビンや重みづけ によるActive/Active振り分け VPC Peering DRサイト:大阪ローカルリージョンメインサイト:東京リージョン コンテン保存用 S3 Bucket Web サーバー AMI AP サーバー AMI クロスリージョン レプリケーション Create/Update/Delete Read 平常時
  52. 52. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. ホットスタンバイ: 広域災害対策において、関東エリア以外の地域でDRを構成する場合のアーキテクチャ 障害時 Amazon Route 53 Web App DB www.example.com Route 53 ヘルスチェックの利用に よりActiveなサイトのみに振り分け VPC Peering DRサイト:大阪ローカルリージョンメインサイト:東京リージョン コンテン保存用 S3 Bucket Web サーバー AMI AP サーバー AMI
  53. 53. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. その他 AWSで実現するDR対策の注意事項 • アクセス元IPに基づいてAWSマネージメントコンソールや APIのアクセスを拒否されている場合 • AWS IAMを使って、アクセス元IPアドレスに基づいてアクセス拒 否が可能 https://docs.aws.amazon.com/ja_jp/IAM/latest/UserGuide/refe rence_policies_examples_aws_deny-ip.html • アクセス元IPアドレスの地域が被災すると、操作ができなくなり、 切り替えの作業に支障が出る可能性がある 53 別拠点からのAWSマネージメントコンソールやAPIの 操作もテストしておくことを推奨
  54. 54. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. Agenda • はじめに • AWS大阪ローカルリージョンの概要 • AWSで実現するDisaster Recovery対策 • AWS大阪ローカルリージョンのよくあるご質問 • まとめ 54
  55. 55. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. Q: なぜ大阪ローカルリージョンの活用には事前の申 し込みと審査が必要なのですか? A:どなたでもご利用いただける一般的用途を目的としたAWS東京リー ジョンと違い、AWS大阪ローカルリージョンは、お客様特有の事情に 対応するために、アベイラビリティゾーン間に地理的により分離が必 要な特定のワークロードを稼働しているお客様を支援するリージョン です。一方で、東京リージョンにも複数のアベイラビリティゾーンが あり、こちらを使った対策も可能ですので、AWS上での最適なDR対 策方法について、事前に話し合うことを目的としております。最適な 形で大阪ローカルリージョンをお使いいただくために事前の申し込み と審査へのご協力をお願いしております。 55
  56. 56. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. Q: EC2などいくつかのサービスがリザーブドイン スタンスで提供され、オンデマンドによる提供で はない理由を教えてください。 A: お客様が必要なときに十分なキャパシティを確実に得ら れる最善の方法と考えているためです。 56
  57. 57. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. Q: 審査を通過後、どれくらいの期間でAWS大阪ロー カルリージョンを利用可能になりますか? A: 通常2週間かかりますが、別途個別にご相談ください。 57
  58. 58. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. Agenda • はじめに • AWS大阪ローカルリージョンの概要 • AWSで実現するDisaster Recovery対策 • AWS大阪ローカルリージョンのよくあるご質問 • まとめ 58
  59. 59. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. まとめ • 大阪ローカルリージョンは、災害対策の理由により、国内において地理的に より分離が必要なDRの用途でご活用いただくことが可能です。 • 大阪ローカルリージョンの活用においても、AWSで実現するDR対策の考え 方は同じですが、リザーブドインスタンスによるキャパシティ予約が必要です ので、そのコストを留意する必要があります。 • 大阪ローカルリージョンの活用をご希望の方は、弊社営業担当あるいは下 記リクエストフォームよりお問合せください。 https://pages.awscloud.com/osaka-local-region-request.html 59
  60. 60. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. 東京リージョンをメインサイトとしてご利用時(※1)の DR対策の検討フロー(再掲) 60 東京リージョンを 利用する 東京リージョンの複数のアベイラビリティー ゾーンで、お客様のDRの要件を満たせる 国内で数百キロメートル以上の地理的に 離れた位置でのDRサイト構築の要件が ある Yes 東京リージョンと 大阪ローカルリージョンを 利用する(※2) Yes 東京リージョンと 海外リージョンを 利用する No No ※1 東京リージョン以外をメインサイトとしてご利用のお客様向けには、 大阪ローカルリージョンは提供されておりません。あくまで大阪ローカル リージョンは東京リージョンのご利用を補完するものとお考えください。 ※2 大阪ローカルリージョンのご利用にあたっては、リザーブドインスタ ンスの事前購入が必要なため、非機能要件として、大阪ローカルリー ジョン活用のコストについて事前にご検討ください。
  61. 61. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved.© 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. Q&A
  62. 62. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. オンラインセミナー資料の配置場所 AWS クラウドサービス活用資料集 • https://aws.amazon.com/jp/aws-jp-introduction/ Amazon Web Services ブログ • 最新の情報、セミナー中のQ&A等が掲載されています。 • https://aws.amazon.com/jp/blogs/news/
  63. 63. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. AWSの導入、お問い合わせのご相談 AWSクラウド導入に関するご質問、お見積、資料請求をご希望のお客様は以下のリ ンクよりお気軽にご相談下さい。 https://aws.amazon.com/jp/contact-us/aws-sales/ ※「AWS 問い合わせ」で検索して下さい。
  64. 64. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. AWS Well Architected 個別技術相談会お知らせ • Well Architectedフレームワークに基づく数十個の質問項目を元に、お客様がAWS 上で構築するシステムに潜むリスクやその回避方法をお伝えする個別相談会です。 https://pages.awscloud.com/well-architected-consulting-jp.html • 参加無料 • 毎週火曜・木曜開催
  65. 65. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. オンラインセミナー資料の配置場所 AWS クラウドサービス活用資料集 • https://aws.amazon.com/jp/aws-jp-introduction/ Amazon Web Services ブログ • 最新の情報、セミナー中のQ&A等が掲載されています。 • https://aws.amazon.com/jp/blogs/news/
  66. 66. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. AWSの導入、お問い合わせのご相談 AWSクラウド導入に関するご質問、お見積、資料請求をご希望のお客様は以下のリ ンクよりお気軽にご相談下さい。 https://aws.amazon.com/jp/contact-us/aws-sales/ ※「AWS 問い合わせ」で検索して下さい。
  67. 67. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. AWS Well Architected 個別技術相談会お知らせ • Well Architectedフレームワークに基づく数十個の質問項目を元に、お客様がAWS 上で構築するシステムに潜むリスクやその回避方法をお伝えする個別相談会です。 https://pages.awscloud.com/well-architected-consulting-jp.html • 参加無料 • 毎週火曜・木曜開催
  68. 68. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. 公式Twitter/Facebook AWSの最新情報をお届けします @awscloud_jp 検索 最新技術情報、イベント情報、お役立ち情報、 お得なキャンペーン情報などを日々更新しています! もしくは http://on.fb.me/1vR8yWm
  69. 69. © 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved.© 2018, Amazon Web Services, Inc. or its Affiliates. All rights reserved. ご参加ありがとうございました

×