Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

アカウント凍結を解除してWordPressサイトを復旧させる(2020/3 版)

74 views

Published on

自サイトがアカウント凍結されてしまったので、それを復旧するまでのお話と、復旧後の対策の話です。

Published in: Technology
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

アカウント凍結を解除してWordPressサイトを復旧させる(2020/3 版)

  1. 1. アカウント凍結を解除してアカウント凍結を解除して サイトを復旧させるサイトを復旧させる (2020/3 版)(2020/3 版) 2020/11/28(⼟) アルム=バンド
  2. 2. ⾃⼰紹介⾃⼰紹介 HN: アルム=バンド SNS等  @Bredtn_1et  arm-band  arm-band (Crieit)
  3. 3. ある⽇突然、あなたのサイトがこんな表⽰になったらどうしますか︖ある⽇突然、あなたのサイトがこんな表⽰になったらどうしますか︖
  4. 4. しかもその上……こんなメールが届いたらどうしますか︖しかもその上……こんなメールが届いたらどうしますか︖ 【エックスサーバー】■重要■お客様のサーバーアカウントに おける不正なアクセスの検知および制限の実施について 平素は当サービスをご利⽤いただき誠にありがとうございます。 エックスサーバーカスタマーサポートでございます。 (アカウント情報 / 略) お客様の上記サーバーアカウントにおいて、サーバー⽤ メール送信ソフトウェア(Sendmail)を⽤いた⽇本国外の メールアドレスに対する⼤量のメール送信処理を確認いたしまし た。 ...(後略)
  5. 5. 😇😇
  6. 6. 今⽇お話しすること今⽇お話しすること 1. 原因 2. 凍結解除の⼿順 3. WordPress サイト復旧の⼿順 4. 対策
  7. 7. 1. 原因1. 原因
  8. 8.  今回のケース今回のケース  FTPの不正アクセス  プログラムの脆弱性を突かれての不正アクセス WordPress その他CMS (MODX) ⾃前PHPプログラム (Mastodon bot など)  不正ファイルの設置場所などから、ここではないか
  9. 9. 2. 凍結解除の⼿順2. 凍結解除の⼿順
  10. 10. メールに書かれていた⼿順 (サーバ)メールに書かれていた⼿順 (サーバ) アカウント領域のファイル全削除 サブドメインサイトも含む ドメイン(サブドメイン含む)設定全削除 サブFTPアカウント削除 SSL設定削除
  11. 11. メールに書かれていた⼿順 (PC・開発環境)メールに書かれていた⼿順 (PC・開発環境) ウイルス対策ソフトによるスキャン プログラムの脆弱性チェック
  12. 12. 整理すると整理すると サーバのファイル・設定は全削除 ただし、DBはそのままで良い 要バックアップ 現時点のものをそのまま再アップロードは不可 不正なプログラムが存在するため 怪しいphpファイルが散在 ( z.php、1.php など) せめてウイルス対策ソフトでチェックを ⾃信がなければサポートに問い合わせ 実際に⾃分で想定した⼿順に間違いないか確認
  13. 13. 😇😇
  14. 14. ⼿順1⼿順1 バックアップ ウイルス対策ソフトでファイルスキャン サーバ上のファイル全削除 初期状態のファイル・フォルダは残存 SSL設定全削除 ドメイン設定削除 サブFTPアカウント削除 SSH設定削除
  15. 15. ⼿順2⼿順2 作業完了後、サポートに電話 作業完了の連絡、解除申請を申し出る 20分程度で解除完了 現在はCovid-19関連でもっと時間がかかるかも 独⾃ドメイン再設定、無料SSL設定 取得・所持の情報は保持されていたので適⽤のみ サブドメイン設定、無料SSL設定 ドメイン設定・SSL設定はタイムラグがあるため注意
  16. 16. ここまでは⼀般的な作業 次から本題 (WordPress)
  17. 17. 3. WordPress サイト復旧の⼿順3. WordPress サイト復旧の⼿順
  18. 18. 1.1.  WordPress のインストールWordPress のインストール 1. WordPress 本体をダウンロード 2. wp-foncig.php を作成 DB接続情報を消去を免れているDBの情報にする 3. サーバに本体 + wp-config.php をアップロード
  19. 19. 1.1. ダウンロードして解凍した WordPress のファイル⼀式1.1. ダウンロードして解凍した WordPress のファイル⼀式
  20. 20. 1.2., 1.3.1.2., 1.3. wp-config.php を書き換えてアップロードwp-config.php を書き換えてアップロード
  21. 21. 2.2.  ファイルコンテンツを復旧ファイルコンテンツを復旧 1. wp-content/uploads をアップロード
  22. 22. 2.1. wp-content/uploads をアップロード2.1. wp-content/uploads をアップロード
  23. 23. 3.3.  プラグインを再インストールプラグインを再インストール 1. 管理画⾯にログイン WP SiteGuard Plugin のログイン画⾯変更は無効済 デフォルトの wp-login.php でログイン 2. 管理画⾯のプラグイン→新規追加、でインストール プラグインの設定を⾒直す
  24. 24. 3.1. 管理画⾯にログイン3.1. 管理画⾯にログイン
  25. 25. 3.2. 管理画⾯のプラグイン→新規追加、でインストール3.2. 管理画⾯のプラグイン→新規追加、でインストール ファイルが存在しないプラグインがエラーとして⼤量に表⽰され るので控えておくと良い
  26. 26. 3.2. プラグインの設定を⾒直す3.2. プラグインの設定を⾒直す
  27. 27. 4.4.  テーマを再インストールテーマを再インストール 1. テーマを再インストール カスタマイザー等の設定を⾒直す
  28. 28. 4.1. テーマを再インストール4.1. テーマを再インストール デフォルトテーマに戻されるので適⽤しなおして設定⾒直し
  29. 29. 5.5.  ウィジェットウィジェット 1. ウィジェットの設定を⾒直す
  30. 30. 5.1. ウィジェットの設定を⾒直す5.1. ウィジェットの設定を⾒直す
  31. 31. 🎉復旧完了🎉🎉復旧完了🎉
  32. 32. 4. 対策4. 対策
  33. 33. 4.1.4.1.  以前から実施済み以前から実施済み 複雑なパスワード (⼤⼩英数字記号12⽂字以上) ⽇頃からコア・プラグイン・テーマを最新版にアップデート WP SiteGuard Plugin 導⼊
  34. 34. 4.2.4.2.  追加対策追加対策 WordPress 側 1. ユーザ名の隠蔽 2. IP GEO BLOCK 導⼊ それ以外 テストサイトの分離
  35. 35. 4.3.4.3.  ユーザ名の隠蔽ユーザ名の隠蔽 WordPress のユーザ名は簡単に判明する 投稿者アーカイブ 例: サイトURL/?author=1 WP REST API 例: サイトURL/wp-json/wp/v2/users これらの表⽰をしないように修正
  36. 36. 4.4.4.4.  IP GEO BLOCK 導⼊IP GEO BLOCK 導⼊ 管理画⾯や wp-ajax への不正アクセスを国コードで遮断できる ⽇本のIPアドレス以外からのアクセスをブロック
  37. 37. 4.5.4.5.  テストサイトの分離テストサイトの分離 テストサイトのプログラムを別のサーバに移管 パッケージガーデニング(古い Composer パッケージの更新) テストサイトのプログラムを作り直し
  38. 38.  所⽤時間所⽤時間 復旧の所⽤時間︓1〜2⽇程度 ドメインやSSLの設定反映待ち含む 対策まで含めるとかなりの時間を要した 復旧できなかったサイトもある (WordPress以外)
  39. 39. まとめまとめ
  40. 40. DBと wp-content/uploads があればどうにかなる きちんとしたテーマやプラグインであればさらに吉 例: 再インストール時にテーマの設定が残っている プラグインが無効化され、通常の状態と同様にログイン可 WordPress のディレクトリ構造や仕組みが分かっているとなお吉 ⾃⼒で引っ越しする、 WP-CLI で置換する、等の経験 改めて WordPress の偉⼤さを実感 壊れにくい・復旧させやすい ノウハウの多さ
  41. 41. でも⼀番⼤事なことは…… ⽇頃のセキュリティ対策⽇頃のセキュリティ対策 ※バックアップも忘れずに※バックアップも忘れずに (壊れないことが⼀番良い) ご清聴ありがとうございました

×