Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

UDC2016 final 室蘭市長

878 views

Published on

USC216 final 講演「室蘭市が市民と進めるオープンデータ」

Published in: Data & Analytics
  • Login to see the comments

  • Be the first to like this

UDC2016 final 室蘭市長

  1. 1. –室蘭市   1 室蘭市長 青山 剛 室蘭市が市民と進める オープンデータ
  2. 2. 室蘭 札幌 新千歳空港 JR 室蘭⇔札幌    約 1 時間 40 分 室蘭⇔新千歳空港 約 1 時間 20 分 自動車(高速道路) 室蘭⇔札幌    約 2 時間 室蘭⇔新千歳空港 約 1 時間 20 分 室蘭⇔ニセコ   約 1 時間 30 分 高速バス 室蘭⇔札幌    約 2 時間 30 分 室蘭⇔新千歳空港 約 2 時間 釧路 函館 旭川 凡例高規格幹線道路等          :供用 区間          :事業 中区間 ニセコ
  3. 3. –室蘭市   7 大型客船の入港が増え、乗客数も増加、近隣自治体と連携した取組み が必要 大型客船の入港が増え、乗客数も増加、近隣自治体と連携した取組み が必要
  4. 4. 崎守多目的国際ターミナル崎守多目的国際ターミナル 中央埠頭旅客船岸壁中央埠頭旅客船岸壁 サン プリセンス・ 飛鳥Ⅱ ぱしふぃっくびいなす にっぽん丸 クァンタム オブ ザ シーズ・ ・ ・ マリナー オブ ザ シーズ・ ・ ・ ボイジャー オブ ザ シーズ・ ・ ・ ダイヤモンド プリンセス・
  5. 5. 洞爺湖 登別地獄谷 北湯沢温泉 30 ㎞ 40 ㎞ 50 ㎞ 登別温泉地獄谷 西山山麓火口散策路 地球岬 登別温泉 洞爺湖有珠山ジオパーク
  6. 6. 地球岬 白鳥大橋 工場夜景 イルカクジラウォッチン グ
  7. 7. カレーラーメン 室蘭やきと り 室蘭やきと り ブランドホタテ「蘭扇 」
  8. 8. ● アーバンデータチャレンジのイベントをきっかけに、室蘭 LocalWiki ができた!     アーバンデータチャレンジのアイデアソンに参加した市民が、     「室蘭の良いところを発信しよう!」と 2014 年 9 月に自発的に立ち上 げ。     すでに 810 人以上が参加して盛り上がっている。     書かれた記事も 1000 ページ以上に。        http://ja.localwiki.org/mr/   
  9. 9. きれいな写真やおい しい飲食店などの情 報 マッピングパーティなど市 民活動 室蘭 Localwiki 市のデジタルサイネー ジで コンテンツとして利用 投稿された記事・ 写真はオープンデ ータ 市民の作るデ ータ を市が活用! 市民活 動 室蘭市 オープンデータオープンデー タ 10
  10. 10. 一般的な夜景とは違う室蘭ならではの鑑賞ポイント ① 測量山ライトアップ① 測量山ライトアップ ③ 工場夜景③ 工場夜景② 白鳥大橋② 白鳥大橋 市民団体「室蘭ルネッサン ス」の シンボル事業 市民が夜景に直接参加でき る仕組みは全国でも室蘭だ け。  東日本最大の吊り橋  室蘭港のシンボルとし て、また室蘭のランド マークとして 平成 10 年 6 月 13 日に開 通 港の周囲には鉄鋼業を はじめ、造船業・石油 化学等の工場が林立し 、「ものづくりのま ち」 室蘭ならではの 夜景を織りなしている
  11. 11. 開催日時・場所 2016/11/14 (月) 13:00 ~ 11/15 (火) 12:00 室蘭岳山麓総合公園宿泊研修施設 サンパワー 380 主催・後援主体 主催 室蘭市、アーバンデータチャレンジ in Hokkaido 事務 局(室蘭市企画財政部 ICT 推進課) 後援  LOD チャレンジ実行委員会、総務省北海道総合通 信局、経済産業省北海道経済産業局、北海道、森町 、オープンガバメント推進協議会 協力 北海道オープンデータワークショップ 参加者数(スタッフ含む) 21 名 (5 チーム) 活動の流れ(当日の様子) Day1 11/14 ( 月 ) 講演・オリエンテーション ハッカソン 企業・団体交流会 & ライトニングトーク ハッカソン(夜通し!?) Day2 11/15 ( 火 ) ハッカソン 成果発表 & 審査発表 終了 受賞者には 市長から表 彰 みんな、黙々と作業 室蘭の観光に 貢献してくれる 5つのアプリが誕生 !
  12. 12. ESRI ジャパン株式会社 ★ 5団体による5つのアプリが生まれました ! クリプトン・フューチャー・メデ ィア株式会社 日鋼情報システム株式会社 Ji g. モリ(㈱ j i g. j p× ハウモ リ) 株式会社 HARP 「 MUROSARU」 写真の投稿できるアプリで、撮影スポ ットのルート案内や隠れくじらんを探 す機能も! ht t ps: / / esr i j apan. gi t hub. i o/ phot os pot - f i nder / ?demo 「 MORURUN」 室蘭の良いところを発信するアプリ。 アプリに投稿すると SNS とも連動。 広告収入が入るというビジネスモデル も提案! 「写真からどこ行くの?」 室蘭での UDCイベントで小学生が考 えたアイデアを実現!室蘭の写真をタ ップするとその場所の情報や行き方が 表示されるアプリ。 「 AKI JI KAN」 ビジネスマンをターゲットにした観光 場所を簡単に検索できるアプリ。万が 一のときは避難所案内にも! ht t ps: / / howml . gi t hub. i o/ aki j i kan/ 「 QUI ZRAN」 クイズで楽しんで室蘭のことが詳し くなれるアプリ。「あなたがマチの 宣伝部長」という機能で、写真やキ ャッチコピーも投稿できる! Jig.jp 福野さん の講演 森町 山形さ ん 事例紹介 アプリの詳細は室蘭市 HP に掲 載
  13. 13. ● 実証実験  スマホを使ったバスロケーションシステムの実証実験を東京大学、道南バス、室蘭市 などで実施中。   → ワークショップから、時刻表がわかりにくいなどの声が多く出された。    → バスを使いやすくして、地域の足である地域公共交通を守りたい。 室蘭市 道南バス 東京大学 バンプレコーダ ー メディアマジッ ク Code for Muroran バスのリア ル タイムデー タ バス停データ 路線図データ オープンデー タ として 市が公開 マッピング パーティな ど の市民活動 実証実験 アプリ ( 市民活動 ) アプリ ( 民間企業 ) アプリ ( 個人 )時刻表データ道南バス 提供
  14. 14. 室蘭市内の バス路線図を 完全データ化 !
  15. 15. 平成25年 千葉市、福岡市、奈良市、武雄市を中心に       ビッグデータ・オープンデータ活用推進 協議会を設立 平成26年 三重県、室蘭市が加入 平成27年 大津市、弘前市、横須賀市が加入 平成27年 オープンガバメント推進協議会に改称 平成28年 郡山市、日南市、浜松市が加入 目的:企業・大学・行政が連携し、ビッグデータ・オープ ンデータの具体的活用策の検討や活用を推進することで、 市民サービスの向上・市民主体のまちづくりの促進・産業 の発展・経済活性化に寄与する
  16. 16. 平成 28 年度の主な事業内容 •公開シンポジウム (11/26  横須賀市にて ) •「感染症流行警告アプリ ワーンニング」の改 修 •協議会版保育園マップの作成と公開 •RESAS 研修 •日本版スクールオブデータの実施                               など
  17. 17. 感染症流行警告アプリ         「ワーンニング」
  18. 18. 協議会版保育園マップ もともと、 Code for Sapporo が作成したアプリ 一部改修して協議会版を作成。 それを各地域の市民団体と自治体が一緒に構築 。 現在、室蘭市、千葉市、浜松市が公開中。
  19. 19. 水素エネルギー、再生可能・未利用エネルギーなどを利活用した「エネル ギーの地産地消」と、新たな技術やシステムなどの地域社会への実装に向 けた開発・実証・事業化、及びその先進性の発信を通じ、以下の三項を実 現することを目的とした「室蘭グリーンエネルギータウン構想」を策定 【三つの目的】 ● 環境産業都市としての新たな成長基盤の創出による地域経済の活性化 ● 北海道の次代のエネルギー社会構築に向けた先導的役割 ● 環境負荷の低減と、子どもからお年寄りまで、市民にやさしく住みよい 低炭素都市の創造 2 月 15 日、国土交通省が主催する 「第1回先進的まちづくりシティコンペ」で国土交通大臣賞の受賞が決定!
  20. 20. 室蘭グリーンエネルギータウンの実現に向けて室蘭グリーンエネルギータウンの実現に向けて 当面の目標 将来のすがた ■ 再生可能エネルギー由来の水素比率拡大 ■ 電気・ガス・水素・熱のエネルギーネットワーク構築 ■ 定置式水素ステーションの設置 ■住宅、公共施設等への定置型燃料電池設置・ 普及 ■ FCVの普及、 FCバスの 運用 ■ 公用車 に FCV導入 ■ 下水処理場のバイオマス発電 ■ 低温の未利用エネルギーヒートポン プモデル 事業 ■ 照明・街灯などの LED化促進事業 ■ 白鳥大橋の照明 LED化事業 ■ (仮称)環境科学館で のグリーンエネ ルギー利用、普及啓発活動の実施 ■ 普及啓発やトップランナー 機器等 へ の買い替え 誘導 ・地域特性を活かしたエネルギーの地産地消を目指す ・当面の目標として 、2020年を目標年度に 、 グリーンエネルギー導入量を現状の 2倍に増加 ■ 移動式水素ステーションの 設置 ■ 再生可能エネルギー由来 水素社会実証実験の開始 2015 2020 再生可能エネルギー 未利用エネルギー 熱 電気・ガス・水素・熱のエネルギーネットワーク 従来からの 利用エネルギー 太陽光発電 風力発電 温泉工場 電気 ガス 水素発電 高効率機器を導入した まち 施設 工場 FCV FCバス 水素電気 水素電気 熱ガス エネルギーマネジメント 電力会社 バイオマス発電 ガス会社 燃料電池 自動車 等の普及したまち 施設や工場に燃料電池が 普及し たまち 燃料電池の排熱を地域で利用するまち 水素を利用した まち 住宅 地域 PPS 電気 FC 熱 燃料電池
  21. 21. ご静聴ありがとうございました!

×