Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

RaspberryPi・AWSIoT・AmazonSumerianを使って センサーの状態をVRで可視化してみた

1,704 views

Published on

2018年10月17日に開催された「Tech Night Vol.11〜明日から実践!スマートホーム・VUI勉強会〜」にて講演した内容です。
https://datahotel.connpass.com/event/102244/

デモ動画は以下にアップロードしています。
https://youtu.be/CIpnU6wVq1M

Published in: Technology
  • Login to see the comments

  • Be the first to like this

RaspberryPi・AWSIoT・AmazonSumerianを使って センサーの状態をVRで可視化してみた

  1. 1. RaspberryPi・AWSIoT・AmazonSumerianを使って センサーの状態をVRで可視化してみた NHN テコラス 事業戦略室 データサイエンスチーム 持田 直輝
  2. 2. 自己紹介  名前  持田 直輝 (モチダ ナオキ)  所属  NHNテコラス 事業戦略室 データサイエンスチーム(17新卒入社)  普段の業務  AWSを使ったビッグデータ分析サービスの設計・開発など  最近ハマっていること  VRリズムゲーム「Beat Saber」を左手でプレイすること
  3. 3. IoT + VR = ?
  4. 4. デモ https://youtu.be/CIpnU6wVq1M
  5. 5. AWS構成
  6. 6. AWS構成 温湿度センサー:DHT11 ・ 配線例・Pythonコードが公開されている
  7. 7. AWS構成 センサーのデータ/デバイスの状態の収集 ・ AWS IoTで実現 ・様々なAWSサービスと簡単に連携
  8. 8. AWS構成 デバイスの死活監視 ・ データ送信頻度が少ないとSlackにアラート
  9. 9. AWS構成 時系列データの可視化 ・Elasticsearch+Kibana
  10. 10. AWS構成 Amazon Sumerian ・ブラウザ上で簡単にVR・ARアプリが作れる
  11. 11. まとめ  IoT + VR = 「現実世界」の状態に連動する「バーチャル世界」  ラズパイのセンサーの状態に応じて、(IoT要素)  VR空間のオブジェクトが連動して変化し、(VR要素)  今の状態を喋るエージェントが教えてくれる、(VUI要素)  スマートなVR空間の家 (スマートホーム要素?)  AWSのサービスを組み合わせることで、簡単に実現できる。  IoTとVRを組み合わせることで、新しい可視化の可能性が拓ける(かも)

×