Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
Cloud Onr
Cloud OnAir
Cloud OnAir
事例紹介 : 株式会社マーケティングアプリケーションズ 〜ク
ラウドへのマイグレーションとその後〜
2020 年 12 月 17 日 放送
Agenda
Cloud OnAir
1
3
2
4
自己紹介とプロジェクト概要
Lift についての話
Shift についての話
まとめ
Cloud OnAir
Cloud OnAir
自己紹介とプロジェクト概要
写真を配置後
角丸六角形くり抜きの図形を
被せてください
https://goo.gl/NcsiAz
Speaker
Cloud OnAir
CTO
猪狩 創 (IGARI Hajime)
小規模 SIer で受託開発を多数経験した後、
現在の...
写真を配置後
角丸六角形くり抜きの図形を
被せてください
https://goo.gl/NcsiAz
Speaker
Cloud OnAir
コーポレートシステム部 エンジニア
鈴木 博貴 (Suzuki Hirotaka)
大学院修了後、20...
Cloud OnAir
会社説明
会社概要
株式会社マーケティングアプリケーションズ
https://mkt-apps.com/
東京都千代田区麹町 3-3-6 麹町フロントビル 10F
2006 年創業 従業員数 52 名
事業内容
調査会社...
Cloud OnAir
会社説明
提供サービス
● オンラインアンケート調査ツール
● 集計ツール
● アンケート回答者ネットワーク
● アンケート会員サイト構築・運用
Cloud OnAir
会社説明
250+
VM インスタンス
150+
forSurvey 利用クライアント
20+
物理サーバ
* 仮想基盤含む
20+
システム
* 内部システム含む
14.6k
forSurvey ピーク RQ 数/分
...
Cloud OnAir
オンプレミス
レガシー
移行プロジェクト概要
Google Cloud
CloudNative
● 保守・運用コストが高い
● リソース増減の柔軟性 ✕
● たびたび起きる基盤障害
● インスタンスの構成管理 ✕
● 負...
Cloud OnAir
Cloud OnAir
Lift について
Cloud OnAir
Lift の方針
基盤の保守期限が近い
● 基盤のリプレースは前
向きでない
● このタイミングで
オンプレミスから
脱却したい
● ただし期限まで時間は
多くはない
できれば Shift したい
● 保守・運用に手間が...
Cloud OnAir
プロジェクトメンバーは少人数
Google Cloud の知見も少なく
課題解決に時間がかかる
Lift の課題と解決策
Professional Services
● Google エンジニアによる
コンサルティングサ...
Cloud OnAir
中・小規模のレガシーシステムが多数
100 を超える VM の移行が必要
Lift の課題と解決策
Migrate for compute engine
● VMWare 環境のインスタンスを
そのまま GCE インスタ...
Cloud OnAir
密に繋がる複数のシステム
一度にすべてを移行するのは高リスク
Lift の課題と解決策
Cloud Interconnect
● Google Cloud とオンプレミスのネット
ワークを閉域網で高速接続
● WEB +...
Cloud OnAir
Lift プロジェクトの結果
3 人 9
物理サーバ
111
VM
9 ヶ月
17
システム無事に Lift 完了
Cloud OnAir
質問コーナー
ズバリ聞く!
Lift して良かった点、困った点
Cloud OnAir
Cloud OnAir
Shift について
Cloud OnAir
同じ構成のままクラウドへ “Lift” しただけでは課題は解決されない
システムの全体的な課題
構成が管理できていない
● 構成が統一的でない
● 不可逆的変更への忌避感
負荷増減に動的に対応できない
● 日常的なワーク...
Cloud OnAir
メインプロダクトである forSurvey を Shift
● Infrastructure as Code の推進
● Managed Kubernetes (GKE) の導入
なぜ forSurvey を Googl...
Cloud OnAir
システムの構成の徹底的な棚卸しを実施
経年によるシステムの
再ブラック ボックス化を防ぎつつ......
● 一貫性と再現性の確保
● 自動化の実現への下地作成
左に示すプロダクトを活用
インフラ構成から CI/CD ま...
Cloud OnAir
マネージド Kubernetes による省力な運用
● Kubernetes マスタノード管理が不要
● Google Cloud の他のプロダクトと
最初から連携
○ Cloud Logging
○ Cloud Mon...
Cloud OnAir
クラスタの Blue-Green
アップグレードを前提とした構成
● GKE Ingress Controller 未使用
アプリケーションの改修
● ログの標準出力の出力機能実装
● ヘルスチェック API の実装
I...
Cloud OnAir
質問コーナー
ズバリ聞く!
Shift して良かった点、困った点
Cloud OnAir
Cloud OnAir
まとめ
Cloud OnAir
● Google Cloud への移行と基盤の刷新
○ 運用負荷の軽減で少人数でレガシー システムの改善を進めていける
■ 構成管理により、画一的かつ再現性のある環境が手に入り、
インフラも含めたテストが容易に
● 今後...
Cloud OnAir
CloudNative を目指して一緒に働きませんか?
https://mkt-apps.com/recruit/
エンジニア採用 募集中です
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

[Cloud OnAir] 事例紹介 : 株式会社マーケティングアプリケーションズ 〜クラウドへのマイグレーションとその後〜 2020年12月17日 放送

Google Cloud へのマイグレーションを行い、クラウド化を実際におこなった株式会社マーケティングアプリケーションズにご出演いただきます。その当時の体験談、その後の運用面やコストなど、良かったことも大変だったことも赤裸々に語っていただきます。

  • Login to see the comments

[Cloud OnAir] 事例紹介 : 株式会社マーケティングアプリケーションズ 〜クラウドへのマイグレーションとその後〜 2020年12月17日 放送

  1. 1. Cloud Onr Cloud OnAir Cloud OnAir 事例紹介 : 株式会社マーケティングアプリケーションズ 〜ク ラウドへのマイグレーションとその後〜 2020 年 12 月 17 日 放送
  2. 2. Agenda Cloud OnAir 1 3 2 4 自己紹介とプロジェクト概要 Lift についての話 Shift についての話 まとめ
  3. 3. Cloud OnAir Cloud OnAir 自己紹介とプロジェクト概要
  4. 4. 写真を配置後 角丸六角形くり抜きの図形を 被せてください https://goo.gl/NcsiAz Speaker Cloud OnAir CTO 猪狩 創 (IGARI Hajime) 小規模 SIer で受託開発を多数経験した後、 現在の会社にJOIN。マーケティングリサーチ プラットフォームの開発や新規事業開発などに携わり、 2017 年に CTO 就任。エンジニア組織の マネジメントや技術選定、情報システム・ セキュリティの改善に取り組んでいる。
  5. 5. 写真を配置後 角丸六角形くり抜きの図形を 被せてください https://goo.gl/NcsiAz Speaker Cloud OnAir コーポレートシステム部 エンジニア 鈴木 博貴 (Suzuki Hirotaka) 大学院修了後、2018 年 株式会社マーケティング アプリケーションズに入社。新規プロダクトの インフラストラクチャの設計、構築、運用を主に 担当しつつ、自社システム全般のインフラストラクチャの運用に も従事。自社メインプロダクトのGoogle Cloud への移行、GKE を用いたモダナイズを担当した。
  6. 6. Cloud OnAir 会社説明 会社概要 株式会社マーケティングアプリケーションズ https://mkt-apps.com/ 東京都千代田区麹町 3-3-6 麹町フロントビル 10F 2006 年創業 従業員数 52 名 事業内容 調査会社/事業会社向けマーケティングリサーチプ ラットフォームの提供
  7. 7. Cloud OnAir 会社説明 提供サービス ● オンラインアンケート調査ツール ● 集計ツール ● アンケート回答者ネットワーク ● アンケート会員サイト構築・運用
  8. 8. Cloud OnAir 会社説明 250+ VM インスタンス 150+ forSurvey 利用クライアント 20+ 物理サーバ * 仮想基盤含む 20+ システム * 内部システム含む 14.6k forSurvey ピーク RQ 数/分 * 直近 3 ヶ月の最大値 システムの特徴 ● オンプレミスの仮想環境 ● 20 以上のシステム、 内部・外部システムとの連携も多数 ● forSurvey はマルチテナント、 クライアントごとに違うリソース割当 ● サービスインから 10 年前後経つ システムが多数
  9. 9. Cloud OnAir オンプレミス レガシー 移行プロジェクト概要 Google Cloud CloudNative ● 保守・運用コストが高い ● リソース増減の柔軟性 ✕ ● たびたび起きる基盤障害 ● インスタンスの構成管理 ✕ ● 負荷の増減への動的対応 ✕ Lift & Shift ● シンプルで柔軟な料金体系によるコ ストの最適化 ● Live migration で運用コスト減 ● コンテナ化 & k8s 化で 構成管理されたインスタンスを 動的に増減
  10. 10. Cloud OnAir Cloud OnAir Lift について
  11. 11. Cloud OnAir Lift の方針 基盤の保守期限が近い ● 基盤のリプレースは前 向きでない ● このタイミングで オンプレミスから 脱却したい ● ただし期限まで時間は 多くはない できれば Shift したい ● 保守・運用に手間が かかるシステム多数 ● すべてを Shift するには 時間が足りない まずは全体を Lift ● 基盤の保守・運用の手 間は減る ● Shift が容易な 状態となる ● その後は少しずつ 着実に Shift を進める
  12. 12. Cloud OnAir プロジェクトメンバーは少人数 Google Cloud の知見も少なく 課題解決に時間がかかる Lift の課題と解決策 Professional Services ● Google エンジニアによる コンサルティングサービス ● 深い製品知識と高い技術力で 広範な課題をサポートしてもらえた
  13. 13. Cloud OnAir 中・小規模のレガシーシステムが多数 100 を超える VM の移行が必要 Lift の課題と解決策 Migrate for compute engine ● VMWare 環境のインスタンスを そのまま GCE インスタンスに マイグレーション ● 簡単な GUI 操作で移行できる
  14. 14. Cloud OnAir 密に繋がる複数のシステム 一度にすべてを移行するのは高リスク Lift の課題と解決策 Cloud Interconnect ● Google Cloud とオンプレミスのネット ワークを閉域網で高速接続 ● WEB + DB のシステムの WEB だけを先に移行など、 段階的な移行が容易にできた
  15. 15. Cloud OnAir Lift プロジェクトの結果 3 人 9 物理サーバ 111 VM 9 ヶ月 17 システム無事に Lift 完了
  16. 16. Cloud OnAir 質問コーナー ズバリ聞く! Lift して良かった点、困った点
  17. 17. Cloud OnAir Cloud OnAir Shift について
  18. 18. Cloud OnAir 同じ構成のままクラウドへ “Lift” しただけでは課題は解決されない システムの全体的な課題 構成が管理できていない ● 構成が統一的でない ● 不可逆的変更への忌避感 負荷増減に動的に対応できない ● 日常的なワークロードギャッ プを埋められない ● 突発的負荷への人力対応
  19. 19. Cloud OnAir メインプロダクトである forSurvey を Shift ● Infrastructure as Code の推進 ● Managed Kubernetes (GKE) の導入 なぜ forSurvey を Google Cloud 移行時に Shift したか → “Shift“ する効果が最も大きい ● 250+ VM インスタンスの半数は forSurvey の Web サーバ ● CPU オーバー コミット前提のマシン スペック設定のため、 同じスペックで Web サーバを “Lift” するとコスト増 Shift の概要 VM VM VM VM VM VM VM VM VM VM VM VM VM VM VM VM VM VM VM VM VM VM VM VM ... ... containerize orchestrated
  20. 20. Cloud OnAir システムの構成の徹底的な棚卸しを実施 経年によるシステムの 再ブラック ボックス化を防ぎつつ...... ● 一貫性と再現性の確保 ● 自動化の実現への下地作成 左に示すプロダクトを活用 インフラ構成から CI/CD までを コード管理化 Infrastructure as Code の推進 Helm Cloud Build Concourse
  21. 21. Cloud OnAir マネージド Kubernetes による省力な運用 ● Kubernetes マスタノード管理が不要 ● Google Cloud の他のプロダクトと 最初から連携 ○ Cloud Logging ○ Cloud Monitoring ○ etc... ● クラスタ オートスケーラ ○ リソース利用効率を高める ○ 突発的な負荷への対応が容易に Kubernetes (Google Kubernetes Engine) の導入 GC managed K8s master nodes etcd api-server controllers scheduler Node Pool Google Kubernetes Engine Cloud Monitoring Cloud Logging
  22. 22. Cloud OnAir クラスタの Blue-Green アップグレードを前提とした構成 ● GKE Ingress Controller 未使用 アプリケーションの改修 ● ログの標準出力の出力機能実装 ● ヘルスチェック API の実装 Istio を小さく導入 ● リクエストルーティング ● アクセス制御 ● ServiceEntry による 外部通信の制限 Web サーバ以外は Lift したまま Google Cloud 移行後の構成
  23. 23. Cloud OnAir 質問コーナー ズバリ聞く! Shift して良かった点、困った点
  24. 24. Cloud OnAir Cloud OnAir まとめ
  25. 25. Cloud OnAir ● Google Cloud への移行と基盤の刷新 ○ 運用負荷の軽減で少人数でレガシー システムの改善を進めていける ■ 構成管理により、画一的かつ再現性のある環境が手に入り、 インフラも含めたテストが容易に ● 今後の展開 ○ Shift の知見を生かし、別システムで横展開 ○ マネージド利用によるさらなる運用負荷低減 ○ ランニングコスト最適化 → セキュリティへの投資 まとめ
  26. 26. Cloud OnAir CloudNative を目指して一緒に働きませんか? https://mkt-apps.com/recruit/ エンジニア採用 募集中です

×