Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

ネットワークエンジニアの一般教養

2,097 views

Published on

業務を遂行するにあたっては知らなくともほとんど問題ないのですが,知っているとネットワークエンジニア人生が豊かになるICT一般教養を身につけるには,どんな本を読めばいいのか.読んでも一切スキルが上がるわけではない名著の数々.

Published in: Engineering
  • Login to see the comments

ネットワークエンジニアの一般教養

  1. 1. ICT分野の一般教養
  2. 2. よく使われるソフトウェア開発のスキルチェック表(一部) レベル データ構造 アルゴリズム 2n 配列と連結リストの違いを知らない。 ある配列に含まれる数値の平均値を求めること ができない n2 実際のプログラミング作業において、配列 や連結リスト、ディクショナリなどを説明 および使用できる。 基本的なソート、検索、データ構造トラバーサ ル、データ取り出しアルゴリズムの知識がある。 n 基本データ構造の時間と空間のトレードオ フや、配列と連結リストの違いが分かって いる。ハッシュテーブルの実装方法や衝突 への対処法、優先度付きキューとその実装 方法などを説明できる。 木、グラフ、単純な欲張りアルゴリズムと分割 統治アルゴリズム、およびこのマトリクスのレ ベル間の関係性を理解できる。 log(n) B木、二項ヒープ、フィボナッチヒープ、 AVL/赤黒木、スプレー木、スキップリス ト、トライ木のような高度なデータ構造の 知識がある。 グラフアルゴリズムや数値計算アルゴリズムの 知識が豊富で、NP問題などを特定することが できる。 そんなに役に立つ知 識とは思われない 入 門 玄 人
  3. 3. 2n レベル n2 レベル n レベル log(n)レベル √(n)レベル 指数レベル マイルストン0レベル 多項式レベル マイルストン1 線形レベル マイルストン2 対数レベル マイルストン3 基本的知識 豊富な経験に基づく 応用的知識 基礎的知識 一般教養 負荷 処理 時間 入 門 玄 人 実際このレベル で実務は十分 あんまり役に立た ないことも知って いるレベル?
  4. 4. 以降のスライドの成分構成 助言40% 暴言60% これからご紹介する数々の暴言は、たいていの場合〇〇で耳 にすることが多いものです。業務中で耳にしないということ は、業務にほとんど関係のない、役に立たない内容です。 にもかかわらず〇〇でこのような誹謗中傷(と本人は捉えて しまった)を受け、社外コミュニティに出て行くことを躊躇 するのは大変もったいないことです。
  5. 5. 暴言1(通信技術) リーキーバケツとトークンバケツ を同じものだとは思っていません よね?
  6. 6. 暴言2(通信技術) それはWFQではなく、単なる CBQでしょ。
  7. 7. 暴言3(通信技術) ハミングやリードソロモンなら いいけど、 CRCではFECになら ないじゃん。
  8. 8. 助言1 持っていると良い本 タネンバウム著 コンピュータネットワーク第5版 P396 “これらは定式が少しだけ異なるが、 得られる結果は全く同じである” John Evans Deploying IP and MPLS QOS for Multiservice Networks PP.100-101 A policer is normally visualized as a token bucket mechanism – not to be confused with a leaky bucket algorithm, which has different properties, and is more commonly used for traffic shaping 暴言1から3の全て が暴言に聞こえなく なる本 ただし暴言1に関して、効 用の見解が異なる
  9. 9. 暴言4(応用理論) M/M/1モデルで回線使用率がρなら、 平均キュー長は 𝜌 1 − 𝜌 になることぐらい知っているよね。これ が等比級数の和の形をしていることをヒ ントにキュー長が2になる確率を計算で きるでしょ。
  10. 10. 助言2 知っていると良い名前 https://www.computer.org/portal/web/computingnow/computing-conversations/-/blogs/interview-with-len-kleinrock Leonard Kleinrock 原著 Queueing Systems, Volume 1(Theory) Queueing Systems, Volume 2(Computer Applications) 翻訳はVolume1が2分冊になっている 待ち行列システム理論, 上, 下,マグロウヒル好学社, 1979. 古典なので、試験対策をこれで勉強することはお勧めしません。 あくまで一般教養です。 Queueing Systems: Problems and Solutionsという本もありま すが、これはQueueing Systemsの中の練習問題の解答本です。
  11. 11. 暴言5(基礎理論) ビットって、0、1の個数という意味に 使われているけど、本来はエントロピー の単位だったよね。 だから回線容量Cの定義はこうなるね。 ∁= lim 𝑇→∞ log2 𝑁(𝑇) 𝑇 ただしN(T)はT間に出現 可能なシンボルの数だ
  12. 12. 助言3 カバンに入っているだけで頭が 良さそうに見える本 原書は1949年出版ですが、翻訳は文庫本で2009年に出ま した。 ちくま学芸文庫1296円 もしかして、最寄駅の文教堂にも置いてあるかも? シャノンの論文は5章構成になっていますが、 第1章デジタル無雑音通信路だけ読んでも十分です。 しかし、数学は一番最初の1.1節が最も難しく、最初 の4ページを突破できず挫折する可能性が高いのです。
  13. 13. 暴言6(ハードウェア) キャッシュ容量に比べてブロック・サイ ズが大きくなってもキャッシュミス率が 上昇してしまうでしょ!?
  14. 14. 助言4 ヘネパタよりパタヘネが読みやすい パターソン&ヘネシー コンピュータの構成と設計第5版上下 第1章 コンピュータの抽象化とテクノロジ 第2章 命令:コンピュータの言葉 第3章 コンピュータにおける算術演算 第4章 プロセッサ 第5章 容量と速度の両立:記憶階層の利用 第6章 クライアントからクラウドまでの並列プロセッサ ヘネシー&パターソン コンピュータアーキテクチャ 定量的アプローチ 第5版 はっきり言って、カタギの人が読む本ではない。 J.Hennessy MIPSテクノロジ創業者 スタンフォード大学学長
  15. 15. 暴言7(計算理論) まさかNP問題のことを、P問題(多項式 時間で解ける問題)ではないものと思っ ていないよね。
  16. 16. 助言4 計算理論のできるエットワーク エンジニアってすごくないですか 翻訳者まえがきより 計算の理論の世界へ、ようこそ! M.Sipser教授の「Theory of Computation」の講義も、 本書と同様に、このフレンドリな挨拶から始まりました。 彼の講義はMIT屈指の名講義で、教室には活気と笑いが あふれていました。 計算理論の基礎 [原著第2版] 1.オートマトンと言語 計算理論の基礎 [原著第2版] 2.計算可能性の理論 計算理論の基礎 [原著第2版] 3.複雑さの理論
  17. 17. 最後に 仕事の役に立つノウハウを学ぶモチベーションは、比較的簡単に 維持することができます。ICT業界では最新技術を常に追いかけな ければならない大変さが強調されますが、実は見返りも期待でき るために、やる気も簡単に出せます。 一方仕事の役に立たない一般教養を高めるためモチベーションは、 純粋に個人的な興味でしかありません。逆説的ですが、個人一人 では、役に立たない勉強のモチベーションを維持するのは不可能 に近いのです。個人の強い興味に加え,同じを持つ仲間の存在は 大切です。学会や読書会など,社外のコミュニティに出かけて同 じ興味を持つ人を探してみましょう.無理してお友達になる必要 はありません。まずはそういう人がいるという存在だけ確かめれ ば十分です。

×