Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

シェアリングエコノミー 営利目的プラットフォームの労働、不平等、社会性

973 views

Published on

最近、シェアリングエコノミーの悪いニュースが目立つ。特にUber関連。そして、トラブル内容は、シェアリングエコノミーで心配されていた顧客とのトラブルでなく、殆どがUberと運転手間のトラブルあるいはUber社内のトラブルのようだ。
この原因を考えてみると、第1には、プラットフォーマーがドミナントになり出した途端に、それまでのパートナーであった補完者をいじめ出し始めたのか?プラットフォーム主導の世界では有り得るシナリオだ。
でも、どうもそれだけでもなさそうな印象。だから、第2には、特に「労働力をシェア」する分野では、プラットフォーマー間の競争が激しく異常な程度にアグレッシブにならざるを得ない状況があるのか?そんな問題意識から、営利目的シェアリングエコノミーの労働、不平等、社会性をまとめてみた。

Published in: Business
  • Login to see the comments

シェアリングエコノミー 営利目的プラットフォームの労働、不平等、社会性

  1. 1. [ミャンマー バガンの寺] シェアリングエコノミー 営利目的プラットフォームの 労働、不平等、社会性 B-frontier研究所 高橋 浩
  2. 2. 問題意識 • 最近、シェアリングエコノミーに関するトラブル が増加している。 • “シェア”のレトリックで始まったシェアリングエ コノミーの影の部分が露出してきた印象である。 • その結果、賛成派対反対派の対立も一層険し さを増している。 このような傾向が発生する背景は何だろうか? これからどうなって行くのだろうか? また、本来望ましい形態とは何だろうか? • 今までの経緯と今後の可能性を探る。 2
  3. 3. 目次 1.はじめに 2.賛成派 vs 反対派 3.現在までの経緯 4.これからの望ましい形態とは 5.より広い適応形態 3
  4. 4. プラットフォーム P to Pファ イル共有 P to P 商品取引 P to P 商品共有 P to Pサ ービス共有 交換の目的 物理的モノ 有形財 有形財 無形の出会 い タイミング 要件 No 必ずしも必 要無い 必ずしも必 要無い Yes ミーティング 要件 No No 必ずしも必 要無い Yes 事例 Napster eBay AirBnb Uber 例:Ridesharing (車の相乗り) 所有権 移転無し リアルな人間同士の対話 1.はじめに 資産を共有 労働力を共有 シェアリング・エコノミーの領域
  5. 5. シェアリングエコノミーとは・・ • シェアリングエコノミーのコアはピアツー ピア(P2P)交換 • シェアリングエコノミーにおいては見知ら ぬ人との間でP2P交換が起きる 5 不完全な情報の問題が発生! 潜在的な取引者のリスクが発生!
  6. 6. 従来の取引では、ブランドの評判 またはライセンスがリスク削減に 貢献していた。 6 シェアリングエコノミーではユー ザーからの評価と評判データ形式 での情報が信頼の基盤になる。 こんな感じなのかなと思っていたら・・
  7. 7. 「Uber」が嫌われている理由より • Uberに在籍していた元エンジニアの女性が 2017年2月末、上司からセクシャルハラスメ ントを受け、人事部に報告したにも関わらず 無視されたと訴えた。退職しブログ公開 – 「管理職は、昇進を巡って同僚と争うか、直属の上 司の揚げ足を取ることしか考えていなかった」 • 2014年頃、Uberを批判する記事を書いた ジャーナリストに対して、同社のツールを使 えば「プライベートな生活や家族のことなど すぐに分かる」と同社重役が発言した。 7 事件1 事件2 このところ、多数のトラブルが報告されている
  8. 8. • トランプ大統領が難民に関する大統領令を発令 した2017年1月末、ケネディー空港でタクシー運 転手も参加したストライキが起きた(土曜日夕 方)。 • その際、Uberは「Twitter」で「ケネディー国際空港 付近では割増料金を停止する」と呼びかけ自社 をアピールした。 – Uberは通常、需要の多い時間帯は割増料金を設定 する。それを停止しUberを宣伝したことになる。 • 利己的儲け主義を露にしたことで、タクシー運転 手のストを止めさせようとしたと批判された。 • この結果、Twitterで「#DeleteUber」(Uberアプリ を消そう)という運動が起きた。 – 推定20万人がUberアプリをアンインストールした。 8 事件3
  9. 9. • 2015年、Uberはカーネギーメロン大学のロ ボット研究所の研究者40人を引き抜いて同研 究所を骨抜き状態に陥れた。 – 40人というのは、全研究員のほぼ半分。しかも、 Uberと共同研究が始まったほんの数カ月後のこ と。頬を札束でたたくようにして研究者らを連れ 去った。 • 最近、米Alphabet傘下のWaymoから訴訟が 起こされた。 – Uberが買収したトラック自走技術開発スタート アップ企業Ottoの共同創業者の1人が、Google 在籍中に大量のドキュメントを持ち出し、Waymo の知的財産権を侵害したというのが理由。 9 事件4
  10. 10. • Uberの運転手と乗客になったUberのCEOカラ ニックが報酬をめぐって口論している車載カメラ の映像が公開された。(2月28日) – Youtubeだけで300万回近く視聴された。 • 運転手は「あなたのせいで私は破産だ」と批判し た。 – UberBLACKの報酬は引き下げられてきた。例:2012年 に1マイルあたり4.90ドル⇒現在は3.75ドル(23%↓) 10「わたしは根本的に変わらなくてはならない」UberのCEOの映像流出と謝罪より 事件5
  11. 11. 嫉妬・怨嗟か!?ケニアでウーバー (UBER)運転手の被害相次ぐ • Uberに顧客を奪われたと、タクシー業界運転手 たちが不満を募らせ、Uber運転手たちに対する 犯罪が相次ぎ社会問題化した。 – 2016.3.23、タクシドライバー5人が、Uber運転手を路 地に呼び出し暴行しようとした。Uber運転手が逃走。 被疑者たちは車に火をつけ、現場から姿をくらました。11 2016.6.20投稿 事件6
  12. 12. トラブルは違った分野で発生している・・ • 目立つのは、顧客との関係に関わるトラブルと いうよりは、プラットフォーマーと補完者間のトラ ブル。 • 背景に、プラットフォーマーがドミナントになるま ではパートナーであった補完者を、ドミナントにな りだした途端にいじめ出している状況があるの かも – 特に「労働力を共有」の分野 • また、プラットフォーマー間の競争が激しさを増し ているのかも – 特にカーシェアリング分野 • プラットフォーマーがアグレッシブにならざるを得 ないような状況があるらしい・・・ 12
  13. 13. 大論争の図式 • 反対派は労働搾取、あらゆるものの 商品化、非人間性などを主張 • 賛成派は可用性、利便性、低コスト による消費者の利益などを主張 13 • 意見が真っ二つに割れ大論争中 2.賛成派 vs 反対派
  14. 14. 反対派の声(例) • シェアリングエコノミーは余剰労働力のマッチン グを提供することで「ショバ代」徴収のモデル • 余剰労働力の市場である限り、労働の対価は 最もコストが安い方へ収斂するのが自然! 14 シェアリングエコノミーは中間搾取の王様に他ならな い。 およそシェアリングエコノミーでシェアされるのは労働 だけであり、利益は業者が取る。 シェアリング・エコノミーに中間搾取の観点から疑問を挟む声がより FT、WSJといった普通ならイノべーティブな企業に好意的なメディアが「シェ アリングエコノミー」に懐疑的な記事を載せ始めている。(2015.5)
  15. 15. 反対派 • 「余分なソファーや未使用の車を借り ることは合理的な資本主義にすぎな い」・・Ravenelle,2016 • 定義上の共有は金銭の交換を含むこ とができず、共有は(連続的に相互に 贈り物を交換するような)商品交換と は正反対である。・・Belk 15 Russell W. Belk Schulich School of Business教授
  16. 16. 賛成派 • 「充分に活用されていない」資産を効率的に 使用し、人と人との経済を通じた社会的つな がりと信頼を構築し、環境への負荷を減らし 困難な時代に対処する術を提供する。 • 仲介者を回避し、直接プロバイダー、消費者 間の交換を容易にすることで消費者により良 い価値を提供する。 • 部屋賃貸、乗車、配達サービス、その他の仕 事を提供するプロバイダーは「マイクロ起業 家」であり、彼等自身がボスで、柔軟な時間 労働、プラットフォームによって自分流に制御 できる。 16
  17. 17. • デジタルネットワークと関連技術に より、参加の資本コストを削減する ことでオンライン共有がより効率的 になった。・・・ Benkler、2006 「 The Wealth of Networks -How Social Production Transforms Markets and Freedom-」 • 弱くつながった多数の人々の間で 社会的共有が行われている。彼ら は集団的練習に参加しており、通 常、共通の良い成果を含む複数の 動機を持っている。・・ Benkler 17 Yochai Benkler Harvard Law School教授
  18. 18. • プラットフォームは個人対個人間の 経済におけるかなりの取引コストを削 減し、高価なブランドではなく、格付 けや評判システムを通じて知らない 者同士の交換に伴うリスクを軽減す るので、価格が安くなる。 ・・・Sundararajan、2016 「 The Sharing Economy: the end of employment and the rise of crowd-based capitalism」 18 Arun Sundararajan New York University’s (NYU) Stern School of Business教授
  19. 19. 19PiperJaffray, 2015. Sharing Economy: An In-depth Look at its Evolution and Trajectory across Industries <http://collaborativeeconomy.com/wp/wpcontent/uploads/2015/04/Sharing-Economy-An-In-Depth-Look-At-Its-Evolution-and-Trajectory-Across-Industries-.pdf>. シェアリングエコノミーの事例と経緯 3.現在までの経緯
  20. 20. 例1:Airbnb • 個人(ゲスト)が個人(貸主:ホスト)の部屋を 借りる宿泊施設 • ホストの収益を上げる機会を幅広く提供 • 共同創業者は2015年に億万長者に 20
  21. 21. Data Science Belongs Everywhere 21 従業員がフォーカスしている分野
  22. 22. 例2:Relay Rides • 使用されていない車をオーナーからスマホ・ アプリで借りられるサービス • 米国内の2100以上の都市、および300以上 の空港で利用可能 22 Relay Ridesの創業者 Shelby Thomas Clark
  23. 23. P2Pカーシェアリングとは • 会員が自分の車を登録し貸出時期や貸出価 格を設定する。 • 車を持たない人が必要なときに借りる。 – 車所有者がGMのオンスター・サービスに登録す れば、ロックの解除も携帯電話でできる。 • カーシェアリング会社は通常、貸し主とその 車を審査し、契約成立をサポートするプラット フォームを提供する。 • 借り主に対しては支払いを促し保険を提供す る。 – 問題の1つが、保険の補償範囲 23
  24. 24. 例3:TaskRabbit • 消費者が家の掃除、配達サービス、手作業 の仕事、ペットのしつけ、家具の移動や組み 立てなどのタスクを実行するために、 "Rabbits"を雇う労働交換 24 You can be a TaskRabbit like Chris M.TaskRabbitの創始者Leah Brusque November 15, 1979 生まれ(age 37)
  25. 25. 支配的な動機は金銭 • 3プラットフォームは全て、プロバイダーにとって の支配的動機は金銭であった。 • 3つとも、2008年から2009年の経済危機後に現 れ、クラッシュ時に雇用や収入を失った人々、就 職することができなかった大学卒業者の選択肢 になった。 • 学生ローン借金がAirbnbホスティングに拍車を かけた例もあった。 • 彼らにとって、プラットフォームの魅力は、フルタ イムの収入に加えてお金を稼ぐことであった。 • お金を稼ぐという欲求が支配的動機である一方、 プロバイダーの経済状態は大きく異なっていた。 25Juliet B. Schor , The Sharing Economy: Reports from Stage Oneより 3つを通した分析
  26. 26. Airbnbは最良の機会を提供 • 1つの不動産を貸して年間30,000 ドル以上を稼ぐ人もいた。 • Airbnbでアパート全体を貸すと通常の賃貸収 入の3倍から4倍の収入を得た。 • 豪華マンションに1泊約350ドルの料金を請求 し、年に34,000ドル稼いだ人もいた。 • 一方、Relay Ridesでは、収益ははるかに低 かった。わずか2人のオーナーだけが総収入 で1000ドル以上を報告した。 26 Juliet B. Schor , The Sharing Economy: Reports from Stage Oneより Juliet B. Schor Boston Collegeの 社会学の教授 3つを通した分析
  27. 27. TaskRabbitsでの収入は少ない • 2013年、Rabbitsの10%がフルタイムにプラット フォームを使用していた。 • プラットフォームによって提供される柔軟性は期 待できる最大のものであった。 • 一般的スキル(掃除、運転、イケアの家具組立 て、製品テストなど)しかなかった人でも、少なく とも最低賃金の2倍の支払いを受けていた。 • 多くは1時間当たり20-25ドルあるいはそれ以上 だった。 • しかし、有意義なお金を作るのに十分な時間を 費やしていた人はほとんどいなかった。 • わずかに2人の報告の収益が1万ドルあるいは それ以上で、ほとんどは5000ドル未満であった。27 3つを通した分析
  28. 28. デジタル技術とプラットフォームが仕事 の構造と経験を変化させている • シェアリングエコノミー参加者は、物理リスク、法 的リスク、プラットフォームリスクの少なくとも3つ の面で脆弱である。 • プラットフォームの労働者は、安全に関する基本 的懸念を持ちながらも、オープン性に対する要 望とのバランスも取らされている。 • 標準的な雇用保護と労働組合が存在しないため、 現状ではプラットフォーム力が強い例が目立つ。 – 2014年TaskRabbitは、プラットフォームの運用方法を 変更した。多くのプロバイダを非常に不幸にする仕事 の割り当てが行われた。 28 3つを通した分析
  29. 29. フルタイムの仕事との収入比較 • Airbnb – ほぼ60%がフルタイムの仕事より多かった。 – 約3分の1がフルタイムの仕事より少なかった。 – 10%未満が同等 • Relay Rides – 30%のみがフルタイムの仕事より多かった。 – 60%はフルタイムの仕事より少なかった。 • TaskRabbit – わずか20%がフルタイムの仕事より多かった。 – ほぼ半分はフルタイムの仕事より少なかった。 – 3分の1は同等 29 3つを通した分析 (あるいは、フルタイムの仕事をしていない場合は、他の関連する有給の雇用)
  30. 30. 労働条件は悪化しているか? • 一つの傾向は、プロバイダがプラットフォーム を離れたこと(5人の再インタビュー者のうち活 発に活動を続けていたのは1人だけ) • 経験の評価は急激に低下(一ケースでは 8⇒3、他ケースでは10/9⇒6.5)【10が満点】 • 時間の経過とともに満足度が低下 – プラットフォーマーはもはや「我々の背中を支えて いない」という見解 – プラットフォーマーは個々のRabbitsを気にしてい たが、もはやそれはないと説明 30 2013年のTaskRabbitインタビューの再インタビュー(2015年)状況
  31. 31. 労働者は搾取されているか? • シェアリングエコノミーは労働の交渉力を弱め させ、希少なマイクロワークを巡って労働者を 互いに競争させる労働慣行を蔓延させる。 • P2Pネットワークの構造やその状況はアルゴ リズム的に決定されブラックボックス化されて いるので、労働者、消費者、監督当局はプ ラットフォームがどのように動作するのかを理 解し、結果に責任を持たせることが困難に なっている。 31
  32. 32. 所得格差は拡大しているか? • 下記理由から所得分配下位80%の所得格差 は拡大している。・・Schor、2017 理由1:多くのプロバイダーは常勤職があり、プ ラットフォーム登場以前には利用できなかっ た収入増加の方法を利用している。 – 取り組んでいる仕事は新しいものであり、他の所 得獲得の機会の代替ではない。 理由2:ほとんどのプロバイダーは高等教育を 受けており、そして彼らは、清掃、運転、手作 業の仕事など伝統的に低学歴労働者によっ て行われてきた作業に取り組んでいる。 32
  33. 33. 人種差別問題も( Airbnbの例) 研究1:価格調査研究では、黒人ホストが非黒 人ホストより12%低い夜間料金を受け入れて いた。 研究2:典型的なアフリカ系アメリカ人の名前を 持つゲストは、ホストから拒否される可能性 が16%高かった。 • 研究調査公表後、Airbnb社はこの問題に公 に答えなければならなかった。 • しかし、人が自分の家を貸し出しすときに人 種差別を防止する法律は存在しない。 33
  34. 34. プロバイダーの分類も論争に・・ • ほぼ全てのプラットフォームが、恩恵を欠 き、標準の従業員に保証されている権利 と保護も欠くプロバイダーを独立請負業 者としている。 • この背景には2005年~2015年頃までの 経済における大きな傾向(景気後退期で の労働力の弱さ)が、高価な雇用を避け、 上記条件でも高品質の労働者を引き付け た可能性がある。 • 同時期には非標準であって、オンライン 仲介業者が全労働者の半分を「雇用」し ていることがあった。・・・Katz& Krueger,2016:7 34 Lawrence Katz Harvard University Elisabeth Allison 経済学教授
  35. 35. 現在までの10年程度の研究では 1. 労働条件がプロバイダにとって不利になりつつ ある。 2. 激しいプラットフォーム間競争、価格競争、取 引量増加に対する圧力が、賃金の下落と労 働条件の腐敗をもたらしている。 ・・・Calvey、 2016 3. シェアリングエコノミーの形式的オープン性 にもかかわらず、資産やスキルに応じて、労 働者を階層化する障壁がある。 4. 教育水準、人種、社会階級が所得や労働条 件に伴い変化することがある。 35
  36. 36. 暫定的結論は・・ プラットフォームは労働市場の圧力に対応し て、規制や労働者の圧力も変化するので、労 働条件は進化し、また進化し続けるだろう。 – 現在までに、プロバイダの供給が増え、お金を増 やすという圧力が高まるにつれて、状況の悪化が 見られる。 全体としてプラットフォーム経済について考え るのはミスリーディングになる。 – 一部の政策はプラットフォームを跨いで共通(例: 従業員を独立した請負業者として扱うなど)だが、 セクター全体では賃金、収益、条件などは大きく 異なっている。 36
  37. 37. 営利目的のプラットフォームの特徴 1. プラットフォームまたはアプリを介してトランザク ションを構成するITが中心的役割を担っている。 2. リスクを減らしてユーザーの信頼を高めるため、 ユーザーの評価と評判データに依存している。 3. 企業が「共有」される資産を保有しているにもか かわらず、(企業対個人ではなく)ピアツーピア または個人対個人の構造をしている。 4. プロバイダーを独立請負業者としている。 5. プラットフォーマーが決定したスケジュール、作 業を行うためのツールと材料を提供するプロバ イダー責任が含まれる。 37 4.これからの望ましい形態とは “シェア”の レトリック 問題の原 因はこの辺 りか?
  38. 38. シェアリングエコノミーの漸進的可能性? • 当初、多くの参加者は、グローバル企業経済 に反抗して、パーソナライズされた、より人道 的な市場創出の試みと見做して、価値共有を 表明していたが・・Fitzmaurice et al. (2016) • シェアリングエコノミーの理念維持はますます 困難になってきているようだ。 • 労働者の条件は悪化しているようだ。 • プラットホーム資本主義が準標準的な仕事を 提供し、底辺80%内の格差を拡大させている。 – 奴隷制度にも似た新自由主義的ディストピアを指 摘する向きもある。・・・Hill、2015 38
  39. 39. • 進歩的勢力が企業所有者よりも むしろユーザーに利益をもたらす 民主主義的に所有され支配され たプラットフォームを創出しようと 反動を起こしている。 ・・・Scholz、2016 39 反動が起きている TREBOR SCHOLZ 准教授 for Culture & Media at The New School in New York City. Uberworked and Underpaid
  40. 40. • 運転手はいくつかの場所で組織化を試みて おり、他のプロバイダはソーシャルメディアや 他のチャンネルを介してコミュニケーションや 組織化を行っている。 • ポータブルなメリットがあり、移動が容易で、 パートタイム、よりカジュアル化された労働 力に適し、その他の機能も持って、労働にお ける安全保障増大が可能な第3の雇用分野 への挑戦が求められている。 ・・Harris&Krueger、2015; Warren、2016 – 労働者がプラットフォームを所有し運営するプ ラットフォーム協同主義と呼ばれるもの 40
  41. 41. 「シェアリングエコノミー」の民主化 • あらゆる人、組織、がシェア リングエコノミーを始めよう。 – 「みんなの利益のための新 世代の市場」 – 「政府の機能を民間が肩代 わり」 • 細分化された資本主義の 世界のイメージ 41 “真の”のシェアリングエコノミー勃興とは といった意見も・・ “新しいタイプの労働市場” by Wingham Rowan 新たな市場
  42. 42. 今後の進め方の例 1.既存のプラットフォームを変換する。 2.新しいプラットフォームを作る。 42 • 一部を除いて既存プラットフォームはまだ比較的 脆弱である。 • 多額の手数料を徴収している既存プラットフォー ムはユーザー所有のプラットフォームに移行の 可能性もあるかもしれない。 • 様々なサービスを提供するプラットフォームを自 治体(公共)が提供する案もあっても良い。
  43. 43. 社会性についても(Airbnbの例)・・ • Airbnbは、ゲストが宿泊地に到着前に財務面 を決定する。 • そのことが社会的交流を促進させ、 • お金のやりとりに関わる強い社会性の期待を 下げ、 • それによってよりカジュアルな交流が促進され ることを示唆している。 43 5.より広い適応形態
  44. 44. • ホストの半分以上の人にとって、相互作用は 重要な動機であり、その実践の一部であった。 • 彼らはゲストと交際し、食べ、連れ出し、いく つかのケースでは友達になった。 – しかし、フォローアップ調査では、近しい関係を形 成するプラットフォームの能力は、2003年の開始 以来減少していた。・・・Parigi&State、2014 – 初期の適応者は社会的なつながりにより開放的 であったが、経済的理由からより多くの人々がプ ラットフォームに参加するのに連れて、社会的相互 作用は減少しているのかもしれない。 44 社会性について(Airbnbの例)(続)
  45. 45. これからの可能性(案)と暫定まとめ • 民主的ガバナンスの要請やプラットフォーム・ ユーザーの所有権の要求も大きくなってい る。・・・Chase、2015; Schneider、2014他 • ユーザーの組織化と民主主義的な公共政策 なども必要なのかもしれない。 運営の視点から エージェントが多額の手数料を徴収している 在宅医療などの分野では、ユーザー所有のプ ラットフォームの可能性が考えられる。 45
  46. 46. 仕組みの視点から プラットフォームに依存しない評判システムは、 ユーザが自分の情報を制御する可能性が考え られる。 時間軸の視点から プラットフォーム経済は、時間とともにプラット フォームの貢献度が低下する可能性がある ので、ユーザー制御を優先する可能性が考え られる。 46

×