Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

ISS2018 4919 for Ikoma

第24回情報社会システム研究会での発表資料です。
http://www.ics.lab.uec.ac.jp/ISS/

Related Books

Free with a 30 day trial from Scribd

See all
  • Login to see the comments

ISS2018 4919 for Ikoma

  1. 1. 4919 for Ikoma 給食のアレルゲン管理と子供の食育をサポート 博士前期課程2年 河中 祥吾 奈良先端科学技術大学院大学 ユビキタスコンピューティングシステム研究室 2018年 2月5日(火) 第24回社会情報学システム学シンポジウム @ 電気通信大学 オーガナイズドセッション ICTを活用した市民協働 〜事例編〜
  2. 2. 自己紹介 ◦ 所属 奈良先端科学技術大学院大学 博士前期課程 2年 ユビキタスコンピューティングシステム研究室 Code for Ikoma メンバー / Code for Youth ◦ 研究内容 モバイルコンピューティング ユーザ参加型都市センシング IoT(Internet of Things) 河中 祥吾 (24)
  3. 3. 目次 • 4919 for Ikoma について • 開発の経緯 • 生駒市・給食センターとの協力体制 • 今後の予定 横展開について • その他の市民協働活動について (Code for Ikoma・ Code for Youth )
  4. 4. 目次 • 4919 for Ikoma について • 開発の経緯 • 生駒市・給食センターとの協力体制 • 今後の予定 横展開について • その他の市民協働活動について (Code for Ikoma・ Code for Youth )
  5. 5. 4919 for Ikoma 給食のアレルゲン管理と子供の食育をサポート 4919forikoma 検索 iOS Android
  6. 6. アプリの機能:今日の献立 献立をイラストで表示 材料の食品群数カロリー 当日の献立
  7. 7. アプリの機能:各料理の詳細 含まれるアレルゲンや 食材など詳細を確認
  8. 8. アプリの機能:食育に関する基礎情報 摂取目安カロリーや栄養バランスなど食事に関する基礎的な情報を確認可能
  9. 9. アプリの機能:当月献立の確認
  10. 10. アプリの仕組み 生駒市献立表 オープンデータ JSON形式の 献立データ 4919 for Ikoma ① JSON形式 へ書き換え ② Firebaseへ データを格納 ③ ほしいデータ をリクエスト ④ データを返信 Google が提供するmBaaS データの管理を担う(クラウド)
  11. 11. 目次 • 4919 for Ikoma について • 開発の経緯 • 生駒市・給食センターとの協力体制 • 今後の予定 横展開について • その他の市民協働活動について (Code for Ikoma・ Code for Youth )
  12. 12. Ikoma Civic Tech Award 2016 ◦ 生駒の未来アプリ・アイデアコンテスト 「生駒の地域課題の解決」 or 「生駒の魅力発掘・発信」をテーマ にしたアプリ・アイデアを募集
  13. 13. 生駒市について 子育ての街 生駒 子育てアプリで更に「生駒で子育て」をPR! 生駒市 「主婦が幸せに暮らせる街」 ランキング 関西 2 位 全国 7 位 学研パブリッシング調査 より 「関西住みたい街 -子育てしやすい街-」 ランキング 関西 3 位 テレビ大阪「関西住みたい街 ランキング2016」より
  14. 14. 食物アレルギーの児童が増加中 9年間で 12 万人増 2004年 2013年 文部科学省調査(2013) 0 10 20 30 40 50 [ 万人 ] 小学生 中学生 高校生 小学生 中学生 高校生 不詳
  15. 15. 政府や自治体の対応 自治体により対応がバラバラ! 2015年 学校給食における食物アレルギー対応指針の策定 除去食 代替食 アレルゲン フリー お弁当
  16. 16. 食物アレルギへの対応が進められるも…
  17. 17. アレルギー事故を防ぐためには… 学校 児童 家族
  18. 18. 目次 • 4919 for Ikoma について • 開発の経緯 • 生駒市・給食センターとの協力体制 • 今後の予定 横展開について • その他の市民協働活動について (Code for Ikoma・ Code for Youth )
  19. 19. アプリの仕組み 生駒市献立表 オープンデータ JSON形式の 献立データ 4919 for Ikoma ① JSON形式 へ書き換え ② Firebaseへ データを格納 ③ ほしいデータ をリクエスト ④ データを返信 Google が提供するmBaaS データの管理を担う(クラウド)
  20. 20. サービス継続に向けて − 生駒市との協力 − 生駒市献立表 オープンデータ JSON形式の 献立データ JSON形式 へ書き換え 手作業でJSON形式に変換 … ・疲れる ・危ない 問題点
  21. 21. サービス継続に向けて − 生駒市との協力 − 生駒市献立表 オープンデータ JSON形式の 献立データ JSON形式 へ書き換え 自動変換し易いCSVフォーマットへ変更が必要 ◦ 献立データ更新を続けていくためにも…
  22. 22. 従来の作業
  23. 23. サブシステム導入後の作業
  24. 24. 9月の出来事 アレルゲン情報込みの 新CSVフォーマットの献立オープンデータ 公開開始! 生駒市オープンデータ ポータルサイトからCheck!! 全国初!
  25. 25. 9月の出来事 Part 2 コンテスト時はiOSアプリのみでしたが… Android アプリ公開開始! ○ 開発者 D2 松田裕貴
  26. 26. PR活動 広報「いこまち」12月号 広報「いこまち」1月号公式FBまんてんいこま 11月9日の投稿
  27. 27. 4919 for Ikoma の歩み 全国初! 2月現在 Android/iOS 累計 450 DL以上 新聞:4件 Webメディア:13件
  28. 28. 目次 • 4919 for Ikoma について • 開発の経緯 • 生駒市・給食センターとの協力体制 • 今後の予定 横展開について • その他の市民協働活動について (Code for Ikoma・ Code for Youth )
  29. 29. 追加機能:アレルゲン通知 4919 for Ikoma 本日の給食に,アレルゲン “えび” が含まれて います.注意して下さい. 学校 児童 家族 ○アレルゲンが含まれる献立を通知 事前に登録していたアレルゲンが含まれる献立 の日には,自動で通知 ➡ 毎朝親から子供への注意喚起が可能に
  30. 30. 追加機能:クラス単位管理 ◦ クラス単位で児童のアレルギー状態を 把握し,教員へ通知 ➡ 誤食・誤配の防止 学校 児童 家族 4919 for Ikoma 本日の給食に,奈良 先太郎 くん と 生駒 花子 ちゃん 対象のアレルゲン “たまご” が含まれて います.注意して下さい.
  31. 31. 今後の予定:横展開 奈良県 京都府大阪府 生駒市 奈良市での年度内展開を 目指して協議中! 奈良市
  32. 32. 今後の予定:データ形式のデファクト化
  33. 33. 目次 • 4919 for Ikoma について • 開発の経緯 • 生駒市・給食センターとの協力体制 • 今後の予定 横展開について • その他の市民協働活動について (Code for Ikoma・ Code for Youth )
  34. 34. Code for Ikoma https://www.code4ikoma.org/
  35. 35. 活動内容 講演活動ハッカソンの開催・運営
  36. 36. Code for Youth の 立ち上げ 兵庫・奈良・京都・石川・愛知・東京・北海道 各地の学生8名で設立
  37. 37. メディア活動 https://www.facebook.com/codeforyouth/ Facebook Mediam https://medium.com/code-for-youth
  38. 38. オープンデータ活用イベント • RESASワークショップ 第二回:2017年12月23日 @ さくらインターネット大阪本社 第一回:2017年11月11日 @ サポーターズ渋谷オフィス * 産業構造や人口動態、人の流れなどの官民ビッグデータを集約し、可視化するシステム
  39. 39. 4919 for Ikoma 給食のアレルゲン管理と子供の食育をサポート 2018年 2月5日(火) 第24回社会情報学システム学シンポジウム @ 電気通信大学 オーガナイズドセッション ICTを活用した市民協働 〜事例編〜 ご清聴ありがとうございました ※ 本日のスライドは こちらのURL からhttps://www.slideshare.net/ShogoKawanaka ご確認いただけます

×