Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
Upcoming SlideShare
「CSS Nite 9年目に見る勉強会の今とこれから」鷹野 雅弘(スイッチ)
Next
Download to read offline and view in fullscreen.

6

Share

Download to read offline

PowerPointのフォントをMS Pゴシックからメイリオに置き換えてみるテスト

Download to read offline

PowerPointのフォントをMS Pゴシックからメイリオに置き換えてみるとどうなるか、見た目の印象や互換性といった観点からテストを行ってみました。

結果として、PowerPointに限って言えば、メイリオでは見た目の互換性の問題があるため、互換性を重視する場合にはPowerPoint+メイリオの組み合わせはおすすめできません。MS Pゴシックは互換性問題を時間をかけて解決してきた、ということでしょうか。

Related Books

Free with a 30 day trial from Scribd

See all

PowerPointのフォントをMS Pゴシックからメイリオに置き換えてみるテスト

  1. 1. PowerPointのフォントを MS Pゴシックからメイリオに 置き換えてみるテスト みやはら とおる 株式会社ねぎびっとびぎねっと ⽇本仮想化技術株式会社
  2. 2. なぜMS Pゴシックを使うのか •  PowerPointのテンプレ標準設定だから •  プラットフォーム互換性の問題 – Macで作ったヒラギノなどを使⽤したPPTを Windowsに読み込ませると、結局MS Pゴ シックに置き換わってしまう •  実は意外と使いやすい – 具体例は後述 2 この資料はPowerPoint for Macとメイリオを 使⽤して作成しています
  3. 3. いくつかのフォントを⽐べてみる •  MS Pゴシック 32pt •  メイリオ レギュラー 32pt •  メイリオ ボールド 32pt •  ヒラギノ角ゴ W3 32pt •  ヒラギノ角ゴ W6 32pt •  ヒラギノ角ゴStnN W2 32pt •  ヒラギノ角ゴStn 32pt 3 ←⼩さく⾒える
  4. 4. 普通の⽂字で使ってみる •  箱根の山は天下の険 •  箱根の⼭は天下の険 •  箱根の⼭は天下の険 •  箱根の山は天下の険 •  箱根の山は天下の険 •  箱根の山は天下の険 •  箱根の山は天下の険 違いが 分かりにくい? 4 メイリオは ヒラギノ⾓ゴ W3に 近いか?
  5. 5. プロポーションの違いが分かる例 •  にっこにっこにー •  にっこにっこにー •  にっこにっこにー •  にっこにっこにー •  にっこにっこにー •  にっこにっこにー •  にっこにっこにー ←一文字分狭い(短くなる) 5
  6. 6. ⽂字を沢⼭⼊れてみる MS Pゴシック 32pt •  にっこにっこにー あなたのハートににこにこ にー 笑顔届ける矢澤にこにこー にこにーっ て覚えてラブにこっ メイリオ 32pt •  にっこにっこにー あなたのハートににこ にこにー 笑顔届ける⽮澤にこにこー にこ にーって覚えてラブにこっ 6
  7. 7. プロポーションの違いは ○MS Pゴシックのメリット •  1枚のスライドに沢⼭⽂字が⼊る •  変なところで改⾏しないで済む ×MS Pゴシックのデメリット •  ⾒た感じが窮屈 7
  8. 8. 字体も⽐べてみましょう • 根根 • 天天 • 険険 • 根根 • 天天 • 険険 8 メイリオ レギュラー ボールドMS Pゴシック ※MS PゴシックはPowerPointでボールド化
  9. 9. ひらがなの字体の違い MS Pゴシック • にっこにっこにー メイリオ • にっこにっこにー 9 丸い 丸い 広い 下に繋ぐような感じ
  10. 10. フォントの違いで受ける印象 MS Pゴシック •  やや堅い(古臭い?) •  同じポイント数でも小さく感じる(「っ」など) メイリオ •  ひらがながやや丸みを帯びて柔らかい印 象 ←こうやって改⾏されるのがイマイチ •  細⾝で液晶モニタ表⽰向き? 10
  11. 11. Windowsに持って⾏くと •  フォント互換性はまあまあ •  メイリオのベースラインが⼤幅にずれる – PowerPointの問題? – かなり上の⽅にずれることを計算しておくべ き – WindowsのPowerPointで作成しても同じ事 が起きるので、PowerPoint+メイリオの組み 合わせ相性問題か? 11
  12. 12. Windowsのベースラインのズレ 12
  13. 13. まとめ •  PowerPointで使いやすいのはMS Pゴシック –  ⾒た⽬の互換性も⾼い •  ⾒た⽬をやわらかくしたい時はメイリオ –  Webブラウザとか表⽰系のみならアリ –  データをPDF化してもいいならPowerPointでも •  今回は評価しなかったけど、等幅表⽰したい 時もあるよね –  MacならOsaka等幅など 13
  • kumakimiyoko

    Mar. 10, 2016
  • mkawano

    Mar. 8, 2016
  • RDJLProductionsMarke

    Mar. 7, 2016
  • hayashisatoshi1

    Mar. 7, 2016
  • takashinaito146

    Mar. 7, 2016
  • katzkawai

    Mar. 7, 2016

PowerPointのフォントをMS Pゴシックからメイリオに置き換えてみるとどうなるか、見た目の印象や互換性といった観点からテストを行ってみました。 結果として、PowerPointに限って言えば、メイリオでは見た目の互換性の問題があるため、互換性を重視する場合にはPowerPoint+メイリオの組み合わせはおすすめできません。MS Pゴシックは互換性問題を時間をかけて解決してきた、ということでしょうか。

Views

Total views

7,653

On Slideshare

0

From embeds

0

Number of embeds

79

Actions

Downloads

9

Shares

0

Comments

0

Likes

6

×