Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

先を行くユーザーさんにアンケートでできる定性調査を

4,258 views

Published on

http://uxmilk.connpass.com/event/26193/
UX JAM 6 -UX GIRLS Returns-にてLTした時のスライドです。
口頭での内容を下部に追加しました。

Published in: Data & Analytics
  • Login to see the comments

先を行くユーザーさんにアンケートでできる定性調査を

  1. 1. 先を行くユーザーさんに
 アンケートでできる定性調査を 堀 千恵美
  2. 2. UXD  学ぶだけでは実践できないですよね。
  3. 3. ユーザーを観察しなければ
 本当のニーズは見えてこない
  4. 4. ユーザーに聞かなければ
 何もわからない  想像では限界があると思うのです。
  5. 5. ユーザー
 ↓
 医師  私たちにとってのユーザーは医師です。
  6. 6. やってみよう  彼らを観察したり、インタビューしたりしてみたいと思いました。
  7. 7. レッツ、行動観察  行動観察を計画。
  8. 8. 患者さんの診察現場を観察  医師の普段の行動といえば、診察。患者さんとのやりとり、見たいです。
  9. 9. とか、無理 (プライバシー的に。。) 
  10. 10. じゃあ、ユーザーインタビュー してみよう  でも話を聞くことはできます。インタビュー、したいです。
  11. 11. 30,000~50,000円/1人  (フリーのリサーチャーさんから聞いた相場です。所属企業とは関係ありません。)
  12. 12. とか、無理
 (実績ないので)  高額すぎて難しい。。
  13. 13. 医師の知り合いを
 作ることにしました  じゃあ、社外で勝手にやろうということで、個人的な知り合いを作ることにしました。
  14. 14. 現在の医師の知り合い
 2人  現在、やっと2人とお知り合いに!
  15. 15. とりあえず、2人から
 お話をうかがいました  デプスインタビューで有意なデータを取るには最低8人ですので、  ひとまずは雑談ベースで話をうかがいました。
  16. 16. 実は、臨床現場では⃝⃝に困っていて
 こんなサービスが あったらいいなと思っています  と、整形外科医の中山さんがおっしゃいました。
  17. 17. これはビジネスチャンス‼  と思ったのも束の間、次の言葉に耳を疑いました。
  18. 18. で、Prottで
 プロトタイプ作ろうとしたんですw ( )
  19. 19. Prottで( )
  20. 20. ホラーです  まさにホラーです。IE8対応してたり、古いデザインが好まれることもあるため、
  私たちは勝手に”ユーザーはアナログな存在”だとどこかで思い込んでいました。
  21. 21. ユーザーがUXDやってた  でも、現実はユーザーさんの方がはるか先を行っていたのです。
  恥ずかしながら、プロトタイピング文化すら浸透させられていない私たちを残して…
  22. 22. ユーザーは欲しいものを
 自分で作れてしまう時代  これを改めて痛感しました。
  今はごく少数なのかもしれません。でもこれが当たり前になる日が来ると思うのです。
  23. 23. 顕在 潜在 間に合わない  私たちはアンケートの仕組みは持っています。
  しかし、定量調査でわかるようなニーズに対応していていては、もう遅いのです。
  24. 24. 顕在 潜在 こちらしかない  ユーザー自身が気づいていないニーズを探り出し、先回りして提案する必要があります。
  25. 25. ユーザーのインサイトを
 知ることが大事
  26. 26. じゃあ、やっぱり
 ユーザーインタビュー?
  27. 27. 30,000~50,000円/1人  (フリーのリサーチャーさんから聞いた相場です。所属企業とは関係ありません。)
  28. 28. ハードルが高い・・・  だからといって、諦めている時間はありません。
  既存の仕組みの中でも、何かできることがあるはず。
  29. 29. アンケート(定量調査)で
 定性データは取れないか
  30. 30. 取れるらしい  (IMJの方がチラッと言ってたワードから調べてみました。)
  31. 31. 投影法 ・推測法 ・語句連想法 ・文章完成法
 ・略画法
 ・擬人化法
 ・偽物化法
 ・ソーティング
 ・マッピング法 などなど  代表的な手法に”投影法”というものがあり、その中に様々なアプローチがあるようです。
  応用すれば、アンケートからも定性調査ができそうです。
  32. 32. 現在アンケート作成中  同じように会社が厳しくてなかなかUXDできない皆さんも、できることから始めませんか?
  33. 33. お互いがんばりましょう  ありがとうございました!*(^o^)/*

×