Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

Cloud Camp Azure概要

1,393 views

Published on

Microsoft Azure の概要資料です。Hyper-Scale、Hybrid、Enterprise Grade のお話し。

Published in: Technology

Cloud Camp Azure概要

  1. 1. Linux
  2. 2. https://azure.microsoft.com/ja-jp/documentation/articles/virtual-machines-linux-opensource/
  3. 3. 430B+ Microsoft Azure AD 認証数 280% Microsoft Azureのデータ ベースの対前年度比の増加 率 50% Fortune 500 社の Microsoft Azure 利用率 $25,000 オンプレミスの $100,000 と比 較したクラウドの運用コスト EconomicsScale 30,000to 250,000 Scale from Webサイトへのアクセス増加例 2 週間 新規サービス開発期間 既存の6-12ヵ月の開発期 間と比較して Speed のCIOが、2016年には クラウドありきのシステム戦略 (IDC CIO Agenda webinar) Cloud Trend: 70% BENEFITS AZURE ADOPTION
  4. 4. Smart Center ASIA/Mideast Japan/ North America Japan/ France Japan
  5. 5. ←同時配信→ インターネット上で 24時間サイマル ストリーミング配信 スマホでも 見られる! タブレットでも 見られる! パソコンでも 見られる! 『フジテレビNEXT ライブ・プレミアム』をPC、スマートフォン、タブレットなどの端末で視聴可能に! 対応端末さえ持っていれば専用チューナーやアンテナ取り付けなどが一切不要で、インターネット上で申し込むだけで視聴が可能になる。 視聴可能端末数が圧倒的に増え、申し込みなども簡単で気軽に視聴が出来る様になるため、加入促進が期待出来る!! また、既存のチャンネル加入者に対して、解約防止の効果も見込め、違法アップロード対策にもなる。 ※ストリーミング方式=ファイル保存不可 ※権利的に配信不可の番組は差し替え対応 ※OnDemand型ではなく、テレビ編成を楽しむ、 リアルタイム型放送がベース。
  6. 6. これまで難解だった機械学習を 簡単かつ短期間で導入できること を証明(2週間で構築) Webサイトの表示を改善し、 新しいエクスペリエンスを提供 蓄積データを機械学習に よって分析し最適な 講座情報を発見 ビッグデータ(行動履歴)を クラウドに蓄積 WEBサイト閲 覧者 ②蓄積 AzureML Webサイトでの行動履歴 (講座閲覧履歴)を保存 ③分析①収集 ④反映 DBWebサイト 閲覧履歴に基づいた講座の リコメンデーションを表示
  7. 7. Azure Site Recovery: Protect VMWare and Physical Servers in Public Preview Azure Backup Generally Available Azure API Management Premium simplifies high availability and massive scale for APIs ExpressRoute for Office 365 Azure Active Directory Dynamic Membership For Groups Automatic Password Change for Social Media Shared Accounts Compute-Intensive A10 and A11 Virtual Machine Instances Remote Desktop app for Windows Phone support for Gateway and Remote Resources Informatica Cloud Agent availability in Linux and Windows Virtual Machines Azure DocumentDB Hadoop Connector Azure HDInsight support for more VM sizes Enterprise-Grade Array-Based Replication and Disaster Recovery
  8. 8. コンピュー ティング データ サービス Traffic Manager 仮想 ネットワーク Express Route モバイル サービスWEB サイト クラウド サービス仮想マシン アプリケーション サービス Blobs テーブル キュー SQL データベース Machine Leaning StoreSImple BizTalk サービスService Bus CDN API 管理 メディア サービス 通知ハブ Caching RemoteApp Visual Studio Online ネットワーク Files DocumentDB HD Insight SearchEvent Hubs Operational Insights 復旧サービス Stream Analytics マネジメント サービス Application Insights Automation スケジューラ Active Directory Access Control
  9. 9. >_ 使いやすいWEB ポータルのほかに コマンドベースやREST API を使って 自動化や外部連携も可能
  10. 10. 現行ポータル 新ポータル http://manage.windowsazure.com/ http://portal.azure.com/
  11. 11. http://azure.microsoft.com/ja-jp/documentation/articles/xplat-cli/ クロスプラットフォーム CLI Node.js 実行環境があれば Mac OS X, Linux, Windowsで利用可能 githubでオープンソース シェルスクリプト派の方は是非 Docker環境での利用も可能
  12. 12. 圧倒的低価格 規模の経済の追求 徹底した運用の効率化 プライスリーダーと同等の低価格 セキュリティ コンプライアンス 第三者による監査の実施と 情報開示の徹底 支払通貨 日本円での単価設定 為替レートの影響は極小化 PaaS の存在 早期サービス開始 より低い運用管理コスト 準拠法/管轄裁判所 日本法と東京地方裁判所 他社は米国法 営業体制 営業/SE コンサルティング部門 災害対策 東西2センター構成により、 国内で広域災害対策を完結 仮想化基盤の互換性 プライベート/パブリックも Hyper-V 仮想イメージの移行の互換性 サポート オンプレミス製品も含む 一貫したサポート
  13. 13. エンタープライズ グレード ハイパー スケール ハイブリッド Enterpriseでも 安心して使える Azure
  14. 14. 大容量メモリ 高速な CPU SSD ストレージ 高速な CPU コストパフォーマン ス スケールアップ コスト パフォーマンス >64,000s IOPS
  15. 15. Internet users ■500,000,000+ ■100,000,000 – 499,999,999 ■50,000,000 – 99,999,999 ■25,000,000 – 49,999,999 ■5,000,000 – 24,999,999 ■100,000 – 4,999,999 ■50,000 – 999,999 ■0 – 49,999 *Operated by 21Vianet 100万台以上のサーバー • 40か国以上に100を超えるデータセンター 世界有数の大規模ネットワークを展開 北米の光ファイバー 地球4周分 海底ケーブルへの投資拡大 オレゴン州ヒルズボロを中国、韓国、台湾、 日本と結ぶ「The New Cross Pacific Cable Network」
  16. 16. データセンターの面積は 1つのフットボール場に近い
  17. 17. それは、2機のジャンボジェット機が 格納できる広さ
  18. 18. 1つのRegionにデータセンターが16個
  19. 19. それぞれのAzure Regionには、 600,000 サーバーが置ける
  20. 20. エンタープライズ グレード ハイパー スケール ハイブリッド Enterpriseでも 安心して使える Azure
  21. 21. Azure 仮想ネットワーク と専用線 SSL (P2S) VPN (S2S) ExpressRoute
  22. 22. Azure Operations Mgmt Suite • Azure Site Recovery • Azure Backup • Log Analytics StorSimple Migration ccelerator
  23. 23. (オンプレミスのデータセンター)
  24. 24. Azure Windows Server Linux Hosted Clouds Windows Server Linux Service Fabric Private Clouds Windows Server Linux High Availability Hyper-Scale Hybrid Operations High Density Rolling Upgrades Stateful services Low Latency Fast startup & shutdown Container Orchestration & lifecycle management Replication & Failover Simple programming models Load balancing Self-healing Data Partitioning Automated Rollback Health Monitoring Placement Constraints Microservices
  25. 25. テクニカルサポートは、 有償サポート契約が 必要です。 対応範囲 課金サポート テクニカルサポート (Break/Fix) Microsoft Azure をビジネスで利用する度合い セルフヘルプリソース Break/Fix • 最短応答時間 8時間以内 Developer Break/Fix 最短応答時間 2時間以内 Sev.A 24x7対応 Standard Break/Fix 最短応答時間 1時間以内 Sev.A 24x7対応 Pro Direct Service Delivery Management (US アウトソースベン ダー) アドバイザリサービス (限定的) (US アウ トソースベンダー) Break/Fix 最短応答時間 1時間以内 Sev.A 24x7対応 PFE オンサイト サポート オンプレミスも可 Service Delivery Management (Premier TAM) アドバイザリ サポート (CSS/Remote) Premier Standard ¥2,958/月 ¥30,600/月 ¥102,000/月 MSDN フォーラム, Blog 課金およびサブスクリプション管理: 「請求書について確認したい。」 「容量を増やしたい。」・・・など http://azure.microsoft.com/ja-jp/support/plans/ プロアクティブサー ビス (PFE/OpsCon) 有償サポート購入方法: • Direct のお客様は Web • EA のお客様は LSP 経由 • Premier サポートは営業経由 Break/Fix 最短応答時間 1時間以内 Sev.A 24x7対応 PFE オンサイト サポート オンプレミスも可 Service Delivery Management (Premier Pooled /Remote TAM) アドバイザリ サポート (CSS/Remote) プロアクティブサービ ス(限定的) (PFE/OpsCon) Premier Foundation Break/Fix とは、一問一答で、Azure Platform に関してマイクロソフト製品の問題に起因する 障害の復旧支援です。
  26. 26. テクニカルサポート (Break/Fix) ⇒ 有償サポート契約が必要。 1. Premier 2. Pro Direct 3. Standard 4. Developer 9ヶ国語 英語、日本語、フランス語、 ドイツ語、イタリア語、スペイン語、 ポルトガル語、中国語、韓国語 サポートへのお問い合わせは 基本 オンライン Premier の場合、電話でも可能 Standard の場合月3回までの 電話対応可 • 英語でのお問合せ  全ケース 24時間 365日 • 日本語でのお問合せ  Sev.Aケース:24時間365日  その他のケース: 営業時間内 の対応 (平日 9:00~17:30) 全てのプランに無制限 Break/Fix 対応が含まれます。 Break/Fix とは、 Azure Platform に起因 する障害復旧支援 (一問一答)
  27. 27. エンタープライズ グレード ハイパー スケール ハイブリッド Enterpriseでも 安心して使える Azure
  28. 28. 採用前の心配事 60%データの保護が 安全にできるか 45%クラウドでは、データを コントロールできない部分が 出てくるのではないか メリット 94%これまでオンプレミスでは 実行・継続が難しかった セキュリティ施策が 出来ていると実感 62%クラウドに移行することで、 プライバシー保護施策が 強化された SECURITY • 設計/運用 • インフラ • ネットワーク • ID/アクセス • データ PRIVACY COMPLIANCE
  29. 29. よく使われているSaaSアプリを ギャラリー化 クラウドアプリへの容易な認証機能の追加 包括的なクラウドベースのIDとアクセス管理: ディレクトリーサービス、ガバナンス、アプリケーション管理、 API IDデータの同期 もしくはフェデレーション 多要素認証 管理者向けのセキュリティレポート LDAP v3PowerShell SQL (ODBC) Web Services (SOAP, JAVA, REST)
  30. 30. Cameras / Alarms 24X7 security staff Barriers / Fencing Days of backup power Two-factor access control Secure By Design Operation Security Controls Compliance Certifications Forensics Penetration Testing Secure and Isolated VNets Network ACLs Forced Tunneling Multiple virtual NICs Security Appliances Anti-Malware VM Security Extensions Role-Based Access Controls Encrypted VHD Boot Logging / Auditing
  31. 31. Content Delivery and Security Association (CDSA)
  32. 32. Azure は、広告目的の サービスにデータ提供を 行いません Azure は、広告のために データを使いません クラウドサービスプロバイダーのプライバシー文を ご一読ください
  33. 33. 透過性 明確な原則 AZURE: • お客様自身が直接要求するか、法的に必要となること以外で、 第三者にお客様のデータを提供しない • それが必要になる際には、お客様自身でそれができるよう通知する • 法的に通信ができない場合、その要求回数を開示するようにします • 他国に保存されているお客様のデータへの法的要望には断固として戦う • これらのリクエスト状況は、Law Enforcement Request Report で公開 Microsoftは、犯罪や国際的なセキュリティに関するものであろうがなかろうが、全ての政府機関からの お客様の報開示の要求から、長期にわたりお客様のプライバシーを保護し、セキュリティ強化を継続す ることをお約束いたします
  34. 34. 世界中のパートナーとともに コミュニティへのアプローチを強化 Openness
  35. 35. Linux Integration Services
  36. 36. 2004 2005 2006 2009 2010 2011 2012 2014 2015 Windows Server 上の PHP サポート CodePlex Hadoop への貢献 SorceForge でWiX 提供 Linux カーネルへの貢献 .NET Foundation .NET Core オープンソース OpenJDK への貢献 F#1.0 Windows 版提供 ASP.NET オープンソース HDInsight: Azure 初の Linux ホストサービス
  37. 37. 開発言語・ツール コンテナ デバイス データベース 構成管理 3rd party サポートMS 1st party サポート Web アプリ OS
  38. 38. 開発言語・ツール コンテナ デバイス Web アプリ データベース OS 構成管理 3rd party サポートMS 1st party サポート
  39. 39. http://azure.microsoft.com/ja-jp/documentation/articles/virtual-machines-linux-endorsed-distributions/
  40. 40. .NET のフルサーバー スタックがオープン ソースに • .NET Core 5 (ランタイムとクラス ライブラリ) • ASP.NET 5, Entity Framework • .NET コンパイラ プラットフォーム “Roslyn” Linux と Mac 環境の .NET コア サーバー ランタイムとライブラリの提供 • Mono Project とのコラボレーション https://github.com/microsoft/dotnet https://github.com/aspnet
  41. 41. 業界の発展に寄与する為に OCP(the Open Compute Project Foundation)に加盟し、メガ・データセンターにおける ハードウェアの仕様やファシリティの設計、システム管理のソースコードを提供
  42. 42. Server StorageDevice
  43. 43. エンタープライズ グレード ハイパー スケール ハイブリッド Enterpriseでも 安心して使える Azure
  44. 44. MSDNサブスクリプション Microsoft Azure 無料枠 http://aka.ms/TryAz http://aka.ms/Free-Azure
  45. 45. さあ、始めましょう! azure.com
  46. 46. YouMicrosoft © 2013 Microsoft Corporation. All rights reserved. Microsoft, Windows, Windows Vista and other product names are or may be registered trademarks and/or trademarks in the U.S. and/or other countries. The information herein is for informational purposes only and represents the current view of Microsoft Corporation as of the date of this presentation. Because Microsoft must respond to changing market conditions, it should not be interpreted to be a commitment on the part of Microsoft, and Microsoft cannot guarantee the accuracy of any information provided after the date of this presentation. MICROSOFT MAKES NO WARRANTIES, EXPRESS, IMPLIED OR STATUTORY, AS TO THE INFORMATION IN THIS PRESENTATION.
  47. 47. http://azure.microsoft.com/ja-jp/pricing/
  48. 48. S11 StorSimple 入門 S12 Windows Server 2003 SQL Server 2000 SQL Server 2005 を Azure 仮想マシンへ移行 S14 Azure Site Recovery を利用したオンプレミスから Azure のサイト回復 S15 コマンドラインおよび API による Microsoft Azure の管理 S16 Microsoft Azure 上での Chef 環境の構成 S90 Microsoft Azure 料金について S91 microsoft azure 支払いについて S92 Microsoft Azure SLA について S93 Microsoft Azure サービスの管理 S94 Microsoft Azure セキュリティについて S95 Microsoft Azure サポートについて S96 Microsoft Azure 管理ポータルについて 10: Microsoft Azure 上の仮想マシンおよびファイルサーバーのデータを vhd ファイルとしてバックアップ 11: Azure バックアップを利用したオンプレミス Windows Server のバックアップ 12: Microsoft Azure SQL Server の活用(IaaS 環境における設定や運用のベストプラクティス) 13: Microsoft Azureを活用したスケール実現法 14: Microsoft Azure 自習書 - Azure Site Recovery を利用した Hyper-V サイトの DR 対策 (オンプレミスから Azure のサイト回復) 15: Microsoft Azure におけるディザスタ リカバリ環境の構築 16: コマンドラインによる Microsoft Azure 管理 PowerShell 編 17: コマンドラインによる Microsoft Azure 管理 Mac,Linux 編 18: Microsoft Azure Active Directory の活用 19: Microsoft Azure 上での Chef の利用方法
  49. 49. https://msdn.microsoft.com/ja-jp/windowsazure/dn636908.aspx
  50. 50. https://msdn.microsoft.com/ja-jp/dn376515.aspx
  51. 51. http://azure.microsoft.com/ja-jp/overview/webinars/
  52. 52. http://azure.microsoft.com/ja-jp/community/hands-on-labs/
  53. 53. https://channel9.msdn.com/Azure
  54. 54. http://feedback.azure.com/forums/216843-virtual-machines

×