Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

[SP05] 日本企業の生産性を根本から改善する8つの習慣とその事例

3,330 views

Published on

ソフトウェア産業にかかわらず、近年、日本企業の労働生産性の改善が大きなテーマとなっています。 そこで、米マイクロソフトの DevOps チームで投資を行い、日本のソフトウェア企業の労働生産性をどのように改善したら良いか? という「8 つの習慣」を開発。ベータ テストの上リリースいたしました。
「8 つの習慣」を身に着けることで、皆様も米国並みのスピードで開発をする「習慣」を身に着けることができます。
本スペシャル セッションでは、「8 つの習慣」の開発者であり、クロス カルチャーの専門化 Rochelle Kopp と、同開発者の DevOps エバンジェリストの牛尾が、日米の「習慣」の違いを具体的で楽しい事例踏まえご紹介いたします。米国並みの生産性を獲得したい、またそのヒントを得たいという方は是非ご参加ください。

受講対象: 新技術/プロセスの導入を加速したい方や生産性を高めたい方、米国と日本の働き方の違いに興味があるかたは是非ご参加ください

製品/テクノロジ: DevOps

Rochelle Kopp
ジャパン・インターカルチュラル・コンサルティング社
社長

Tsuyoshi Ushio
Microsoft Corporation
ITPro
Technical Evangelist

Published in: Technology

[SP05] 日本企業の生産性を根本から改善する8つの習慣とその事例

  1. 1. ©2017 Microsoft and Japan Intercultural Consulting
  2. 2. ©2017 Microsoft and Japan Intercultural Consulting http://blogs.technet.com/b/livedevopsinjapan/ https://channel9.msdn.com/Blogs/livedevopsinjapan/ http://simplearchitect.hatenablog.com/
  3. 3. ©2017 Microsoft and Japan Intercultural Consulting Rochelle Kopp ジャパン・インターカルチュラル・コンサル ティング社(JIC) 創設者・社長 http://www.japanintercultural.com/ http://amzn.to/2jd5433 http://www.huffingtonpost.jp/rochelle-kopp/
  4. 4. ©2017 Microsoft and Japan Intercultural Consulting
  5. 5. ©2017 Microsoft and Japan Intercultural Consulting 日本の新技術/プロセス導入スピード をUSに追いつき上回る
  6. 6. ©2017 Microsoft and Japan Intercultural Consulting Background of the Culture Install project
  7. 7. ©2017 Microsoft and Japan Intercultural Consulting 世界の「ソフトウェア」に対する見方 Software is eating the world.
  8. 8. ©2017 Microsoft and Japan Intercultural Consulting 日本の IT Professional に対する世界の見方 最も「貴重な財産」を生かしていきたい
  9. 9. ©2017 Microsoft and Japan Intercultural Consulting Agile / DevOps の日本導入はそのままでは難しい Agile 導入 難度 権力の差 (PDI) 個人の自立 (IDV) 男性社会 (MAS) 不確実性忌避 (UAI) 長期指向 (LTO) 日本 80 54 46 95 92 80 フランス 66 68 71 43 86 イタリア 65 50 76 70 75 アメリカ 49 40 91 62 46 29 イギリス 45 35 89 66 35 25 ドイツ 55 35 67 66 65 31 http://www.clearlycultural.com/geert-hofstede-cultural-dimensions/power-distance-index/
  10. 10. ©2017 Microsoft and Japan Intercultural Consulting
  11. 11. ©2017 Microsoft and Japan Intercultural Consulting 米国 100% 日本の生産性の動向 2015年版 http://www.jpc-net.jp/annual_trend/ 62%
  12. 12. ©2017 Microsoft and Japan Intercultural Consulting 8 habits that Japanese Organizations Need in Order to Successfully Adopt Agile & DevOps Be Lazy リスクや間違いを快く受け 入れる 不確実性を受入れる サーヴァント・リーダー シップ セルフマネジメントチーム 従業員への信頼 個人の自信 階層関係のパワーバランス Balance of power ~ Agile & DevOps の導入を成功させるための8つの文化的習慣 ~
  13. 13. ©2017 Microsoft and Japan Intercultural Consulting This is not Agile Wa(和)-gile
  14. 14. ©2017 Microsoft and Japan Intercultural Consulting 本当の「習慣」を認識、体験する もしくは、求めると日本人でも、 8つの習慣は可能!
  15. 15. ©2017 Microsoft and Japan Intercultural Consulting • 8つの習慣を学ぶ • Workshop / Online Course • DevOps 本社ツアー • チームで導入 • アクションプラン化 • コーチング • 最初から • アイデアのシェア • VSM
  16. 16. ©2017 Microsoft and Japan Intercultural Consulting
  17. 17. ©2017 Microsoft and Japan Intercultural Consulting 8 habits that Japanese Organizations Need in Order to Successfully Adopt Agile & DevOps Be Lazy リスクや間違いを快く受け 入れる 不確実性を受入れる サーヴァント・リーダー シップ セルフマネジメントチーム 従業員への信頼 個人の自信 階層関係のパワーバランス Balance of power ~ Agile & DevOps の導入を成功させるための8つの文化的習慣 ~
  18. 18. ©2017 Microsoft and Japan Intercultural Consulting
  19. 19. ©2017 Microsoft and Japan Intercultural Consulting 日本は勝てる
  20. 20. ©2017 Microsoft and Japan Intercultural Consulting The first habit: Be Lazy
  21. 21. ©2017 Microsoft and Japan Intercultural Consulting Be Lazy Be Lazy 望んでいる結果を達成するために、最低限の努力をする。 不必要や付加価値のない仕事をなくす(過剰準備含む) 簡潔さを目指す 優先順位をつける 時間や費やした努力より、アウトプットと生産性に重点を置く 長時間労働しないように推奨する 会議は会議の時間内で効率的かつ生産的に価値を提供する
  22. 22. ©2017 Microsoft and Japan Intercultural Consulting 物量が違う
  23. 23. ©2017 Microsoft and Japan Intercultural Consulting
  24. 24. ©2017 Microsoft and Japan Intercultural Consulting 非エッセンシャル思考 エッセンシャル 思考 行動 やることをでたらめに増やす ・差し迫ったものからやる ・反射的に「やります」 ・期限が迫ると根性で頑張る やることを計画的に減らす ・本当に重要なことを見極める ・大事なこと以外は断る ・あらかじめ障害を取り除いておく 結果 無力感 ・何もかも中途半端 ・振り回されている ・何かがおかしい ・疲れ切っている 充実感 ・質の高い仕事ができる ・コントロールしている ・正しいことをやっている ・毎日を楽しんでいる 考え方 みんな・すべて ・やらなくては ・どれも大事だ ・全部こなす方法は? より少なく、しかしより良く ・これをやろう ・大事なことは少ない ・何を捨てるべきか?
  25. 25. ©2017 Microsoft and Japan Intercultural Consulting
  26. 26. ©2017 Microsoft and Japan Intercultural Consulting Effective use of Meetings Get work done Thing happen outside the meeting Ritual and information sharing
  27. 27. ©2017 Microsoft and Japan Intercultural Consulting
  28. 28. ©2017 Microsoft and Japan Intercultural Consulting • どんな不必要あるいは付加価値の低い仕事をカッ トできるか?
  29. 29. ©2017 Microsoft and Japan Intercultural Consulting The second habit: Comfort with risks and mistakes
  30. 30. ©2017 Microsoft and Japan Intercultural Consulting リスクや間違いを快く受け入れる Comfort with risks and mistakes リスクを背負うことは推奨されている 間違いを厳しく批判したり懲罰したりしない 失敗から学ぶ態度 Fail Fast(早く失敗する) 実験が推奨されている 全員に「現状維持」や「標準」を要求せず、臨機応変が推奨さ れる 非難や恐怖感の無い環境
  31. 31. ©2017 Microsoft and Japan Intercultural Consulting
  32. 32. ©2017 Microsoft and Japan Intercultural Consulting
  33. 33. ©2017 Microsoft and Japan Intercultural Consulting • 間違いをしてもいい環境を作るには、あなたの職 場はどのように変化する必要があるでしょうか?
  34. 34. ©2017 Microsoft and Japan Intercultural Consulting The fourth habit: Servant Leadership
  35. 35. ©2017 Microsoft and Japan Intercultural Consulting サーバント・リーダーシップ マネージメントはチームに何をすべきか指示するよりチームを サポートする マイクロマネジメントは推奨されない 権限移譲をよしとする マネージャはチームの障害物を取り除くのを助ける マネージャは優れた聞くスキルとフィードバックスキルを持っている マネージャは、従業員が神経質になる過度な批判や過大な要求をしない プレイングマネージャなどというものはない Servant Leadership
  36. 36. ©2017 Microsoft and Japan Intercultural Consulting
  37. 37. ©2017 Microsoft and Japan Intercultural Consulting • 自分のマネージャーは サーヴァントリーダーですか? • 自分がマネージャーだったら、 サーヴァントリーダーですか?
  38. 38. ©2017 Microsoft and Japan Intercultural Consulting The seventh habit: Individual Confidence
  39. 39. ©2017 Microsoft and Japan Intercultural Consulting 個人の自信 各自は自分のことをチームの大切なメンバーだと考えており、プロ フェッショナルとしてみている Each person views themselves as an important member of the team and professional. 各自は自分の仕事に対して、自分が主体性を持っているように感じる Each person has a sense of independence about one’s own work. 皆は「知らない」を遠慮なく言える Everyone feels comfortable saying “I don’t know” 自分が専門家でなくても、自分のできる範囲で他の人を助ける People are willing to help others even if they are not an expert in the topic. 各自は自分がいいと思った方法で物事を進めていく自信を持っている。 ほかの人と同じ方法、あるいは今までのやり方をつかな分ければならな いという義務感を感じていない。 Each person feels comfortable doing things in the way they think is best, rather than feeling that they must do things the way that other people do them or that they have been done before. Individual Confidence
  40. 40. ©2017 Microsoft and Japan Intercultural Consulting
  41. 41. ©2017 Microsoft and Japan Intercultural Consulting
  42. 42. ©2017 Microsoft and Japan Intercultural Consulting • あなたはどうやってもっと自信を持ってもっと独 立的に働けますか?
  43. 43. ©2017 Microsoft and Japan Intercultural Consulting 日本は勝てる
  44. 44. ©2017 Microsoft and Japan Intercultural Consulting
  45. 45. ©2017 Microsoft and Japan Intercultural Consulting
  46. 46. ©2017 Microsoft and Japan Intercultural Consulting セッションアンケートにご協力ください  専用アプリからご回答いただけます。 decode 2017  スケジュールビルダーで受講セッションを 登録後、アンケート画面からご回答ください。  アンケートの回答時間はたったの 15 秒です!
  47. 47. ©2017 Microsoft and Japan Intercultural Consulting Ask the Speaker のご案内 本セッションの詳細は『Ask the Speaker Room』各コーナーカウンタにて ご説明させていただきます。是非、お立ち寄りください。
  48. 48. ©2017 Microsoft and Japan Intercultural Consulting © 2017 Microsoft Corporation. All rights reserved. 本情報の内容(添付文書、リンク先などを含む)は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。

×