Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

フォーガンシーが歩んだ道

DevLOVE仙台
「Forguncy(フォーガンシー)」に学ぶこれからの開発プロセス

  • Login to see the comments

フォーガンシーが歩んだ道

  1. 1. これまでの軌跡 4月 6月 8月 10月 12月 2月 4月 6月 8月 10月 2013 2014
  2. 2. アイディア出し
  3. 3. Concept of Excel Studio
  4. 4. Excel Studio とは コスト削減により内製化を迫られている ユーザー企業の情報システム部門向けの Excel Studioというプロダクトは、 ノンプログラミングの開発ツールです。 これは、高度なプログラミング知識がなくとも 業務アプリケーションを開発することができ、 LightSwitchに代表される他社のプロダクトとは違って、 Excelライクな操作を提供しています。
  5. 5. 1980年 グレープシティ(旧文化オリエント)株式会社創業 1988年 MS-DOS対応BASIC「開発ツール・ライブラリシリーズ」発売 1993年 Microsoft Visual Basic対応「PowerToolsシリーズ」発売 2002年 「PowerToolsfor .NETシリーズ」始動
  6. 6. Subject InputMan1.1J ( for Visual Basic 2.0J ) in 1993
  7. 7. 物言わぬ多数派: Visual Basic 6 が今でも成功している理由 バスの運転は、戦闘機の操縦よりもずっと早く習得できます。 マイクロソフトは、Visual Basic .NET を「本格的な言語」に しました。 マイクロソフトがこのようにした理由は、それがVisual Basic 6 のコミュニティの声だと考えたためです。ところが、 Visual Basic 6 のプログラマは「物言わぬ多数派」の典型で した。 マイクロソフトに届いた声は、Visual Basic 6 のバス運転手 の中でも、積極的に戦闘機のパイロットを目指していた3% から寄せられたものでした。
  8. 8. Range of using VB and VB.NET Visual Basic .NET / C# Visual Basic 6.0 or earlier
  9. 9. Subject 2つの指針
  10. 10. Subject UI思考な開発手法 VB6を起動したとき最初に見るのはフォームデザイナー 非開発者は目に見えないものは 難しいと感じる。画面が唯一シ ステムで目に見える要素(ある 意味全て)。 日本人はとにかく画面(帳票様 式)にこだわる。データ構造か らCRUD画面が自動生成される ような機能は好まれない。
  11. 11. Versatile product Excel Studio Product A Product B
  12. 12. Specialized product Excel Studio Product A Product B
  13. 13. 開発開始
  14. 14. Subject 一番最初のプロトタイプ
  15. 15. この画面をExcelでどう作るか?
  16. 16. 上部の入力コントロールに列幅を合わせてしまうと、 その下のテーブル状の表示を実現できない
  17. 17. Subject 2つの解決方法がある
  18. 18. Subject カメラシェイプのような方式を採用
  19. 19. Subject カメラシェイプのような方式を採用 Pros 後からのレイアウトの再調整が楽である 結合するセル数やシート全体のセル数が圧倒的に少なくなる Cons Excelが好まれる最大の理由(だと私は思っている)であるブロック単位(セル単位)のレイアウトか ら外れてしまう レイアウトの再調整は楽でもずれのない位置合わせは逆に面倒である 列や行の追加といった操作に合わせてカメラシェイプオブジェクトもきちんと位置を移動しなければ ならない 世の中の多くの多くのExcleは方眼紙方式で作成されているため、それをインポートした場合にはカメ ラシェイプ方式へコンバートする必要がある Excelへ出力した場合、取り扱いにくい •ほとんどの人はカメラシェイプを知らない(そもそもカメラシェイプは標準でリボンメニューに存在しない) •メインのシートと別シートが必要になる
  20. 20. Subject Excel方眼紙
  21. 21. Subject Excel方眼紙を採用 Pros Excelが好まれる最大の理由(だと私は思っている)であるブロック単位(セル単位) のレイアウトを最大限に活かせる 既存Excelをインポートして画面として活用するのが断然楽 エクスポート後も活用しやすい Cons 実際には広く使われている一方で、エクセル方眼紙追放委員会やエクセル方眼紙撲滅 委員会といった言葉が存在するほど、一部には嫌われている •Excel Studioが暗にExcel方眼紙を推奨していると捉えられ、こういった人たちに袋叩きにされる可 能性は否めない セル数がとんでもなく多くなる
  22. 22. リーンスタートアップに出会う
  23. 23. Subject リーンスタートアップを実践 新しい製品やサービスを開発する際に、作り手の思い込みによって顧客にとって価値 のないものを作ってしまうことに伴う、時間、労力、資源、情熱のムダをなくし、時 代が求める製品・サービスを、より早く生みだし続けるための方法論
  24. 24. Subject こんなblogエントリが・・・ グレープシティーがリーンスタートアップっぽい。 (@forguncy) -developer's diary
  25. 25. Subject 具体的にやったこと 1.リーンキャンバスを書く(ビジネスモデルを文書化す る) •独自の価値提案(Unique Value Proposition) •圧倒的な優位性 2.予告ページを作る •実用最小限の製品(Minimum Viable Product)の提供 •検証に必要な見込み客を探す 3.内覧会開催 •インタビューを実施し、仮説を検証
  26. 26. コスト(失うもの) •開発費 •サポート費 •マーケティング費 •営業費 収益(得るもの) •現在 •情報(マーケット理解、顧客の状況と体験と要求、先行評価版フィードバック) •将来の収益に結び付くつながり •将来 •開発ライセンス、サーバー運用ライセンス、サポート費用 キーパートナー •メール登録者 •アルファ版の試用を申し 出てくれた顧客 •グレープシティ社員(試用 を申し出てくれた人) •営業部 顧客 •ユーザー企業の情報システ ム部門、部門のシステム担 当者 予算削減を迫られ内製化 を考えている システムの改変を頻繁に したいが、開発会社に頼 むのは高い Webアプリ化したいが自 分たちにはスキルがない Excelベースの業務をシ ステム化したい 与える価値 •自分でつくる •Webアプリ •方眼紙状の画面レイアウト •最小限のコスト •既存システムのデータを活 用 •ビジネスの変化に追従 •Excel資産の活用 キーリソース •製品戦略室 •Xi’an開発チーム •SX、Wijmo 施策 •カミングスーンページ •ニュースリリース •メールアドレス収集 •アンケート実施 •PowerToolsユーザー登録者のユー ザー企業所属へのメール配信 •Twitterで「Excel方眼紙」というキー ワードに絡む チャネル •カミングスーンページ •DM メール登録者 PowerToolsユーザー登録者の ユーザー企業所属 •Twitter •ニュース媒体 •広告 Webバナー 雑誌 Google AdWords 顧客との関係 •アーリーアダプター •個別対応 •メール登録者 •メール対応 Forguncy
  27. 27. コスト(失うもの) •限りなくお金をかけない •Tweetする私の人件費 収益(得るもの) •製品認知 •遭遇機会を増やす •情報のばら撒き キーパートナー •アルファブロガー •フォロワーをたくさんもっ ているTwitterユーザー •友達がたくさんいる Facebookユーザー •ミドルメディア •技術系メディア ターゲット •SNSユーザー •Twitter、Facebook •技術系メディア •日経BP社、翔泳社、技 術評論社、マイコミ、 アスキー •ミドルメディア •Gigazine、NAVERまと め、ビジネスジャーナ ル、J-CASTニュース、 ロケットニュース24 与える価値 •これを取り上げればページ ビューが稼げる •これを取り上げればいい ね!やフォロワーが増える キーリソース •方眼紙 •製品戦略室 •マーケティング部 施策 •ニュースリリース •Twitterで「Excel方眼紙」と いうキーワードに絡む •Facebook チャネル •インターネット 顧客との関係 •面白おかしい •(製品そのものではなくコ ンセプトに)興味はある、 だが買うわけではない(必 要ない) Buzz Marketing
  28. 28. コスト(失うもの) •開発費 •マーケティング費 収益(得るもの) •情報(マーケット理解、顧客の状況と体験と要求、 先行評価版フィードバック) •将来の収益に結び付くつながり キーパートナー •メール登録者 •アルファ版の試用を申し 出てくれた顧客 •グレープシティ社員(試用 を申し出てくれた人) •JUAS 一般社団法人日本情 報システム・ユーザー協会 •超高速開発コミュニティ 顧客 •ユーザー企業の情報システ ム部門、部門のシステム担 当者 予算削減を迫られ内製化 を考えている システムの改変を頻繁に したいが、開発会社に頼 むのは高い Webアプリ化したいが自 分たちにはスキルがない Excelベースの業務をシ ステム化したい 与える価値 •先行評価プログラムへ参加 することで、自社に有利な ツールになる可能性が高い •正式版リリース時に一部無 償、もしくは優待価格を受 けられる キーリソース •製品戦略室 •Xi’an開発チーム •マーケティング部 施策 •カミングスーンページ •ニュースリリース •メールアドレス収集 •アンケート実施 •PowerToolsユーザー登録者のユー ザー企業所属へのメール配信 •広告 •展示会?(あれば) チャネル •カミングスーンページ •DM メール登録者 PowerToolsユーザー登録者の ユーザー企業所属 •メディア •広告 Webバナー、雑誌、Google AdWords •展示会 顧客との関係 •アーリーアダプター •個別対応 •メール登録者 •メール対応 Beta Version
  29. 29. コスト(失うもの) •開発費 •サポート費 •マーケティング費 •営業活動費 収益(得るもの) •開発ライセンス •サーバー運用ライセンス •サポート費用 キーパートナー •JUAS 一般社団法人日本情 報システム・ユーザー協会 顧客 •ユーザー企業の情報システ ム部門 予算削減を迫られ内製化 を考えている システムの改変を頻繁に したいが、開発会社に頼 むのは高い Webアプリ化したいが自 分たちにはスキルがない Excelベースの業務をシ ステム化したい 与える価値 •自分でつくる •Webアプリ •方眼紙状の画面レイアウト •最小限のコスト •既存システムのデータを活 用 •ビジネスの変化に追従 •Excel資産の活用 キーリソース •製品戦略室 •Xi’an開発チーム •マーケティング部 •営業部 施策 •Forguncyポータルサイト •広告 •Webバナー、雑誌、 Google AdWords •展示会 •複合機メーカーの営業さん? チャネル •PowerToolsユーザー •DM •メディア •広告 顧客との関係 •顧客獲得 RTM Version (TBD)
  30. 30. 具体的にやったこと 1.リーンキャンバスを書く(ビジネスモデルを文書化す る) •独自の価値提案(Unique Value Proposition) •圧倒的な優位性 2.予告ページを作る •実用最小限の製品(Minimum Viable Product)の提供 •検証に必要な見込み客を探す 3.内覧会開催 •インタビューを実施し、仮説を検証
  31. 31. 製品名をどうするか? Excel Web Designer 6 Excel Studio for ASP.NET 3 WebAppBuilder 3 Excel WebBuilder 1 FewKnow 1 xlikeStudio 1 あぷつく 1 エクセルWebStudio 1 エクセルスタジオ 1 かんたん業務アプリ開発 1 社内で募集と投票してみた 「Excel Studio」という選択肢を用意して いたが、それは1票も投じられず代わりに 「Excel Studio for ASP.NET」という製品名 が3票獲得している。 もしかすると説明会での私の説明があま り良くなく、Excel Studioを正しく理解し ていただけていないのかもしれない。
  32. 32. Subject 物議を醸すこと システム×デザイン思考で世界を変える 慶應SDM「イノベーションのつくり方」 イノベーションの3つの条件 •見たことも聞いたこともない •実現が可能なこと •物議を醸すこと •多数決に頼らず、賛否両論になりやすかった アイディアをとことん生かしていく
  33. 33. なぜ“Forguncy” ? 1.Buzz Marketing Excel方眼紙は開発者やITリテラシーの高い人の間では忌嫌われた存在で ある。しかし、Excel Studioはある意味Excel方眼紙を肯定しているかのよ うなツールである。またSIerにとっては仕事を奪いかねないジャンルの製 品であり、多くの開発者は簡易開発ツールを懐疑的に見ていると思われ る。そこを逆手に取り、あえてこのような(しかもダジャレのような) 名前を付けることで、話題となりメディア等に取り上げられてもらいや すくなるのでは? 参考:日経ウーマンが美文書「Excel方眼紙」特集、古傷を刺激された皆 さんの叫び声が響きわたる-NAVER まとめ
  34. 34. なぜ“Forguncy” ? 2.実際には存在しない単語である •検索時に有利 •ドメインが格安でとれそう(未確認) 3.USでは日本語の製品が流行っている? Kendo UI→剣道 Sencha→煎茶 Forguncy→方眼紙
  35. 35. Subject Forguncyの発表に対する反応-Togetterまとめ
  36. 36. Subject Forguncyの発表に対する反応-Togetterまとめ
  37. 37. Subject Forguncyの発表に対する反応-Togetterまとめ
  38. 38. Subject Forguncyの発表に対する反応-Togetterまとめ
  39. 39. Subject Forguncyの発表に対する反応-Togetterまとめ
  40. 40. Subject カミングスーンページ公開後の反応 1.ページビュー •公開後3日間で16,389ビュー 2.メールアドレス登録者 •1283名 3.www.grapecity.com/tools/の過去一年間の訪問者 カミングスーン ページ公開日
  41. 41. Subject 具体的にやったこと 1.リーンキャンバスを書く(ビジネスモデルを文書化す る) •独自の価値提案(Unique Value Proposition) •圧倒的な優位性 2.予告ページを作る •実用最小限の製品(Minimum Viable Product)の提供 •検証に必要な見込み客を探す 3.内覧会開催 •インタビューを実施し、仮説を検証
  42. 42. プレビュー版リリース
  43. 43. Subject 2回のプレビューリリース 2014/3/24Forguncy Previewリリース 1,800ダウンロード 2014/6/30Forguncy Preview 2リリース 600ダウンロード
  44. 44. Subject フォーラムでの計測、学習
  45. 45. Subject 2つの大きなハードル
  46. 46. Subject テーブル作成の支援機能搭載 まず自分の思い描く画面を最初に作成 作成した画面からその画面に必要なテーブル (データ構造)を自動生成する機能をサポート Excelの知識はあっても、 データベースは苦手 という方の学習用としても 使っていただける機能
  47. 47. Subject 専用Webサーバーソフトの同梱 Forguncyサーバーを配置先にインストールするだけで、 難しい設定を一切行うことなく、 Forguncyアプリケーションを運用可能 Forguncyで作ったアプリケーションを運用するために、Microsoft社のIIS(アイアイエス)やApache(アパッチ)などのWebサーバーソフトは不要 開発用のWebサーバーも搭載しているため、 開発しながらすぐに実行結果を確認可能
  48. 48. 10/15発売開始!
  49. 49. Subject ITproEXPO AWARD 2014 ITmediaエンタープライズ賞を受賞
  50. 50. [広告]求人情報のお知らせ グレープシティは 一緒に働く仲間を募集しています。 recruit@grapecity.com
  51. 51. 仙台本社
  52. 52. グレープシティの海外拠点 Sendai Pittsburgh Xian Kirkland Delhi Shanghai Selangor Yangon Hanoi Gyeonggi Salvardor
  53. 53. エクセル名人を 業務アプリ開発者に! Forguncyはグレープシティ株式会社の登録商標です。 フォーガンシー

×