Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

サービスの独自価値を創造するための第一歩を踏みだそう ~ビジネスモデルキャンバスの中央にある『Value Proposition』について考える~

1,086 views

Published on

サービスの独自価値を創造するための第一歩を踏みだそう ~ビジネスモデルキャンバスの中央にある『Value Proposition』について考える~
https://postudy.doorkeeper.jp/events/21561

Published in: Engineering

サービスの独自価値を創造するための第一歩を踏みだそう ~ビジネスモデルキャンバスの中央にある『Value Proposition』について考える~

  1. 1. サービスの独自価値を創造するための 第一歩を踏みだそう ~ビジネスモデルキャンバスの中央にある 『Value Proposition』について考える~ 2015年03月27日(金) 19:30-22:00 POStudy ~プロダクトオーナーシップ勉強会~ Copyright © @fullvirtue. All rights reserved.
  2. 2. 本日の概要 本日のセッションの概要について確認していきます Copyright © @fullvirtue. All rights reserved. 2
  3. 3. 本日の概要(1/3) 本セッションの概要(1/1)  サービスの独自価値を創造するための第一歩を踏みだそう  ビジネスモデル・キャンバスを描いたことのある方の多くは、 VP(Value Proposition)をどのように描くべきかで迷うと 思います。  Value Proposition Canvas は、ビジネスモデル・キャンバスの VP と CS(Customer Segment) にフォーカスし、 この2つについて掘り下げ、関係性を表現することで、 ビジネスモデルの柱となる VP を明確にします。 Copyright © @fullvirtue. All rights reserved. 3
  4. 4. 本日の概要(2/3) 参加対象者(1/1)  ビジネスモデルキャンバスを書いたことがある  顧客セグメント(CS)と提供価値(VP)が悩ましいので、 もっと納得感のあるものにしたい  ビジネスモデル・キャンバスや Value Proposition Canvas についてもっと学びたい  他の人とのディスカッションを通じて理解を 深めたい Copyright © @fullvirtue. All rights reserved. 4
  5. 5. 本日の概要(3/3) 本セッションのゴール(1/1)  『Value Proposition』 いわゆるサービスの「独自の価値提案」を考えるときの 手段の1つを経験する Copyright © @fullvirtue. All rights reserved. 5
  6. 6. おことわり(1/2) 今回の資料について(2/2)  今回の資料は、以下を参考にしています。 私自身のオリジナルはほとんどありませんので、ご了承ください。 – バリュープロポジション・キャンバス[入門編] “キャンバス”で製品/ビジネスを創造する » http://www.slideshare.net/barrelbook/value-proposition-canvas- 42204070 – 顧客ニーズと提供する価値のフィットを確認する Value Proposition Canvas(VPC) » http://www.slideshare.net/Akapon/value-propositioncanvas- 39797496 Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 6
  7. 7. おことわり(2/2) 今回の資料について(2/2)  今回の資料は、以下を参考にしています。 私自身のオリジナルはほとんどありませんので、ご了承ください。 – Value Proposition Design: How to Create Products and Services Customers Want (Strategyzer) » http://www.amazon.co.jp/dp/1118968050/ – バリュー・プロポジション・デザイン 顧客がほしがる製品やサービスを創る » http://www.amazon.co.jp/dp/4798140562/ » ※2015/04/17出版予定! Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 7
  8. 8. Special Thanks(1/1) 今回の進行について(1/1)  これまで『Value Proposition』を題材としたワークショップを 実施してきたファシリテーターが、皆さまをサポートします!  コンテンツの作成にあたって多大なご協力をいただきました。 この場を借りてお礼申し上げます! – 樽本 徹也 様 – 赤坂 英彦 様 Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 8
  9. 9. 9Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 本日のアジェンダ(1/1) 19:30- 本日の概要 19:40- Value Proposition Canvas とは 20:10- ワークショップ #1 自己紹介 20:20- ワークショップ #2 [1週目]VPC作成 20:45- ワークショップ #3 [2週目]テーマ選定 20:55- 休憩 21:05- ワークショップ #4 [2週目]VPC作成 21:25- ワークショップ #5 [2週目]発表 21:45- 振り返り&ディスカッション 21:55- まとめ
  10. 10. Value Proposition とは サービスの独自価値を創造するための第一歩を踏み出すために、 今回は、ビジネスモデルキャンバスの中央にある 『Value Proposition』について考えていきます Copyright © @fullvirtue. All rights reserved. 10
  11. 11. Copyright © @fullvirtue. All rights reserved. 11
  12. 12. Copyright © @fullvirtue. All rights reserved. 12
  13. 13. Copyright © @fullvirtue. All rights reserved. 13
  14. 14. Copyright © @fullvirtue. All rights reserved. 14
  15. 15. Copyright © @fullvirtue. All rights reserved. 15
  16. 16. Copyright © @fullvirtue. All rights reserved. 16
  17. 17. Copyright © @fullvirtue. All rights reserved. 17
  18. 18. Copyright © @fullvirtue. All rights reserved. 18
  19. 19. Copyright © @fullvirtue. All rights reserved. 19
  20. 20. Copyright © @fullvirtue. All rights reserved. 20
  21. 21. Copyright © @fullvirtue. All rights reserved. 21
  22. 22. Copyright © @fullvirtue. All rights reserved. 22 4月17日 発売
  23. 23. Copyright © @fullvirtue. All rights reserved. 28 著者 来日
  24. 24. Value Proposition とは [参考]ドンレミーアウトレット Copyright © @fullvirtue. All rights reserved. 29 ドンレミーアウトレット http://www.domremy.com/outlet/index2.html
  25. 25. Copyright © @fullvirtue. All rights reserved. 30
  26. 26. Copyright © @fullvirtue. All rights reserved. 31
  27. 27. Value Proposition とは [参考]ドンレミーアウトレットをテーマにしたVPキャンバス Copyright © @fullvirtue. All rights reserved. 32 家族や友人と一緒 にスイーツを堪能 したい • 種類と量(「スイーツ三昧」感) • ワクワク感 • 季節感 • みんなの笑顔 • 量を買うと結構かかる (4-5千円以上) • コンビニ/スーパーは 品揃えが少ない • 100円ケーキは味も見た目も 安っぽい • 洋菓子店らしい店舗 • 低価格かつ大袋/大盛り • 月替わりの新商品 • 日替わりの掘り出し物 • 安い(千円あれば結構買える) • 豊富な品揃え • 普通においしい(コンビニ デザートと同レベル) 訳あり品を低価格 で大量販売する工 場直営のアウト レット洋菓子店 ドンレミー・アウトレット スイーツ好きの男女
  28. 28. ワークショップ #1 自己紹介 各テーブルごとに、自己紹介を行ってください (チームワークショップ) 33
  29. 29. ワークショップ #2 [1週目]VPC作成 今回は、キュービーネット株式会社様が展開している事業を テーマに、Value Proposition Canvasを作成していきましょう (チームワークショップ) 34
  30. 30. ワークショップ #2 [1週目]VPC作成(1/6) 今回の題材(1/1) Copyright © @fullvirtue. All rights reserved. 35 vol.143:キュービーネット(1)~ヘアカット専門店“QBハウス”って?~ http://www.opi-net.com/opiken/201210_01.asp ・掲載情報は 2012年時点 のものです
  31. 31. ワークショップ #2 [1週目]VPC作成(2/6) Value Proposition Canvasを作成しよう(1/3) 1. 『QBハウス』をテーマにした Value Proposition Canvas について、追記をしてください。 – お配りした内容は、今回のワークショップ用にあえて途中まで 書きだしたものとなっています – QBハウス様とは関係ありませんので、ご了承ください 2. 『FaSS』をテーマにしたValue Proposition Canvas を 作成してください – その場でネットで検索して、関連情報を得てもかまいません 3. 『QBハウス』と『FaSS』を比べて、共通点と相違点を 比較してください Copyright © @fullvirtue. All rights reserved. 36
  32. 32. ワークショップ #2 [1週目]VPC作成(3/6) [参考] QBハウスをテーマにしたValue Proposition Canvas Copyright © @fullvirtue. All rights reserved. 37 身だしなみを整え たい(美容院/理 髪店に行った数週 間の髪型に戻した い) • 気分がすっきりする • 他人にきっちりした印象を与える • 時間の有効活用 (隙間時間の活用) • 4-5千円かかる • 1時間くらいかかる • 予約が必要 • 閉店時間が早い(19:00くらい) • 初めての店は不安 • 結局、予約して休日に行きつけの 店に行かざるを得ない • カット技術 • 清潔な店舗、機材 • 丁寧な接客(過剰ではない) • 10分千円 • 駅近、駅ナカ • 夜9:00まで • 均一化されたスタッフの技術 • 待ち時間ランプ 10分千円のカット 専門店 QBハウス 仕事や育児に忙しい男女
  33. 33. ワークショップ #2 [1週目]VPC作成(4/6) Value Proposition Canvasを作成しよう(2/3) 1. 『QBハウス』をテーマにした Value Proposition Canvas について、追記をしてください。 – お配りした内容は、今回のワークショップ用にあえて途中まで 書きだしたものとなっています – QBハウス様とは関係ありませんので、ご了承ください 2. 『FaSS』をテーマにしたValue Proposition Canvas を 作成してください – その場でネットで検索して、関連情報を得てもかまいません 3. 『QBハウス』と『FaSS』を比べて、共通点と相違点を 比較してください Copyright © @fullvirtue. All rights reserved. 38
  34. 34. ワークショップ #2 [1週目]VPC作成(6/6) [参考] FaSSをテーマにしたValue Proposition Canvas Copyright © @fullvirtue. All rights reserved. 39 いつも、おしゃれ な髪型でいたい • 異性にモテたい • 自分に自信を持ちたい • カットで5千円以上 • 1時間以上かかる • 予約が必要 • 閉店時間が早い(20:00くらい) • 安い店に行くのはかっこ悪い) • お洒落な外観、内装、インテ リア • カウンセリング、カット、 スタイリングの技術 • 20分2千円 • カットとスタイリング • 予約不要 • 夜9:00まで • 大型商業施設内に出店 20分2千円のお洒 落な雰囲気のカッ ト専門店 FaSS 未婚の男女(含む学生)
  35. 35. ワークショップ #2 [1週目]VPC作成(5/6) Value Proposition Canvasを作成しよう(3/3) 1. 『QBハウス』をテーマにした Value Proposition Canvas について、追記をしてください。 – お配りした内容は、今回のワークショップ用にあえて途中まで 書きだしたものとなっています – QBハウス様とは関係ありませんので、ご了承ください 2. 『FaSS』をテーマにしたValue Proposition Canvas を 作成してください – その場でネットで検索して、関連情報を得てもかまいません 3. 『QBハウス』と『FaSS』を比べて、共通点と相違点を 比較してください Copyright © @fullvirtue. All rights reserved. 40
  36. 36. ワークショップ #3 [2週目]テーマ選定 (チームワークショップ) 41
  37. 37. ワークショップ #3 [2週目]テーマ選定(1/3) 今回の題材(1/1) Copyright © @fullvirtue. All rights reserved. 42 ・掲載情報は 2014年時点 のものです UBER TOKYO https://www.uber.com/ja/cities/tokyo
  38. 38. ワークショップ #3 [2週目]テーマ選定(2/3) [参考] UBERのビジネスモデル(1/1) Copyright © @fullvirtue. All rights reserved. 43
  39. 39. ワークショップ #3 [2週目]テーマ選定(1/3) Value Proposition Canvasを作成しよう 1. 『 UBER 』のコアユーザーを書き出してください – その中から特に1つ選んでください 2. 『UBER』をテーマにしたValue Proposition Canvas を 作成してください 3. 作成したValue Proposition Canvasを共有しましょう Copyright © @fullvirtue. All rights reserved. 44
  40. 40. 休憩 45
  41. 41. 46Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 本日のアジェンダ(1/1) 19:30- 本日の概要 19:40- Value Proposition Canvas とは 20:10- ワークショップ #1 自己紹介 20:20- ワークショップ #2 [1週目]VPC作成 20:45- ワークショップ #3 [2週目]テーマ選定 20:55- 休憩 21:05- ワークショップ #4 [2週目]VPC作成 21:25- ワークショップ #5 [2週目]発表 21:45- 振り返り&ディスカッション 21:55- まとめ
  42. 42. ワークショップ #4 [2週目]VPC作成 (チームワークショップ) 47
  43. 43. ワークショップ #4 [2週目]VPC作成(1/1) Value Proposition Canvasを作成しよう 1. 『 UBER 』のコアユーザーを書き出してください – その中から特に1つ選んでください 2. 『UBER』をテーマにしたValue Proposition Canvas を 作成してください 3. 作成したValue Proposition Canvasを共有しましょう Copyright © @fullvirtue. All rights reserved. 48
  44. 44. ワークショップ #5 [2週目]発表 (チームワークショップ) 49
  45. 45. ワークショップ #5 [2週目]発表(1/1) Value Proposition Canvasを作成しよう 1. 『 UBER 』のコアユーザーを書き出してください – その中から特に1つ選んでください 2. 『UBER』をテーマにしたValue Proposition Canvas を 作成してください 3. 作成したValue Proposition Canvasを共有しましょう Copyright © @fullvirtue. All rights reserved. 50
  46. 46. 振り返り&ディスカッション 次Value Proposition Canvasを作成するとき、 どうすれば改善できるかを話し合ってください (チームワークショップ) 51
  47. 47. まとめ Copyright © @fullvirtue. All rights reserved. 52
  48. 48. 53Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 今回実施したこと(1/1) 19:30- 本日の概要 19:40- Value Proposition Canvas とは 20:10- ワークショップ #1 自己紹介 20:20- ワークショップ #2 [1週目]VPC作成 20:45- ワークショップ #3 [2週目]テーマ選定 20:55- 休憩 21:05- ワークショップ #4 [2週目]VPC作成 21:25- ワークショップ #5 [2週目]発表 21:50- 振り返り&ディスカッション 22:00- まとめ
  49. 49. お知らせ 皆様にお知らせがあります 54Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved.
  50. 50. POStudyのご紹介(1/1) POStudy(プロダクトオーナーシップ勉強会)とは(1/1)  日本のITサービス業界において「プロダクトマネジメント」と いう分野が欠落していると言われています。そんな中で、 いかに「プロダクトオーナーシップ」を発揮していくかについて、 普段の生活や仕事を通して自己成長を重ねていく為のヒントを 提供していきます。 – 【オフライン】 » 東京・大阪・名古屋・仙台・福岡・沖縄を中心にワークショップ形式の 勉強会を通じて「参加者同士で議論」を行い「情報交換」をすることで 互いに有益な場を作っていきます。 – 【オンライン】 » ワークショップを中心とした動画・静止画コンテンツを 配信していきます。 55Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved.
  51. 51. Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 56 www.postudy.com へ今すぐアクセス! ワークショップの資料をダウンロード可で公開中! 1.アジャイルとスクラム 2.ユーザーストーリーマッピング 3.プラグマティック・ペルソナ 4.ストーリーテリング ~概要~ 5.~ストーリーを生み出す~ 6.~ストーリーを共有する~ 7.~ストーリーを作る~ 8.~よい聞き手になるための学習~ 9.システム思考に学ぶ真の解決策 10.BABOKに学ぶ要求アナリシス 11.Product Management Bootcamp 12.The Specification Exerciseで仕様伝達 13.Fearless Journeyでパターンによる改善 14.Moving Motivatorsに学ぶモチベーション 15.Business Model Canvas 16.RUNNING LEANに学ぶLean Canvas 17.Lean Diagramに学ぶProblem/Solution Fit 18.The Wallet Projectに学ぶデザイン思考 19.ゲーミフィケーションに学ぶWebサービスの価値観 20.ゲームビジネスメソッドに学ぶ購買意思決定理論 21.ペーパープロトタイピングに学ぶユーザー中心設計 22.マシュマロチャレンジでチームビルディング 23.The Beer Gameで学ぶシステム思考 24.Product Discovery Teamに学ぶ成功するための Product Ownership
  52. 52. POStudy Day 全国で開催中! 東京・大阪・名古屋・仙台・福岡・沖縄で開催! Copyright © @fullvirtue. All rights reserved. 57 POStudy Day 2015 Winter in Sendai ~プロダクトオーナーシップを磨くための一日~ 2015/03/08(日)10:30 - 19:00 https://postudy.doorkeeper.jp/events/20333 POStudy Day 2015 Winter in Tokyo ~プロダクトオーナーシップを磨くための一日~ 2014/11/30(日)10:00 - 19:00 https://postudy.doorkeeper.jp/events/16988 POStudy Day 2015 Winter in Osaka ~プロダクトオーナーシップを磨くための一日~ 2015/05/17(日) 10:30-19:00 https://postudy.doorkeeper.jp/events/ POStudy Day 2015 Winter in Okinawa ~プロダクトオーナーシップを磨くための一日~ 2015/06/28(日)10:30 - 19:00 https://postudy.doorkeeper.jp/events/ POStudy Day 2015 Winter in Fukuoka ~プロダクトオーナーシップを磨くための一日~ 2015/上期中予定 https://postudy.doorkeeper.jp/events/ POStudy Day 2015 Winter in Nagoya ~プロダクトオーナーシップを磨くための一日~ 2015/02/22(日) 10:30 – 19:00 https://postudy.doorkeeper.jp/events/20290 10:30~ オープニング 10:50~ 『アーリーアダプターに出会うた めの最初の一歩』を踏み出そう 13:30~ お昼休憩 14:30~ 『デザイン思考』に学ぶプロダクト オーナーシップ 17:40~ 振り返り&ディスカッション 18:40~ クロージング
  53. 53. Copyright © @fullvirtue. All rights reserved. 58 皆様のご参加を心より お待ちしております! こんな雰囲気で開催しています!
  54. 54. POStudyと繋がろう!(1/1) POStudyの情報を得るには(1/1) 59Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. Question Answer / URL ツイートする時の ハッシュタグは? 以下のハッシュタグをお使いください! #postudy イベント情報のメール通知を 受け取りたいときは? POStudy用のDoorKeeperへメンバー登録してください! 次回以降の告知やお知らせがメールで届きます。 http://postudy.doorkeeper.jp/ 過去の資料を閲覧したり、 参加レポートを参照したい ときは? 以下のPOStudy公式サイトにて公開しています。 http://www.postudy.com/ Twitterによるお知らせを 購読したいときは? POStudyのTwitterアカウントをフォローしてください! https://twitter.com/POStudySmile/ POStudyの最新情報が欲しい、 or 参加者と議論をしたいとき は? POStudyのFacebookグループへご参加ください! https://www.facebook.com/groups/postudy/
  55. 55. Copyright © POStudy (プロダクトオーナーシップ勉強会). All rights reserved. 60 あなたの組織に新しい手札を。 日本でアジャイルの関心が大きく高まっています。 アジャイルジャパンは、日本のビジネスとアジャイルを繋げることに 本気で取り組んでいます。 ウォーターフォールに不向きな特性の案件が増えている、発注者から アジャイルを求められるようになってきている、そのような方々は、 ぜひご参加ください。 東京都千代田区 (永田町駅から徒歩) 詳細・お申込はこちら: http://www.agilejapan.org/
  56. 56. ご静聴ありがとうございました! Copyright © @fullvirtue. All rights reserved. 61 グロースエクスパートナーズ株式会社 ITアーキテクト エンタープライズ向けのIT業界にて、企画から開発運用および 新規事業立ち上げに関与。現職は、エンタープライズ向けの新規 サービス立ち上げ支援ITコンサルタントおよびITアーキテクト。 これまで、顧客に価値をもたらすITサービスを提供し続けられる ことを目標としたワークショップ型セッションに数多く登壇。 超初心者のためのITスクール『TECH GARDEN SCHOOL』 を毎週土曜日運営するかたわら講師としても活躍。 アジャイル開発やスクラム、プロダクトマネジメント、 Visual Studio / Microsoft Azureに関わるコミュニティの 数々の主催またはコアメンバーとして積極的に活動中。 コンタクト先 URL Blog http://fullvirtue.com/ Twitter https://twitter.com/fullvirtue 是非フォローしてください! Facebook https://www.facebook.com/fullvirtue Email fullvirtue@gmail.com 資料公開場所 http://slideshare.net/fullvirtue/ これまで登壇してきた資料はこちらで公開しています!是非ご覧ください! 関 満徳 せき みつのり

×