Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

DevLOVE x hcdvalue ブレスト祭り「hcdvalueの紹介」

http://devloveblog.wordpress.com/2012/03/04/brest_festa/

  • Be the first to comment

DevLOVE x hcdvalue ブレスト祭り「hcdvalueの紹介」

  1. 1. テーマ     学びの効果を   実感するには  どうしたらよいか
  2. 2. IT勉強会    社会人向け教育プログラム     コミュニティ
  3. 3. テーマ     学びの効果を   実感するには  どうしたらよいか
  4. 4. hcdvalueのご紹介 @chachaki   At  ブレスト祭り   2012.03.03
  5. 5. •  ちゃちゃき  @chachaki  •  昼の仕事:   –  ソフトウェア開発者業   •   Android(C++)  •  夜の仕事:   –  コミュニティ業   •   #devlove     •   #hcdvalue  
  6. 6. hcdvalue とは コンセプト・HCD? 活動内容 成り立ち
  7. 7. 人間中心設計プロセスの計画   利用状況の把握と明示  システムがユーザーの要求事項を 満足する   適切なプロセスへ戻る 要求に対する設計 ユーザーの要求事項 の評価   の明示   ユーザーの要求を満 たす解決策の作成   HCDプロセス  
  8. 8. 人間中心設計プロセスの計画   ユーザー調査   利用状況の把握と明示  システムがユーザーの要求事項を 満足する   適切なプロセスへ戻る 要求に対する設計 評価   の評価   分析   ユーザーの要求事項 の明示   プロトタイプ   ユーザーの要求を満 たす解決策の作成   ざっくり HCDプロセス  
  9. 9. ヒト  ヒト   モノ   インタフェース  
  10. 10. [お知らせ] UX白書翻訳版が 出てますよ! http://bit.ly/uxwp-ja
  11. 11. hcdvalue とは コンセプト・HCD? 活動内容 成り立ち
  12. 12.   コンセプト   「現場で使えるHCD」  
  13. 13. 産技大 人間中心デザイン   h@p://aiit.ac.jp/graduate_course/program/center/
  14. 14. HCD?  UXD?  IxD? HCD?  UXD?  IxD? 2011.2  -­‐   2010 2010.9  –  2011.2 HCD?  UXD?  IxD? 2011 2011.10  –  2012.3
  15. 15.   学術 → → → 現場   距離   ↓  
  16. 16. [お知らせ] UX白書翻訳版が 出てますよ! http://bit.ly/uxwp-ja
  17. 17. hcdvalue とは コンセプト・HCD? 活動内容 成り立ち
  18. 18.    試す 読む    飲む 話す
  19. 19.     試す 読む 「自分達で試す」   読んで「学ぶ」   セミナーやWSで学んだことを試す     素振り・みんなで盛大にすっ転ぶ   「UX白書」翻訳・一般公開    (現場ではなかなか失敗できない)    (2011年6月 2011年12月)      UXを捉える視点の整理  TOYOTAソーシャルアプリアワード     (2011年3∼5月)   「ISO9241-­‐210」読書会  東京スマフォアワード    (2011年7月 2011年8月)   (2011年12月∼2012年2月)    (2012年3月 )    HCDプロセスの教科書として読む  
  20. 20. とりあえず、月一回は ポスターや口頭説明   DevLOVE  HangarFlight  SpringBomb  (2011集まる   年5月)  じゃ、勉強会かWSやろうか   勉強会勉強会  (2011年6月)  あれどうだったのよ、的な情報交換・反省 新横浜ユーザビリティ研究会@新横浜会(省察)   (2011年8月)     HIS2011@仙台(2011年9月)   情報デザインフォーラム@津田沼(2011 年9月)   HCDnet研究発表会@東京(2011年12月)       飲む 話す
  21. 21. 試す   訳す  体験する 学習する 飲む   話す  省察する 外化する
  22. 22. [ステマ] UX白書翻訳版が 出てますよ! http://bit.ly/uxwp-ja
  23. 23. •  テーマとの関わり   –  「学びの効果を実感するには、どうしたらよい か。」
  24. 24. HCD?  UXD?  IxD? HCD?  UXD?  IxD? 2011.2  -­‐   2010 2010.9  –  2011.2 HCD?  UXD?  IxD? 2011 2011.10  –  2012.3
  25. 25. •  「人間中心デザインのための発想法」   –   インプロビゼーション   –   KJ法   –   XB法  •  発想法としての真のKJ法を学ぶ   –  テーマ:「社会人にうれしい学びの場」   –  (大人の学び)(サードプレイス)   –  hcdvalueの(おそらく)原点   –  ワールドカフェ  +  (はさみとのりを使った)  KJ法
  26. 26. h@p://hcdprogram.wordpress.com/2010/10/23/kj/
  27. 27. h@p://hcdprogram.wordpress.com/2010/10/23/kj/
  28. 28. h@p://hcdprogram.wordpress.com/2010/10/23/kj/
  29. 29. h@p://hcdprogram.wordpress.com/2010/10/23/kj/
  30. 30. h@p://hcdprogram.wordpress.com/2010/10/23/kj/
  31. 31. •  サードプレイス感   –  家庭・職場以外の「第三の場」  •  「交流」のウェイトが大きい   –  参加者同士の交流など   –  気付き  •  「楽しく持続できるか?」という観点
  32. 32.         おわり UX白書翻訳版: http://bit.ly/uxwp-ja hcdvalue: http://site.hcdvalue.org/

×