Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

20161001 oz cloudお遍路_公開

2016/10/01 開催 「クラウドお遍路」でのプレゼン資料です

  • Login to see the comments

20161001 oz cloudお遍路_公開

  1. 1. 外のモノサシを知ろう! ~地方ITにおけるクラウドとコミュニティ~ 2016/10/01 Hideki Ojima | @hide69oz 四国クラウド お遍路2016
  2. 2. 四国88ケ所結願者
  3. 3. 小島、AWS やめたってよ。 http://ascii.jp/elem/000/001/221/1221319/
  4. 4. 現在旅人修行中 https://www.instagram.com/hidekiojima/?hl=ja
  5. 5. 小島 英揮 • AWS日本法人採用第一号 • JAWS-UG設計者 • 四国(高知)出身 • 四国88ケ所結願者 • 元・クラウド都市伝説バスター • マーケティング職一筋 20+年 • C/S ⇒ XML ⇒ RIA ⇒ クラウド ⇒ ? • Twitter / Facebook / Instagram / Hatena Blog http://stilldayone.hatenablog.jp/
  6. 6. 広報チェック:なし
  7. 7. 今日のゴール: 地方でITに携わる人が 外のモノサシを知るべき理由を知り、 そのための一歩を踏み出すこと
  8. 8. なぜ外のモノサシが必要か?
  9. 9. 数字的に見て、クラウドへの流れは確定 http://www.sbbit.jp/article/cont1/32597 http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/15/061500148/082200080/
  10. 10. クラウド事例、エコシステムも拡大中
  11. 11. デジタルビジネスはクラウド利用が基本
  12. 12. “今日のビジネス環境では「大 きいものが小さいものに勝 つ」のではなく、「速いもの が遅いものに勝つ」” ユニ・チャーム株式会社 代表取締役社長執行役員 高原 豪久
  13. 13. クラウドが世界をフラットに • 障壁の崩壊:クラウドサービスは輸入障壁が低い • 基準の変化:ベンチマークは東京ではなく、アジア 諸国の都市 • 顧客の変化:デジタルネイティブなミレニアル世代 が旧来の消費行動を変革
  14. 14. クラウドが世界をフラットに http://gigazine.net/news/20160905-transportation-expenses-deformation-map/ 転送コストがほぼゼロの デジタル経済の前には、 交通費、物理移動時間な どは参入障壁=地域経済 のファイアウォールとし ては機能しない
  15. 15. クラウドが世界をフラットに https://www.wantedly.com/users/8558/post_articles/37759 “(デジタルネイティブなミレニア ル世代である)彼らは便利で使いや すければすぐに試してみる。 プロダクトやサービスのスイッチン グコストは驚くほどに低くなってい る。メインストリームの消費者のマ インドセットが変わることこそが、 イノベーティブなプロダクトへの民 族大移動が始まるときだ。”
  16. 16. クラウドでフラット化する世界で 地方ITに必要なことは?
  17. 17. 何が新たな基準になっているのか、 外のモノサシを知ること 世の中に不満があるな ら自分を変えろ。 それが嫌なら耳と目を 閉じ、 口をつぐんで 孤独に暮らせ。 https://www.amazon.co.jp/gp/product/B000O77LG0https://www.amazon.co.jp/ gp/product/B000O77LG0
  18. 18. クラウド時代において コミュニティ・勉強会は不可欠
  19. 19. 【コミュニティ】 元は「地域」に根ざした共同体の意味 ↓ 現在では、目的・理念を 共有する人の集まり
  20. 20. ※私の中のイメージ
  21. 21. クラウド関連の技術は 社内や仕事を通して 学べる範囲を超えている
  22. 22. コミュニティが エンジニア成長のための 大事な場所に
  23. 23. JAWS-UG on ASCII.JP コミュニティの コンテンツ力を プロのメディアが 編集・発信 http://ascii.jp/jaws-ug/
  24. 24. Why Community? なぜ、コミュニティが機能するか?
  25. 25. 「同じ立場」の集まりだから ・聴く耳を持てて ・素直に学べて ・リスペクトできて …. そして楽しい
  26. 26. Community is … Contents Generator(情報生成) Contents Exchanger(情報交換) Contents Archives (情報保存) about common / specific topics
  27. 27. JAWS-UG is … Contents Generator(情報生成) Contents Exchanger(情報交換) Contents Archives (情報保存) about AWS!
  28. 28. コミュニティが 成長する秘訣
  29. 29. #1 適切なリーダーの存在 #2 フォロワーの存在 #3 集まれる場(オフライン)の継続
  30. 30. フォロワーがリーダーを創る https://www.ted.com/talks/derek_sivers_how_to_start_a_movement?language=ja
  31. 31. クラウド時代において 地方こそ コミュニティ・勉強会は不可欠
  32. 32. クラウド時代= 地理的ファイアウォールの消失
  33. 33. シャッター街 地産外消 or
  34. 34. 毎回東京に学びに行くのはコスト高 http://gigazine.net/news/20160905-transportation-expenses-deformation-map/ オフラインの場が重要な コミュニティにおいては、 地元での活動が不可欠
  35. 35. 地場で外のモノサシを知ることができる場 =他の地域とつながったコミュニティが有益
  36. 36. 地場で外のモノサシを知ることができる場 =他の地域とつながったコミュニティが有益
  37. 37. コミュニティで考え方を“脱藩”しよう
  38. 38. 「参加」の次は、「発信側」に
  39. 39. 〝おまんは何が したいんじゃ″ -- 土佐の反骨デザイナー 梅原真 https://www.amazon.co.jp/dp/4532316219
  40. 40. Question?

×