Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

20161217 yako cloud_v2

6,994 views

Published on

2016/12/17 八子クラウド勉強会での「AWSビジネス振り返りセッション」のスライドです。

Published in: Marketing

20161217 yako cloud_v2

  1. 1. AWS 太平洋戦線を かく戦えり。 2016/12/17 Hideki Ojima | @hide69oz https://www.facebook.com/hideki.ojima
  2. 2. 小島、AWS やめたってよ。 http://ascii.jp/elem/000/001/221/1221319/
  3. 3. 現在旅人修行中 https://www.instagram.com/hidekiojima/?hl=ja
  4. 4. クラウド戦役 を振り返る https://thinkit.co.jp/article/10973
  5. 5. Questions?
  6. 6. どちらの戦い方をすべきか?
  7. 7. 2009年当時の 古典的な4PにおけるAWS戦力分析 Product(製品・サービス) Price(価格) Place(チャネル) Promotion(プロモーション) 〇 〇 × △
  8. 8. ちなみに(総合的なIaaSとして) 製品力、価格でAWSを凌駕するシナリオは この時点でかなり困難 理由:世界の顧客からのフィードバックループと APIによるエコシステム構築が回り始めていた。 「製品ベンダー」ではなく、「オペレーション企業」 ならではの強み
  9. 9. https://www.facebook.com/takayuki.fukatsu/posts/10154828867452272?pnref=story
  10. 10. 2009年当時のAWSを取り巻く状況 ネガティブ キャンペーン 認知度不足・誤解 地理・言語の壁 パトリオット法 黒船 セキュリティ 本屋のアマゾン 本屋のサーバー 日本スタッフ不在 日本語でググれない ドキュメント、webが英語 東京にDCがない 「日本品質」 「日本は違う」 「安かろう、悪かろう」
  11. 11. 2009年当時のクラウド戦場 ココ
  12. 12. ボーリングピン戦略
  13. 13. ボーリングピン戦略 #1 クラウド・AWSを採用できるマーケット、 部門、パートナーの発見 #2 採用者同士の交流の場から、「クチコミ」 の元となるコンテンツ、ストーリーを発見 #3 「クチコミ」が効果的に流れるように、 ソーシャル、イベントを活用 https://www.amazon.co .jp/dp/B00OCGT0HM/
  14. 14. ボーリングピン戦略 Don’t Sell to the Community Sell Through the Community ベンダー ベンダー コミュニティ パートナーエコシステム コミュニティ パートナーエコシステム
  15. 15. リソース配分 Q: AWSの日本のセールス、マーケティング部門に、 潤沢な人的兵力(リソース)は配備されているか? Q: AWSの技術・開発部門のリソースは十分か? A: (日本国内ベンダーと比較すれば)Yes! A: No!!!!!
  16. 16. 算数的に考えると… 大規模案件・顧客 へのハイタッチ コミニティ・パートナー エコシステムでのベースライン拡大 Future GrowthCurrent Business
  17. 17. Cross Sell / Up Sell Lead Gen Demand Gen Awareness コミュニティ・エコシステム でのベースライン拡大 大規模案件 顧客へのハイタッチ
  18. 18. 効率的に進めるために… #1 「都市伝説」対策 #2 Well-Architectedの徹底、サポート クオリティの向上 #3 業界内輪イベント < 顧客接点イベント https://www.amazon.co .jp/dp/B000NO23W6
  19. 19. その頃国産クラウドベンダーは? 新規アプローチ vs. 既存アプローチ クラウドファースト vs. 品揃えとしてのクラウド ベネフィット訴求 vs. スペック比較 クチコミ vs. 広告・宣伝
  20. 20. https://www.youtube.com/watch?v=iIQVuAhJGEE ターニングポイント
  21. 21. ターニングポイント ① https://aws.amazon.com/jp/summit2013-report/ AWS re:Invent 2012 参加ツアー • 日本から80名+の参加 (2016年は500名+) • 「外のモノサシ」を日本に顧客自身が紹介する流れ • アーリーアダプター間のコアコミュニティが確立 →AWSと国内アーリーアダプター層とのエンゲージメント
  22. 22. ターニングポイント ② https://aws.amazon.com/jp/summit2013-report/ AWS Summit Tokyo 2013 • のべ7,000名来場 (翌年は10,000名で世界一に) • エンタープライズからスタートアップまで、幅広い顧客登壇 • メディアのみならず、参加者からの多数のブログ →都市伝説はほぼ払しょく、マーケットリーダーとしての認知定着
  23. 23. ターニングポイント ③ JAWS DAYS 2014 • 運営を完全にコミュニティ側に引き渡し • メディア(ASCII)がコミュニティ活動 に注目 • 自分ゴトとしてAWSの情報発信をする ユーザが多数発生 →「自走」するコミュニティ=自転する ボーリングピン が成立 http://ascii.jp/elem/000/000/873/873546/
  24. 24. 参考:AWS re:Invent 2016における コンテンツ生成・流通の実態 参加者によるブログ:120+ メディアによる記事:20
  25. 25. その頃世の中では。。。 ”クラウドには品格も求められる “ ”クラウドは「日本品質」に限る“ “日本は「過剰品質」で勝負せよ” http://www.asp-navi.jp/2015/06/hn_column18.htmlhttps://codezine.jp/article/detail/8278
  26. 26. 2016年現在のスナップショット http://www.geekwire.com/2016/study-aws-45-share- public-cloud-infrastructure-market-microsoft-google-ibm- combined/ http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/14/090100053/111200101/ グローバル 日本
  27. 27. 2016年現在の戦場 イマココ
  28. 28. AWSは次のステージにギアチェンジ中 https://aws.amazon.com/jp/careers/teams/commercialsales/
  29. 29. 戦いは数だよ・・にならないために #1 顧客はだれか? #2 伝えるべきことは何か? #3 それはどうすれば伝わるか? https://www.amazon.co.jp/dp /4122018331
  30. 30. ヨコ(競合)を見るより 前(顧客・市場)を見よう
  31. 31. Good Selling!!
  32. 32. Questions?

×