Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

EMS_コミュニティマーケティングのススメ_AWS_20140829

2014/08/29 Event Marketing Summit ご紹介資料

EMS_コミュニティマーケティングのススメ_AWS_20140829

  1. 1. デジタル時代だからこその コミュニティマーケティングのススメ ~JAWS-UGにおける実践例~ 2014年8月29日 アマゾン データ サービス ジャパン株式会社 マーケティング本部 小島 英揮 hidekio@amazon.co.jp
  2. 2. 小島 英揮(おじま ひでき) 高知県出身 四国八十八カ所遍路旅結願者 バブル新卒世代 20年ちょっと、マーケティング職を務めてます 2009年12月に日本での採用第一号としてアマゾン データ サービス ジャパンに入社。日夜、「クラウドの都市伝説」 殲滅に励む。 自己紹介
  3. 3. 日本国内でも20,000以上のお客様
  4. 4. 【コミュニティ】 元は「地域」に根ざした共同体の意味 ↓ 現在では、目的・理念を 共有する人の集まり
  5. 5. 私とコミュニティ活動とのかかわり 1990年代後半:Linuxコミュニティ:傍観者 →「へえ、無償でみんな開発してるんだ」 2000年頃~:XMLコミュニティ:MLでちょっと発言 →「(自社製品を)もっとコミュニティに知ってほしい」 2000年頃~:電子申請推進コンソーシアム:立上げ&主査 →100%ビジネス主導。「コミュニティとは違う?」 2006年~:アドビFlex User Group:コミュニティリーダーと立上げ →「コミュニティは重要なマーケティング手法だ!(確信)」
  6. 6. JAWS-UG = Japan AWS User Group Since 2010 from Tokyo
  7. 7. 宮崎 札幌 仙台 名古屋大阪 金沢 京都 山口 佐賀 福岡 鹿児島沖縄 熊本 浜松 静岡 長崎 神戸 大分 湘南 岩手 福井 徳島 広島 つくば 横浜 さいたま 長岡 函館 青森 山形 秋田 中央線 島根 岡山 北九州 会津 千葉 東京 高知 愛媛 うどん県 今日現在で、日本全国に 45 支部あり 和歌山
  8. 8. Back to Day 1: December 1st 2009
  9. 9. 2009年当時のGTM戦略 ビジネスパートナー が引きあげる部分 コミュニティが広げる部分 ダイレクトタッチ ワンタッチ セルフサービス ビジネス パートナー エコシステム コミュニティ 事例 ローカライズ イベント/セミナー
  10. 10. コミュニティマーケティグの ススメ
  11. 11. マーケティングに“コミュニティ“は有益 • コミュニティが見込み客を獲得 • ブランドへのロイヤリティが向上 →ファン化 • 「炎上」を抑え込む • 最新情報、トピックスの流通が早い • 沢山のフィードバックを直接聞ける • 少ないマーケティングキャッシュアウト (実際はそれなりの人的、時間的投資が必要) … + 採用にも効果的(AWSの場合)
  12. 12. Don’t Sell to the Community Sell Through the Community コミュニティとベンダーの関係
  13. 13. Why Community? なぜ、コミュニティが機能するか?
  14. 14. 「同じ立場」の集まりだから “Peer talk” works well for ・Listening ・Learning ・Respecting …. and having Fun!
  15. 15. Community is … Contents Generator(情報生成) Contents Exchanger(情報交換) Contents Archives (情報保存) about common / specific topics
  16. 16. JAWS-UG is … Contents Generator(情報生成) Contents Exchanger(情報交換) Contents Archives (情報保存) about AWS!
  17. 17. コミュニティを 成長させる秘訣
  18. 18. #1 適切なリーダーを集める 新しいコトや情報に貧欲な人 人に教えるのが得意な人 人の話を聴ける人 … 更に、コミュニティ活動に理解がある とベスト!
  19. 19. JAWS-UGの場合:最初のリーダーの集め方 様々なコミュニティやグループから、適性者をサーチして、 リーダーグループを形成 AWS Book Authors Java Community Web Developers Community Customers Bloggers on Cloud Computing
  20. 20. #2 フォロワーが生まれる場を作る ・勉強会 ・懇親会 ・ソーシャル オフラインでの イベント超重要 デジタル時代の 恩恵!
  21. 21. http://www.ted.com/talks/derek_sivers_how_to_start_a_movement
  22. 22. #3 集まる場の継続 「ヒーローの誕生」 + 「内輪受けの排除」 という相反するテーマに対応した 場を提供し続けることがカギ 初心者向け勉強会、ハンズオン、女子会 テーマ縛り… 等
  23. 23. https://www.facebook.com/AwsHub
  24. 24. 誰がコミュニティのカウンターか 明示することが重要! 2011 2010 2012 2009 2013 2014 Now Hiring!
  25. 25. コミュニティ成長のトライアングル [勉強会] => コンテンツ生成の場 [懇親会]  ネットワーキングの場 [SNS/Web] => 見つけられる場 Beginners for AWS Join! Information feed Encouraging & Mentoring Feedbacks Connect!!
  26. 26. トライアングルをつなげると…
  27. 27. 2014, March 15th
  28. 28. The Annual Conference of JAWS-UG
  29. 29. © 2013 Amazon.com, Inc. and its affiliates. All rights reserved. May not be copied, modified or distributed in whole or in part without the express consent of Amazon.com, Inc. JAWS Road Trip (Bus tour) 2014, March 14th (Fri) Participants: 80 +
  30. 30. JAWS DAYS CONFERENCE 2014 March 15th (Sat) ・7 Tracks, 50+ Sessions ・Registration: 1,300 + ・Attendees: 1,000 + ・Party & Lightning Talks Session Participants: 600 +
  31. 31. JAWS Community Leaders Meeting 2014, March 16th (Sun)
  32. 32. コミュニティ成長のためのアイテム Icon Images (on Stickers, T-Shirts, Web…etc) Hashtag (for Twitter, facebook, Blog, Youtube..) Recognition #jawsug #jawsdays
  33. 33. デベロッパー以外にもコミュニティは有効 E-JAWS (Enterprise JAWS-UG) “CIO talks CIOs” Community
  34. 34. コミュニティは コピーできない
  35. 35. What’s Next? http://jaws-ug.jp/es/jaws-festa-2014/
  36. 36. まとめ • コミュニティはマーケティング上有益 • コミュニティ形成のキモは 1)リーダー、2)フォロワー、 3)継続 • イベントとデジタル(ソーシャル等)がコミュニ ティ形成を加速 • Don’t Sell to the Community, Sell through the community
  37. 37. Questions?

×