Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
アジャイル品質パターンによる伝統的な品
質保証(Quality Assurance)からアジャ
イル品質(Agile Quality)への変革
早稲田大学グローバルソフトウェアエンジニアリング研究所 所長
国立情報学研究所 客員教授
株式会社 ...
目次
• 背景: なぜパターンなのか
• アジャイル品質パターンQA to AQ解説
• 関連活動とまとめ
2
背景: なぜパターンなのか
3
なぜアジャイル品質?
• 従来の品質保証
– 主に特定の人々(品質保証部門、QA)
– 主に特定の段階
• アジャイル品質
– 専門家を交えたチーム全体
– ロードマップ策定から日々のモニタリングに
至るあらゆる段階
4
なぜパターンなのか?
• “Quality is not an act, it is a
habit.” - Aristotle
– 日常の反復的な行動
– 考え方
• アジャイルの源流: パターン+品質
– Christopher Alexa...
6
Christoph
er
Alexander
パターン
ランゲー
ジ
James O.
Coplien
開発工程の生
成的パターン
ランゲージ
Ward
Cunnigham
エピソード
Edwards
Deming
生産・品
質管理、
PD...
QA (Quality Assurance) to AQ (Agile Quality)
• アジャイル品質の考え方と推奨される活動の23+のパターン集
• 2014年 Joseph Yoder, Rebecca Wirfs-Brock, Ad...
QA2AQ: アジャイル開発と全体像
8
継続的
日々
イテレーション
リリース
戦略
中核パターン
品質のアジャ
イルなあり方
品質の特定
品質の可視化
QA to AQ 解説
9
中核パターン
アジャイル品質プロセス
品質記述および理解する軽量な
方法などを通じて品質保証をプ
ロセスに組み入れる
障壁の解体
開発チームにおいて品質保証メ
ンバと残りのメンバ間の障壁を
なくし、皆が品質プロセスに関
わる
10
他のパターン...
アジャイル品質プロセス
11
スプリント計画
製品ビジ
ョン/ロー
ドマップ
利害関係者
への展開
機能
受入テスト
バックログ
管理
スプリン
ト
実行
デイリーレビュー
フィードバックの取り込み
重要な品質シナリ
オの特定
品質項目
を含め...
障壁の解体
12
早い段階でQA担当者をチームに含めるな
ど、さまざまなアクションを通じてコミュ
ニケーションを妨げる障壁や壁を取り壊し
ましょう。QA担当者をスプリントの一部
にして、チームに取り込み、品質に対して
チーム全体に報酬を与えまし...
品質のアジャイルなあり方
QAを含むOneチーム 最初からQA担当者をチームに含める
品質スプリント 品質の測定や改善に焦点をあてたスプリントを設ける
プロダクト品質チャンピオ
ン
チームが重要なシステム品質特性に集中できるよう支
援する人をチ...
QAを含むOneチーム
14
アジャイル品質チームでは、最初
からQA担当者をアジャイルチーム
の一部として含めましょう。
QA担当者が開発チームの一部では
ない場合には、多くの問題が発生す
る可能性があります(「我々」対「
彼ら」シンドローム...
QAを含むOneチームの周辺
15
Joseph Yoder, “品質面でアジャイルであるために”,第2回enPiT-Proスマートエスイーセミナー: アジャイル品質保証と組織変革, 2018
鷲崎, 長谷川, 濱井, 小林, 長田, 田村, ...
16
Joseph Yoder, “品質面でアジャイルであるために”,第2回enPiT-Proスマートエスイーセミナー: アジャイル品質保証と組織変革, 2018
鷲崎, 長谷川, 濱井, 小林, 長田, 田村, 陳, QA to AQ:アジャ...
できるだけ自動化
17
環境を整え、ツールを使用して、
バリューを高める部分をできるだ
け早く自動化しましょう。開発の
終盤まで自動化のタスクを先送り
しないようにしましょう。
重要な品質特性について、迅速なフ
ィードバックを支援し、現在の状態...
品質チェックリスト
18
システムで共通の、一貫して満たす
べき品質特性の期待値を記したチェ
ックリストを作成し、先に進む前に
振り返る時間で確認しましょう。
システムが進化し続けても、システ
ムの品質要件が保証され、見落とさ
れないようにする...
品質の特定
19
重要な品質の発見 重要な利害関係者とチーム会議して最も重要な
品質特性についてブレインストーミング
品質シナリオ 早い段階で、手軽な方法で、重要な非機能要件
を扱う大まかな品質シナリオを作成
品質ストーリー 個別の品質特性のス...
品質シナリオ
• 端末の利用者は、ピーク時 に報告をWeb経由で要求し、1秒以内に[
報告を受理]する。
• 待ち時間減少のため新サーバを 2人週以内で [追加する]。
20
刺激源 成果物
環境
刺激 [応答]
応答測定法
着陸ゾーン
プロセ...
拡張しやすい
個所を特定
しやすい
規模が大きいと
拡張しにくい
規模はどの
程度か?
実行行数 関数の数
着陸ゾーンの再調整
N. Tsuda, H. Washizaki, Y. Fukazawa, Y. Yasuda, S. Sugimur...
品質の可視化
22
品質ロードマップ 製品の機能を開発し、ロードマップを進化さ
せながら、品質特性とそれをサポートする
アーキテクチャにいつ対処するか計画
品質バックログ 品質項目(品質シナリオ、品質ストーリー、
ユーザストーリーへの品質の折り...
品質ロードマップ
2019
1月 2月 3 月 4月 5月 6 月 7 月 8 月 9 月 10 月 11 月 12 月
2020
1月 2月 3 月
デリバリ
バージョン1
に予想される
遅延
開発ダッシュボード
予算 リソース アーキテクチ...
品質バックログ
To Do Doing Done
セキュアに・・・
Product
技術的負債を・・・
24
品質項目(品質シナリオ、品質ス
トーリー、ユーザストーリーへの
品質の折り込み)を作成してバッ
クログに追加しましょう。
システムが持...
品質ダッシュボード
H. Nakai, K. Honda, H. Washizaki, Y. Fukazawa, K. Asoh, K. Takahashi, K. Ogawa, M. Mori, T. Hino, Y. Hayakawa, Y...
関連活動とまとめ
26
27
中核パターン
アジャイル品質プロセス
障壁の解体
品質の特定
重要な品質の発見
品質シナリオ
品質ストーリー
測定可能なシステム品
質
品質の折り込み
着陸ゾーン
着陸ゾーンの再調整
着陸ゾーンの合意
品質の可視化
システム品質ダッシュ
...
関連: 他の様々なアジャイル品質活動
• 『アジャイル開発のプロジェクトマネジメントと品質
マネジメント: 58のQ&Aで学ぶ』(居駒幹夫, 梯雅人,
2020)
– 日立製作所におけるソフトウェア開発時の品質を含むマネ
ジメント実践処方
• ...
29
ソフトウェア
品質の概
念
ソフトウェ
ア品質マ
ネジメント
ソフトウェ
ア品質技
術
SQuBOKガイド V3
応用領域
人工知
能ベー
スシス
テム
IoTシス
テム
クラウド
サービ
ス
オープ
ンソー
ス開発
アジャイ
ル開発
担...
30
アジャイル開発
における品質の
概念
アジャイル開発
品質保証マネ
ジメント
アジャイル開発
の品質保証技
術
• アジャイル品
質保証パター
ン QA2AQ
• アジャイルス
キル体系
SFIA
・・・
アジャイル開発における品質
• ...
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

アジャイル品質パターンによる伝統的な品質保証(Quality Assurance)からアジャイル品質(Agile Quality)への変革

鷲崎弘宜, "アジャイル品質パターンによる伝統的な品質保証(Quality Assurance)からアジャイル品質(Agile Quality)への変革", スマートエスイーセミナー: アジャイル開発と品質, 2020年8月20日

アジャイル品質パターンによる伝統的な品質保証(Quality Assurance)からアジャイル品質(Agile Quality)への変革

  1. 1. アジャイル品質パターンによる伝統的な品 質保証(Quality Assurance)からアジャ イル品質(Agile Quality)への変革 早稲田大学グローバルソフトウェアエンジニアリング研究所 所長 国立情報学研究所 客員教授 株式会社 システム情報 取締役(監査等委員) 株式会社 エクスモーション 社外取締役 文科省社会人育成事業 スマートエスイー 事業責任者 鷲崎 弘宜 http://www.washi.cs.waseda.ac.jp/ Ver.20200802 わしざき ひろのり Joseph Yoder, “品質面でアジャイルであるために”,第2回enPiT-Proスマートエスイーセミナー: アジャイル品質保証と組織変革, 2018 鷲崎 弘宜, 長谷川 裕一, 濱井 和夫, 小林 浩, 長田 武徳, 田村 英雅, 陳 凌峰, 「QA to AQ:アジャイル品質パターンによる、伝統的な品 質保証からアジャイル品質への変革」, CodeZine, https://codezine.jp/article/corner/813
  2. 2. 目次 • 背景: なぜパターンなのか • アジャイル品質パターンQA to AQ解説 • 関連活動とまとめ 2
  3. 3. 背景: なぜパターンなのか 3
  4. 4. なぜアジャイル品質? • 従来の品質保証 – 主に特定の人々(品質保証部門、QA) – 主に特定の段階 • アジャイル品質 – 専門家を交えたチーム全体 – ロードマップ策定から日々のモニタリングに 至るあらゆる段階 4
  5. 5. なぜパターンなのか? • “Quality is not an act, it is a habit.” - Aristotle – 日常の反復的な行動 – 考え方 • アジャイルの源流: パターン+品質 – Christopher Alexander, パターンラン ゲージ – Edwards Deming, 生産・品質管理、 PDCA 5 https://en.wikipedia.org/wiki/File:Aristotle_Altemps_Inv8575.jpg https://en.wikipedia.org/wiki/Christopher_Alexander#/media/File:ChristopherAlexander2012.jpg https://en.wikipedia.org/wiki/W._Edwards_Deming#/media/File:W._Edwards_Deming.jpg
  6. 6. 6 Christoph er Alexander パターン ランゲー ジ James O. Coplien 開発工程の生 成的パターン ランゲージ Ward Cunnigham エピソード Edwards Deming 生産・品 質管理、 PDCA Tom Gilb Evo トヨタ生産方式 ・リーン思考 バリューストリ ーム Scrum リーンソフ トウェア開 発 XP アジャイル 宣言 鷲崎弘宜、“9.未来に向かって:アジリティを追求したソフトウェア開発”, 情報処理, Vol.58, No.8, 2017. 技術 コーディング マネジメント プロセス 思考
  7. 7. QA (Quality Assurance) to AQ (Agile Quality) • アジャイル品質の考え方と推奨される活動の23+のパターン集 • 2014年 Joseph Yoder, Rebecca Wirfs-Brock, Ademar Aguilar発表、 以降、鷲崎も加わり拡充 • 連載: QA to AQ:アジャイル品質パターンによる、伝統的な品質保証か らアジャイル品質への変革 https://codezine.jp/article/detail/12092 7 J. Yoder, R. Wirfs-Brock, A.Aguilar, “QA to AQ: Patterns about transitioning from Quality Assurance to Agile Quality,” AsianPLoP 2014 J. Yoder and R. Wirfs-Brock, “QA to AQ Part Two: Shifting from Quality Assurance to Agile Quality,” PLoP 2014 J. Yoder, R. Wirfs-Brock, H. Washizaki, “QA to AQ Part Three – Tearing Down the Walls,” SugarLoafPLoP 2014 J. Yoder, R. Wirfs-Brock, H. Washizaki, “QA to AQ Part Four - Prioritizing Qualities and Making them Visible,” PLoP 2015 J. Yoder, R. Wirfs-Brock, H. Washizaki, “QA to AQ – Part Six – Being Agile at Quality,” PLoP 2016 中核パターン 品質の特定 品質の可視化品質のアジャ イルなあり方
  8. 8. QA2AQ: アジャイル開発と全体像 8 継続的 日々 イテレーション リリース 戦略 中核パターン 品質のアジャ イルなあり方 品質の特定 品質の可視化
  9. 9. QA to AQ 解説 9
  10. 10. 中核パターン アジャイル品質プロセス 品質記述および理解する軽量な 方法などを通じて品質保証をプ ロセスに組み入れる 障壁の解体 開発チームにおいて品質保証メ ンバと残りのメンバ間の障壁を なくし、皆が品質プロセスに関 わる 10 他のパターンを用いるうえでの基礎
  11. 11. アジャイル品質プロセス 11 スプリント計画 製品ビジ ョン/ロー ドマップ 利害関係者 への展開 機能 受入テスト バックログ 管理 スプリン ト 実行 デイリーレビュー フィードバックの取り込み 重要な品質シナリ オの特定 品質項目 を含める 品質テスト 関連する 品質タス クを含め る アジャイルプロセスの一環として、 システムの品質を理解し、記述し、 開発およびテストする方法を構築し ましょう。 重要なシステム品質の検査をアジ ャイルプロセスにどのように組み 込み、QA担当者はプロセスのどこ へ入ればよいでしょうか? 鷲崎, 長谷川, 濱井, 小林, 長田, 田村, 陳, QA to AQ:アジャイル品質パターンによる、伝統的な品質保証からアジャイル品質への変革, CodeZine, https://codezine.jp/article/corner/813
  12. 12. 障壁の解体 12 早い段階でQA担当者をチームに含めるな ど、さまざまなアクションを通じてコミュ ニケーションを妨げる障壁や壁を取り壊し ましょう。QA担当者をスプリントの一部 にして、チームに取り込み、品質に対して チーム全体に報酬を与えましょう。 アジャイルチームはどのように したら障壁を取り除き、品質に 関してよりアジャイルになるこ とができるでしょうか? 鷲崎, 長谷川, 濱井, 小林, 長田, 田村, 陳, QA to AQ:アジャイル品質パターンによる、伝統的な品質保証からアジャイル品質への変革, CodeZine, https://codezine.jp/article/corner/813
  13. 13. 品質のアジャイルなあり方 QAを含むOneチーム 最初からQA担当者をチームに含める 品質スプリント 品質の測定や改善に焦点をあてたスプリントを設ける プロダクト品質チャンピオ ン チームが重要なシステム品質特性に集中できるよう支 援する人をチームに含める アジャイル品質スペシャリ スト 特定の品質スキルがチームに不足しているなら、品質 スペシャリストをさまざまなタイミングで投入 品質チェックリスト システムで共通の、一貫して満たすべき品質特性の期 待値を記したチェックリスト 品質作業の分散 QA担当者以外も品質タスクに巻き込み、負担を調整 品質エキスパートをシャ ドーイング 品質エキスパートがタスクを実行している間に、さま ざまな人にフォローまたはシャドーイング QAリーダーとペアリング 開発者と他のアジャイルチームメンバーを品質保証担 当とペアを組ませ、品質関連のタスクを完了 できるだけ自動化 環境を整え、ツールを使用して、バリューを高める部 分をできるだけ早く自動化 13 アジャイルプロセスにおける品質保証のあり方や役割
  14. 14. QAを含むOneチーム 14 アジャイル品質チームでは、最初 からQA担当者をアジャイルチーム の一部として含めましょう。 QA担当者が開発チームの一部では ない場合には、多くの問題が発生す る可能性があります(「我々」対「 彼ら」シンドロームの発生)。 Joseph Yoder, “品質面でアジャイルであるために”,第2回enPiT-Proスマートエスイーセミナー: アジャイル品質保証と組織変革, 2018 鷲崎, 長谷川, 濱井, 小林, 長田, 田村, 陳, QA to AQ:アジャイル品質パターンによる、伝統的な品質保証からアジャイル品質への変革, CodeZine, https://codezine.jp/article/corner/813
  15. 15. QAを含むOneチームの周辺 15 Joseph Yoder, “品質面でアジャイルであるために”,第2回enPiT-Proスマートエスイーセミナー: アジャイル品質保証と組織変革, 2018 鷲崎, 長谷川, 濱井, 小林, 長田, 田村, 陳, QA to AQ:アジャイル品質パターンによる、伝統的な品質保証からアジャイル品質への変革, CodeZine, https://codezine.jp/article/corner/813 プロダクト品質チャ ンピオン アジャイル品質スペ シャリスト プロダクトオーナーと 協働し開始時から顧客 要求理解 テスト戦略を通じてチ ームに経験提供 QA プロダクト オーナー 開発チーム
  16. 16. 16 Joseph Yoder, “品質面でアジャイルであるために”,第2回enPiT-Proスマートエスイーセミナー: アジャイル品質保証と組織変革, 2018 鷲崎, 長谷川, 濱井, 小林, 長田, 田村, 陳, QA to AQ:アジャイル品質パターンによる、伝統的な品質保証からアジャイル品質への変革, CodeZine, https://codezine.jp/article/corner/813 アジャイルな展開 品質作業の分散 品質作業のチーム・プロジェクト展開 QA プロダク トオーナ ー 開発チーム 品質エキスパートをシャドー イング エキスパートと協働し経験展開 QAリーダーとペアリング 開発者をQAリーダーとペアを 組ませて品質プログラミング
  17. 17. できるだけ自動化 17 環境を整え、ツールを使用して、 バリューを高める部分をできるだ け早く自動化しましょう。開発の 終盤まで自動化のタスクを先送り しないようにしましょう。 重要な品質特性について、迅速なフ ィードバックを支援し、現在の状態 を共有し可視化するために、ツール や環境をどのように確立できるので しょうか? Joseph Yoder, “品質面でアジャイルであるために”,第2回enPiT-Proスマートエスイーセミナー: アジャイル品質保証と組織変革, 2018 鷲崎, 長谷川, 濱井, 小林, 長田, 田村, 陳, QA to AQ:アジャイル品質パターンによる、伝統的な品質保証からアジャイル品質への変革, CodeZine, https://codezine.jp/article/corner/813
  18. 18. 品質チェックリスト 18 システムで共通の、一貫して満たす べき品質特性の期待値を記したチェ ックリストを作成し、先に進む前に 振り返る時間で確認しましょう。 システムが進化し続けても、システ ムの品質要件が保証され、見落とさ れないようにするにはどうすればよ いでしょうか? Joseph Yoder, “品質面でアジャイルであるために”,第2回enPiT-Proスマートエスイーセミナー: アジャイル品質保証と組織変革, 2018 鷲崎, 長谷川, 濱井, 小林, 長田, 田村, 陳, QA to AQ:アジャイル品質パターンによる、伝統的な品質保証からアジャイル品質への変革, CodeZine, https://codezine.jp/article/corner/813 開発リリースチェ ックリストの例
  19. 19. 品質の特定 19 重要な品質の発見 重要な利害関係者とチーム会議して最も重要な 品質特性についてブレインストーミング 品質シナリオ 早い段階で、手軽な方法で、重要な非機能要件 を扱う大まかな品質シナリオを作成 品質ストーリー 個別の品質特性のストーリーを作成し、それら をバックログに追加 測定可能なシステム品 質 品質を測定し、必要な精度と正確さで記述する 適切な方法を定義 品質の折り込み 品質受け入れ基準をユーザーストーリーに添付 着陸ゾーン 品質特性の受入れ可能な着陸ゾーン(最低、目 標、優良)を定義して使用 着陸ゾーンの再調整 測定結果やベンチマークに基づき再調整 着陸ゾーンの合意 目標値に関する情報に基づいた合意
  20. 20. 品質シナリオ • 端末の利用者は、ピーク時 に報告をWeb経由で要求し、1秒以内に[ 報告を受理]する。 • 待ち時間減少のため新サーバを 2人週以内で [追加する]。 20 刺激源 成果物 環境 刺激 [応答] 応答測定法 着陸ゾーン プロセスの早い段階で、手軽な方 法を利用して、性能、負荷、信頼 性、セキュリティなどの重要な非 機能要件を扱う大まかな品質シナ リオを作成しましょう。 開発中に対処する必要がある重要な 品質特性について、どのようにすれ ばよりよい理解と大まかな見解を得 ることができるでしょうか? Joseph Yoder, “品質面でアジャイルであるために”,第2回enPiT-Proスマートエスイーセミナー: アジャイル品質保証と組織変革, 2018 鷲崎, 長谷川, 濱井, 小林, 長田, 田村, 陳, QA to AQ:アジャイル品質パターンによる、伝統的な品質保証からアジャイル品質への変革, CodeZine, https://codezine.jp/article/corner/813 品質属性 最低 目標 優良 処理能力 50,000 70,000 90,000 平均処理時間 2秒 1秒 1秒未満
  21. 21. 拡張しやすい 個所を特定 しやすい 規模が大きいと 拡張しにくい 規模はどの 程度か? 実行行数 関数の数 着陸ゾーンの再調整 N. Tsuda, H. Washizaki, Y. Fukazawa, Y. Yasuda, S. Sugimura, “Machine Learning to Evaluate Evolvability Defects: Code Metrics Thresholds for a Given Context,” 18th IEEE International Conference on Software Quality, Reliability & Security (QRS 2018) レビュー 品質測定 機械学習 目標 仮定 質問 メトリクス 21 10 25 300 150 M. 関数の数 M.実行行数 OK NG 71 M. 関数の数 M.実行行数 OK NG 改善 X 敗北して投げ出すのではなく、着陸ゾーンの基準を再検討し、期 待値をリセットしましょう。
  22. 22. 品質の可視化 22 品質ロードマップ 製品の機能を開発し、ロードマップを進化さ せながら、品質特性とそれをサポートする アーキテクチャにいつ対処するか計画 品質バックログ 品質項目(品質シナリオ、品質ストーリー、 ユーザストーリーへの品質の折り込み)を作 成してバックログに追加 システム品質ダッ シュボード 品質特性を継続的に測定し可視化・監視する 仕組みを用意 システム品質アンド ン 誰もが質問する必要なく、仕事中や休憩中に 見ることができる品質特性のステータスの ディスプレイを用意 重要な品質特性を可視化しチームメンバーに気付かせる
  23. 23. 品質ロードマップ 2019 1月 2月 3 月 4月 5月 6 月 7 月 8 月 9 月 10 月 11 月 12 月 2020 1月 2月 3 月 デリバリ バージョン1 に予想される 遅延 開発ダッシュボード 予算 リソース アーキテクチャ 依存 関係 予算は第2四 半期2017で強 化が必要にな ります すべてのリソ ースを追跡し ます。 永続化フレー ムワーク 負荷分散。 クラウド パートナーシ ップとサービ スのすべての 場所と軌道に 。 リスク 問題 レーダーで 競争 相手 E Corp-新製品。 アーキテクチャ パフォーマンスプ ラットフォームの 安定性 デリバリ 技術の問題 アーキテクチャ 移行 セキュリティ AUG 2017 新しいモバイルオポ チュニティ OCT 2017 再評価 SQL 戦略なし リッチモバイル WEB アプリモバイル WEB v2モバイルウェブ v1 PC プラットフォーム v1 PC プラットフォーム v2 継続的なリリース モバイルリサーチ アンドロイド v1 iOS v1 応答性設計 アーキテクチャ モバイル汎用サービス SYBASE から ORACLE への移行永続化フレームワーク 負荷分散 プラットフォームの安定性 クラウド調査 マイクロサービス 未定 低 リスク 高 リスク 通常 NoSQL/ビッグデータ v1 の SQL/ビッグデータ v2 モバイルセキュリティ Joseph Yoder, “品質面でアジャイルであるために”,第2回enPiT-Proスマートエスイーセミナー: アジャイル品質保証と組織変革, 2018 品質特性とそれをサポートするアーキテクチャにいつ対処するか計画
  24. 24. 品質バックログ To Do Doing Done セキュアに・・・ Product 技術的負債を・・・ 24 品質項目(品質シナリオ、品質ス トーリー、ユーザストーリーへの 品質の折り込み)を作成してバッ クログに追加しましょう。 システムが持つべき品質特性を理解 し、実装し、そしてテストしようと するとき、作業範囲をより明確にす るにはどうすればよいでしょうか? Joseph Yoder, “品質面でアジャイルであるために”,第2回enPiT-Proスマートエスイーセミナー: アジャイル品質保証と組織変革, 2018 鷲崎, 長谷川, 濱井, 小林, 長田, 田村, 陳, QA to AQ:アジャイル品質パターンによる、伝統的な品質保証からアジャイル品質への変革, CodeZine, https://codezine.jp/article/corner/813
  25. 25. 品質ダッシュボード H. Nakai, K. Honda, H. Washizaki, Y. Fukazawa, K. Asoh, K. Takahashi, K. Ogawa, M. Mori, T. Hino, Y. Hayakawa, Y. Tanaka, S. Yamada, D. Miyazaki, ″Initial Industrial Experience of GQM-based Product-Focused Project Monitoring with Trend Patterns,” 21st Asia-Pacific Software Engineering Conference (APSEC 2014) 品質特性を継続的に測定し可視化・監視する仕組みを用意
  26. 26. 関連活動とまとめ 26
  27. 27. 27 中核パターン アジャイル品質プロセス 障壁の解体 品質の特定 重要な品質の発見 品質シナリオ 品質ストーリー 測定可能なシステム品 質 品質の折り込み 着陸ゾーン 着陸ゾーンの再調整 着陸ゾーンの合意 品質の可視化 システム品質ダッシュ ボード システム品質アンドン 品質ロードマップ 品質バックログ アジャイルなあり方 QAを含むOneチーム 品質スプリント プロダクト品質チャンピ オン アジャイル品質スペシャ リスト 品質チェックリスト 品質作業の分散 品質エキスパートをシャ ドーイング QAリーダーとペアリング できるだけ自動化 事例を聞かせてください。一緒に拡充さ せませんか?
  28. 28. 関連: 他の様々なアジャイル品質活動 • 『アジャイル開発のプロジェクトマネジメントと品質 マネジメント: 58のQ&Aで学ぶ』(居駒幹夫, 梯雅人, 2020) – 日立製作所におけるソフトウェア開発時の品質を含むマネ ジメント実践処方 • アジャイル/DevOps開発における品質保証と信頼性( 荻野恒太郎, 日本信頼性学会論文誌, 2020) – QAテスト、メトリクス、サイクル他 – http://kokotatata.hatenablog.com/entry/2020/06/01 /163652 • アジャイル品質保証の動向(誉田直美ほか, SQuBOK Review, 2016) – プラクティス、特徴ほか – https://www.juse.or.jp/sqip/squbok/file/squbok_rev 2016_1.pdf#page=5 • SQuBOKガイド V3(2020予定) 28
  29. 29. 29 ソフトウェア 品質の概 念 ソフトウェ ア品質マ ネジメント ソフトウェ ア品質技 術 SQuBOKガイド V3 応用領域 人工知 能ベー スシス テム IoTシス テム クラウド サービ ス オープ ンソー ス開発 アジャイ ル開発 担当(予定): 鷲崎、石川、鄭、松崎、竹之内、長久、伊原、森田ほか
  30. 30. 30 アジャイル開発 における品質の 概念 アジャイル開発 品質保証マネ ジメント アジャイル開発 の品質保証技 術 • アジャイル品 質保証パター ン QA2AQ • アジャイルス キル体系 SFIA ・・・ アジャイル開発における品質 • バリュー • チーム全体 • バグ即修正 • 改善活動 ・・・ • アジャイルメ トリクス • 品質ダッシュ ボードほかツ ール類 ・・・

×