Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
北海道MaaS推進研究会・オンライン設立総会
式次第
1・中島会長の挨拶
2・現在までの会員の参加状況
3・会則についての確認
4・役員・幹事会の構成について
5・今後の活動の方向性について
6・会員の自己紹介
2020年12月1日(火)13:...
1・中島会長の挨拶
札幌市立大学 学長
札幌AIラボ エグゼクティブアドバイザー
公立はこだて未来大学 名誉学長・特任教授
(株)未来シェア取締役会長
2・現在までの会員の参加状況(登録済)
No 会員区分 会社名 担当者役職 担当者氏名
1会長 公立大学法人札幌市立大学 学長 中島 秀之
2顧問 一般社団法人北海道産学官研究フォーラム 理事長 三上 隆
3顧問 一般社団法人北海道産学官研究フ...
3・北海道MaaS推進研究会・会則についての確認
第2章 目的及び事業
〈目 的〉
第3条 本会は、官公庁・自治体・民間企業その他に対して、MaaSに関する理
解を深め、交通システムの所有から利用へのシフトを促進し、町や社会がマイ
カー中心から...
会員について
〈会 員〉
第5条 本会の会員は次の2種とする。
(1)法人会員 本会の目的に賛同して入会し、本会の事業を推進する団
体。
(2)官学会員 本会の目的に賛同して入会し、本会の事業を推進する官
界及び学界の個人、団体。
〈入 会〉
...
〈役 員〉
第9条 本会に次の役員を置く。
(1)会長
(2)副会長
(3)幹事
(4)監査
(5)顧問
〈選任等〉
第10条 幹事・監査及び顧問は、幹事会において会員から選出する。
2 会長及び副会長は、幹事の互選とする。
3 副会長は会長を...
4・役員・幹事会の構成について
会長 中島 秀之氏(公立大学法人札幌市立大学理事長・学長)
副会長
顧問 三上 隆氏(一般社団法人北海道産学官研究フォーラム理事長)
顧問 熊谷 勝弘氏(一般社団法人北海道産学官研究フォーラム副理事長)
顧問 牧...
5・今後の活動の方向性について
(1)MaaSやスマートモビリティに関する各種イベントの開催と
情報の提供と共有について
・2020年12月17日(木)の設立記念シンポジウムの開催
(Zoomウェビナー)
・公開型のイベントの開催と会員限定の情...
6・会員・参加者自己紹介
あらゆるシステムが繋がって、北海道の経済を巡回させるという意味が
込められています。そして、それは「Maas」によって始まることを表
現しています。
ロゴの紹介
01_北海道MaaS推進研究会・オンライン設立総会.pdf
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

of

01_北海道MaaS推進研究会・オンライン設立総会.pdf Slide 1 01_北海道MaaS推進研究会・オンライン設立総会.pdf Slide 2 01_北海道MaaS推進研究会・オンライン設立総会.pdf Slide 3 01_北海道MaaS推進研究会・オンライン設立総会.pdf Slide 4 01_北海道MaaS推進研究会・オンライン設立総会.pdf Slide 5 01_北海道MaaS推進研究会・オンライン設立総会.pdf Slide 6 01_北海道MaaS推進研究会・オンライン設立総会.pdf Slide 7 01_北海道MaaS推進研究会・オンライン設立総会.pdf Slide 8 01_北海道MaaS推進研究会・オンライン設立総会.pdf Slide 9 01_北海道MaaS推進研究会・オンライン設立総会.pdf Slide 10
Upcoming SlideShare
What to Upload to SlideShare
Next
Download to read offline and view in fullscreen.

0 Likes

Share

Download to read offline

01_北海道MaaS推進研究会・オンライン設立総会.pdf

Download to read offline

01_北海道MaaS推進研究会・オンライン設立総会.pdf

下記氏名の記載に誤りがありましたため訂正いたします。
(訂正後)和泉 晶裕

  • Be the first to like this

01_北海道MaaS推進研究会・オンライン設立総会.pdf

  1. 1. 北海道MaaS推進研究会・オンライン設立総会 式次第 1・中島会長の挨拶 2・現在までの会員の参加状況 3・会則についての確認 4・役員・幹事会の構成について 5・今後の活動の方向性について 6・会員の自己紹介 2020年12月1日(火)13:00-14:00 北海道MaaS推進研究会 事務局
  2. 2. 1・中島会長の挨拶 札幌市立大学 学長 札幌AIラボ エグゼクティブアドバイザー 公立はこだて未来大学 名誉学長・特任教授 (株)未来シェア取締役会長
  3. 3. 2・現在までの会員の参加状況(登録済) No 会員区分 会社名 担当者役職 担当者氏名 1会長 公立大学法人札幌市立大学 学長 中島 秀之 2顧問 一般社団法人北海道産学官研究フォーラム 理事長 三上 隆 3顧問 一般社団法人北海道産学官研究フォーラム 副理事長 熊谷 勝弘 4顧問 一般財団法人計量計画研究所 理事兼研究本部企画戦略部長 牧村 和彦 5顧問 株式会社プライムインターナショナルジャパン 取締役 和泉 裕晶 6法人会員 日本信号株式会社 北海道支店 課長 北村 弦太 7法人会員 ESRIジャパン株式会社 ソリューション営業グループ(北海道) 梅宮 康一 8法人会員 株式会社構研エンジニアリング 道路部副主幹 小畠 直人 9法人会員 株式会社未来シェア 代表取締役 松舘 渉 10法人会員 トランスコスモス株式会社 ビジネスイノベーション推進課 シニアデイレクター 林 克弘 11法人会員 日本データーサービス株式会社 計画調査部 課長 源野 雄輔 12法人会員 株式会社北海道新聞社 新規事業推進チーム 担当部長 矢崎 弘之 13法人会員 株式会社 駅探 サービス本部 営業部 営業グループ 中田 謙太郎 14法人会員 エコモット株式会社 コンストラクションソリューション事業部部長 澤田 幸寛 15学界、官界の個人 東京大学 教授 松原 仁 16学界、官界の個人 公立はこだて未来大学 複雑系知能学科・教授 鈴木 恵二 17学界、官界の個人 北海道大学大学院工学研究院 機械・宇宙航空工 学部門 准教授 江丸 貴紀 18学界、官界の個人 名古屋大学環境学研究科 地域戦略研究室 修士学生 高山 芳樹 19事務局長 一般社団法人北海道産学官研究フォーラム 副理事長 藤原 達也
  4. 4. 3・北海道MaaS推進研究会・会則についての確認 第2章 目的及び事業 〈目 的〉 第3条 本会は、官公庁・自治体・民間企業その他に対して、MaaSに関する理 解を深め、交通システムの所有から利用へのシフトを促進し、町や社会がマイ カー中心から公共交通も含めた交通全体のシームレスな運用可能な状態に転換し て地域の活性化に繋げることを目的とする。 〈事業内容〉 第4条 本会は前条の目的を達成するため、次の活動を行う。 (1)MaaSやスマートモビリティに関する各種イベントの開催。 (2)産学官の関係者の連携推進と道内のMaaSに関連するプロジェクトの推進。 (3)MaaSオペレーター同士やMaaSと交通事業者間のデータ連携の推進。 (4)都市型、地方型、生活型、観光型、物流MaaSの道内外の事例研究と推進。 (5)スマートモビリティチャレンジなどの国の施策との連携。 目的と事業内容
  5. 5. 会員について 〈会 員〉 第5条 本会の会員は次の2種とする。 (1)法人会員 本会の目的に賛同して入会し、本会の事業を推進する団 体。 (2)官学会員 本会の目的に賛同して入会し、本会の事業を推進する官 界及び学界の個人、団体。 〈入 会〉 第6条 入会については、特に条件を定めない 2 入会しようとするものは、事務局に申込むものとし、正当な理由が無 い限り、入会を認めなければならない 〈年会費〉 第7条 会員は、幹事会において定める年会費を納入しなければならない。 2 会費は以下のように定める (1)法人会員は年会費を[一口]5万円とする。ただし、一般社団法人北 海道産学官フォーラムの正会員は[一口]2万円とする。 (2)官学会員の年会費は無料とする。 3 既納の会費及びその他の拠出金品は、返還しない。 〈退 会〉 第8条 会員は、事務局に届け出て任意に退会することができる。
  6. 6. 〈役 員〉 第9条 本会に次の役員を置く。 (1)会長 (2)副会長 (3)幹事 (4)監査 (5)顧問 〈選任等〉 第10条 幹事・監査及び顧問は、幹事会において会員から選出する。 2 会長及び副会長は、幹事の互選とする。 3 副会長は会長を補佐し、会長が職務を実行できないとき、職務を代行できる。 〈任期等〉 第11条 役員の任期は2年とする。ただし再任を妨げない。 第5章 幹事会及び事務局 〈幹事会〉 第12条 本会は事業の運営において実務を執り行うため、必要に応じて幹事会を開催する。 〈幹 事〉 第13条 幹事は会長が任免する。 〈構 成〉 第14条 幹事会は、幹事をもって構成する。 〈機 能〉 第15条 幹事会は、次の事項について議決する。 (1)会則の変更の起案 (2)事業計画及び収支予算の起案 (3)事業報告及び収支決算の起案 (4)事務局の組織及び運営に関する事項 (5)その他本会の運営に関する事項 〈議 決〉 第16条 幹事会の議事は、出席した幹事の1/2以上の賛成をもって決する。 役員と幹事会について
  7. 7. 4・役員・幹事会の構成について 会長 中島 秀之氏(公立大学法人札幌市立大学理事長・学長) 副会長 顧問 三上 隆氏(一般社団法人北海道産学官研究フォーラム理事長) 顧問 熊谷 勝弘氏(一般社団法人北海道産学官研究フォーラム副理事長) 顧問 牧村 和彦氏(一般財団法人計量計画研究所理事兼研究本部企画戦略部長) 顧問 和泉 裕晶氏(株式会社プライムインターナショナルジャパン取締役) 幹事 幹事 幹事 幹事 幹事 幹事 監査 事務局長 藤原 達也(一般社団法人北海道産学官研究フォーラム副理事長)
  8. 8. 5・今後の活動の方向性について (1)MaaSやスマートモビリティに関する各種イベントの開催と 情報の提供と共有について ・2020年12月17日(木)の設立記念シンポジウムの開催 (Zoomウェビナー) ・公開型のイベントの開催と会員限定の情報共有を目的とした 研究会型イベントの開催 ・情報提供ツールとしてWEBサイトの開設 (https://maas.h-sangakukan.jp/)とメールマガジンの発行(月1回程度) ・会員からの情報発信とその共有 (2)MaaSに関連するプロジェクトの推進 ・既存の進行しているプロジェクトとの関係性 (スマートモビリティチャレンジや札幌観光型MaaS推進官民協議会など) ・会員からの提案による新規プロジェクトの検討 ・産学官の連携による新プロジェクトの創出
  9. 9. 6・会員・参加者自己紹介 あらゆるシステムが繋がって、北海道の経済を巡回させるという意味が 込められています。そして、それは「Maas」によって始まることを表 現しています。 ロゴの紹介

01_北海道MaaS推進研究会・オンライン設立総会.pdf 下記氏名の記載に誤りがありましたため訂正いたします。 (訂正後)和泉 晶裕

Views

Total views

205

On Slideshare

0

From embeds

0

Number of embeds

84

Actions

Downloads

1

Shares

0

Comments

0

Likes

0

×