Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
Copyright © 2016 TIS Inc. All rights reserved.
東京日産コンピュータシステム様
JobScheduler導入事例のご紹介
IT基盤技術推進部
OSS推進室
池田 大輔
Copyright © 2016 TIS Inc. All rights reserved.
2
アジェンダ
❏ JobSchedulerの採用に至った経緯
❏ 導入までのプロセス
❏ JobScheduler導入環境について
❏ JobSch...
Copyright © 2016 TIS Inc. All rights reserved.
3
自己紹介
池田 大輔 (いけだ だいすけ)
TIS株式会社
OSS推進室
TISが提供するサービス
・JobSchedulerの構築のご支援
・J...
Copyright 2016 Tokyo Nissan Computer System CO., LTD
1
会社案内
Copyright 2016 Tokyo Nissan Computer System CO., LTD
会社案内
2
最も安心してIT基盤を任せられる企業というビジョンのもとに
所有
利用
【弊社の強み】 所有型から利用型までお客様ITに関わ...
Copyright 2016 Tokyo Nissan Computer System CO., LTD
弊社沿革
3
1982年 3月 東京日産自動車販売株式会社の新規事業として、日本アイ・ビー・エム株式会社 初となる特約店事業を開始
198...
Copyright 2016 Tokyo Nissan Computer System CO., LTD
4
×
Copyright © 2016 TIS Inc. All rights reserved.
4
東京日産コンピュータシステム様とTIS
エンドユーザ様
東京日産コンピュータシステム様
TIS
プロダクトサポート提供(2015/11~)
構築・...
Copyright © 2016 TIS Inc. All rights reserved.
5
JobScheduler採用に至った経緯
Copyright © 2016 TIS Inc. All rights reserved.
6
これまでのジョブ管理
IBM AS/400
ホストサーバ
IBM AS/400
IAサーバ
IBM AS/400
IAサーバ
A-AUTO
他のツ...
Copyright © 2016 TIS Inc. All rights reserved.
7
これまでのジョブ管理
IBM AS/400
ホストサーバ
IBM AS/400
IAサーバ
IBM AS/400
IAサーバ
A-AUTO
他のツ...
Copyright © 2016 TIS Inc. All rights reserved.
8
導入までのプロセス
Copyright © 2016 TIS Inc. All rights reserved.
10
JobSchedulerが優位と感じたポイント
機能が豊富
(イベントハンドル、ファイルトリガー、パラメータ引き渡しなど)
ジョブを様々な言語で...
Copyright © 2016 TIS Inc. All rights reserved.
11
HyClops JobMonitoring
【参考】
ZabbixとJobSchedulerを連携するツール
3つの機能
1. ジョブの失敗状況...
Copyright © 2016 TIS Inc. All rights reserved.
12
導入に向けての事前検証
Windows端末からの
完全操作可能か
A-AUTOと連携可能か
・Samba/Winbind、FTPでのジョブ定義登...
Copyright © 2016 TIS Inc. All rights reserved.
13
検証~本番導入
検証活動
検証対象は2製品
・JobScheduler
・他のOSSのジョブ管理ツール
実施項目
・ジョブの作成・実行・修正
・...
Copyright © 2016 TIS Inc. All rights reserved.
14
JOEからのジョブ定義ファイル連携
【参考】
JOE
xml
FTP、SFTP、WebDAV
・都度アップロード可
・保存時自動アップロード可
...
Copyright © 2016 TIS Inc. All rights reserved.
15
JobScheduler導入環境について
Copyright © 2016 TIS Inc. All rights reserved.
16
JobScheduler導入環境構成
開発用
Engine: JobScheduler ver. 1.10.1
OS: CentOS 6.7(6...
Copyright © 2016 TIS Inc. All rights reserved.
17
JobSchedulerで実践しているジョブ管理について
Copyright © 2016 TIS Inc. All rights reserved.
18
ジョブ管理運用の流れ - 開発者によるジョブ設定運用 -
ジョブの登録・変更
JOE Engine
liveフォルダ
Active
Direct...
Copyright © 2016 TIS Inc. All rights reserved.
19
ジョブ管理運用の流れ - システム管理者によるスクリプト配置 -
A-AUTO-JobScheduler連携用
スクリプト配置
Engine
A...
Copyright © 2016 TIS Inc. All rights reserved.
20
ジョブ管理運用の流れ - 運用者によるジョブ実行状況確認 -
ジョブ実行状況確認
Engine
Active
Directory
HTTPD
(...
Copyright © 2016 TIS Inc. All rights reserved.
21
ジョブ管理運用の流れ -ジョブ実行 -
ジョブの実行
A-AUTO スクリプト Standalone
Job
ジョブ実行先サーバJobSched...
Copyright © 2016 TIS Inc. All rights reserved.
22
A-AUTOとJobSchedulerの使い分け
A-AUTO JobScheduler
・全体のジョブスケジューリング管理
・ジョブの異常終了...
Copyright © 2016 TIS Inc. All rights reserved.
23
JobScheduler運用における工夫ポイント
Copyright © 2016 TIS Inc. All rights reserved.
24
jobscheduler.shスクリプトによるXMLコマンド実行
A-AUTO スクリプト Standalone
Job
ジョブ実行先サーバJo...
Copyright © 2016 TIS Inc. All rights reserved.
25
jobscheduler.shスクリプト
【参考】
JobSchedulerインストール時に標準で配置されるJobScheduler操作用スクリ...
Copyright © 2016 TIS Inc. All rights reserved.
26
パラメータ引き渡しによるジョブ実行時の振る舞い制御
以下の設定項目をパラメータ化しジョブ実行時の動作を制御
ジョブ実行時
・処理実行結果の一時保...
Copyright © 2016 TIS Inc. All rights reserved.
27
Jobへのパラメータ引き渡し
【参考】
JobSchedulerは様々な方法でパラメータの引き渡しが可能
1. 固定で設定
2. 実行時に設定
...
Copyright © 2016 TIS Inc. All rights reserved.
28
JobScheduler採用のメリット
Copyright © 2016 TIS Inc. All rights reserved.
29
統合管理の実現
IBM AS/400
ホストサーバ
IBM AS/400
IAサーバ
IBM AS/400
IAサーバ
A-AUTO
JobSc...
Copyright © 2016 TIS Inc. All rights reserved.
30
JobScheduler利用時の課題・今後の取り組み
Copyright © 2016 TIS Inc. All rights reserved.
31
利用時の課題
・ナレッジ情報の日本語化対応不足
- Zabbixのようなコミュニティベースでの活発な情報交換が少ない
・AgentがJavaベー...
Copyright © 2016 TIS Inc. All rights reserved.
32
今後の取り組み
・システム自体の拡大に向けた更なる有効活用
・パブリッククラウド環境への適用
Copyright © 2016 TIS Inc. All rights reserved.
33
TISから提供するサポート
Copyright © 2016 TIS Inc. All rights reserved.
34
TISから提供しているサポート
・機能仕様に関するお問い合わせへの対応
・トラブル発生時の状況分析と調査
を中心に年間対応件数無制限にてサポート...
THANK YOU
本件に関するお問い合わせ先
TIS株式会社 OSS推進室
OSSサポートサービス担当
03-5337-4588 oss-sales@ml.tis.co.jp
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

JobScheduler ユーザカンファレンス 2016 東京日産コンピュータシステム様 事例紹介

1,862 views

Published on

2016/10/19に開催されたJobSchedulerユーザカンファレンス2016での事例紹介資料です。

Published in: Technology
  • Login to see the comments

JobScheduler ユーザカンファレンス 2016 東京日産コンピュータシステム様 事例紹介

  1. 1. Copyright © 2016 TIS Inc. All rights reserved. 東京日産コンピュータシステム様 JobScheduler導入事例のご紹介 IT基盤技術推進部 OSS推進室 池田 大輔
  2. 2. Copyright © 2016 TIS Inc. All rights reserved. 2 アジェンダ ❏ JobSchedulerの採用に至った経緯 ❏ 導入までのプロセス ❏ JobScheduler導入環境について ❏ JobSchedulerで実践しているジョブ管理 ❏ JobScheduler運用における工夫ポイント ❏ JobScheduler採用のメリット ❏ JobScheduler利用時の課題・今後の展開 ❏ TISから提供するサポート
  3. 3. Copyright © 2016 TIS Inc. All rights reserved. 3 自己紹介 池田 大輔 (いけだ だいすけ) TIS株式会社 OSS推進室 TISが提供するサービス ・JobSchedulerの構築のご支援 ・JobSchedulerの保守サービス ・JobSchedulerのレクチャー 等
  4. 4. Copyright 2016 Tokyo Nissan Computer System CO., LTD 1 会社案内
  5. 5. Copyright 2016 Tokyo Nissan Computer System CO., LTD 会社案内 2 最も安心してIT基盤を任せられる企業というビジョンのもとに 所有 利用 【弊社の強み】 所有型から利用型までお客様ITに関わる様々な課題を解決 ・IBM第1期認定特約店として早期から事業を開始、ITインフラの豊富な構築実績より、14年連続上位プレミアムパートナーと して、様々なパートナー・アワードを受賞 ・日産自動車様、関連EDIベンダー様との強い結びつきより、日産自動車様を中心としたEDIソリューションと、10年に渡るサ ポートを提供できるEDIのベストパートナー ・設立当初から親会社のホスト・コンピュータの運用代行を行なってきた知見から、様々なITに関わる運用をサポート ・お客様の運用の煩わしさを解放するため、2002年よりデータセンター事業開始 ・データセンター事業を中核とした様々なクラウドサービスを提供 運用代行 商 号 東京日産コンピュータシステム株式会社 創 立 1989(平成1年)年3月3日 資 本 金 8億6,774万円 上場証券取引所 東京証券取引所JASDAQ 事 業 所 本 社:東京都渋谷区恵比寿1-18-18 東急不動産恵比寿ビル3階 江東事業所:東京都江東区東砂7-19-31 東京日産江東ビル2階 株 主 数 988名(2016年3月末現在) 主 要 株 主 日産東京販売ホールディングス株式会社 取 引 銀 行 三井住友銀行 りそな銀行 みずほ信託銀行 役 員 代表取締役社長 吉丸 弘二朗 常務取締役 佐藤 浩之 取締役 赤木 正人 取締役 外川 孝彦 取締役 北村 章彦 取締役 桜井 英一 常勤監査役 平尾 彰 監査役 小川 和洋 監査役 松尾 憲治 売 上 高 65億3,000万円(2016年3月実績) 従 業 員 141名(2016年3月末) URL http://www.tcs-net.co.jp 事 業 内 容 情報システム関連業務(データセンター 東京都 2箇所) 認 定 取 得 ISO20000 / ISO27001
  6. 6. Copyright 2016 Tokyo Nissan Computer System CO., LTD 弊社沿革 3 1982年 3月 東京日産自動車販売株式会社の新規事業として、日本アイ・ビー・エム株式会社 初となる特約店事業を開始 1989年 3月 東京日産自動車販売株式会社 コンピュータ事業部を分社独立 東京日産コンピュータシステム株式会社設立(略称 TCS) 2002年 7月 データセンター事業開始 2003年 9月 PARTNERヘルプデスク開始 2004年 3月 JASDAQ市場上場 2011年 12月 第2データセンター稼動 2013年 4月 ビックデータビジネス参入 2013年 6月 サプライヤー様向けEDIソリューション『EXシリーズ』発表 2015年 2月 IBM Beacon Awards 2015 Finalist 受賞 2016年 2月 IBM Choice Awards 2016 受賞  IBM Beacon Award (グローバル)  2012年 IBM Beacon Award Finalist受賞(Storage部門)  2014年 IBM チョイスアワード受賞 (マーケティング部門)  2015年 IBM Beacon Award Finalist受賞(Cloud Storage部門)  2016年 IBM Choice Award 受賞( High-Performing Solution Provider)  IBM Partner Award 2011年 IBM エクセレント・パートナー・アワードJapan受賞 2012年 IBM エクセレント・パートナー・アワードJapan受賞 IBM System Storage Specialty パートナー認定 2013年 IBM エクセレント・パートナー・アワードJapan受賞 2014年 IBM エクセレント・パートナー・アワードJapan受賞 プレミアムビジネスパートナーは 2003年より13年連続認定
  7. 7. Copyright 2016 Tokyo Nissan Computer System CO., LTD 4 ×
  8. 8. Copyright © 2016 TIS Inc. All rights reserved. 4 東京日産コンピュータシステム様とTIS エンドユーザ様 東京日産コンピュータシステム様 TIS プロダクトサポート提供(2015/11~) 構築・提供
  9. 9. Copyright © 2016 TIS Inc. All rights reserved. 5 JobScheduler採用に至った経緯
  10. 10. Copyright © 2016 TIS Inc. All rights reserved. 6 これまでのジョブ管理 IBM AS/400 ホストサーバ IBM AS/400 IAサーバ IBM AS/400 IAサーバ A-AUTO 他のツール1 他のツール2 ジョブ管理ツール 管理対象システム
  11. 11. Copyright © 2016 TIS Inc. All rights reserved. 7 これまでのジョブ管理 IBM AS/400 ホストサーバ IBM AS/400 IAサーバ IBM AS/400 IAサーバ A-AUTO 他のツール1 他のツール2 ジョブ管理ツール 管理対象システム 統合管理による全体最適が必要
  12. 12. Copyright © 2016 TIS Inc. All rights reserved. 8 導入までのプロセス
  13. 13. Copyright © 2016 TIS Inc. All rights reserved. 10 JobSchedulerが優位と感じたポイント 機能が豊富 (イベントハンドル、ファイルトリガー、パラメータ引き渡しなど) ジョブを様々な言語で書ける (shell, VBscriptなど) ワールドワイドでの豊富な実績 HyClops JobMonitoring を利用することでのZabbix連携可 AD連携が可能 (Linux標準機能を利用)
  14. 14. Copyright © 2016 TIS Inc. All rights reserved. 11 HyClops JobMonitoring 【参考】 ZabbixとJobSchedulerを連携するツール 3つの機能 1. ジョブの失敗状況をZabbixに連携 2. ジョブの実行処理時間情報をZabbixに連携 3. ジョブ実行時にZabbixのトリガー条件式を動的変更 公式サイトURL: http://tech-sketch.github.io/hyclops_jm GitHubリポジトリ: https://github.com/tech-sketch/hyclops_jm 平常時のCPU負荷 Job実行時のCPU負荷 閾 値 閾 値Job
  15. 15. Copyright © 2016 TIS Inc. All rights reserved. 12 導入に向けての事前検証 Windows端末からの 完全操作可能か A-AUTOと連携可能か ・Samba/Winbind、FTPでのジョブ定義登録 ・LDAPやWebDAVによるAD連携 ・他のジョブ管理ツールとの柔軟な連携の設計 ● 通常運用において、Windows端末からの操作で完結可能 ● AD認証も対応可能 ● スクリプトやLinux標準機能の活用により他ツールとの柔軟な連携設計が可能
  16. 16. Copyright © 2016 TIS Inc. All rights reserved. 13 検証~本番導入 検証活動 検証対象は2製品 ・JobScheduler ・他のOSSのジョブ管理ツール 実施項目 ・ジョブの作成・実行・修正 ・外部連携(API経由でのジョブ実行等) 期間 ・約2ヶ月の検証 本番導入 期間は約3ヶ月
  17. 17. Copyright © 2016 TIS Inc. All rights reserved. 14 JOEからのジョブ定義ファイル連携 【参考】 JOE xml FTP、SFTP、WebDAV ・都度アップロード可 ・保存時自動アップロード可 xml 作成した定義は ローカルのディレクトリに保存 マウントして同期させる形も可能 JobScheduler Engine つまり、XMLのファイルがEngineのLiveフォルダ上に展開されれば設定反映完了
  18. 18. Copyright © 2016 TIS Inc. All rights reserved. 15 JobScheduler導入環境について
  19. 19. Copyright © 2016 TIS Inc. All rights reserved. 16 JobScheduler導入環境構成 開発用 Engine: JobScheduler ver. 1.10.1 OS: CentOS 6.7(64bit) DB: MySQL 本番用 DB DB Engine: JobScheduler ver. 1.10.1 OS: RHEL 6.7(64bit) DB: MySQL VMware上の 仮想マシン ① Universal Agent: ver. 1.10.1 OS: Windows 2012R2 ジョブ実行先サーバ 2,30台 ①開発・本番間rsyncによるクロスバックアップ ・ ジョブ等の各種定義情報(XMLファイル) ・ ジョブ実行用スクリプト ・ ジョブ実行ログ ・ 監査ログ(samba/winbind,ftp等) ②VMwareの機能でのシステム全体のバックアップ ② Universal Agent: ver. 1.10.1 OS: Windows 2008R2 ③ Agentレス OS: CentOS 6.7
  20. 20. Copyright © 2016 TIS Inc. All rights reserved. 17 JobSchedulerで実践しているジョブ管理について
  21. 21. Copyright © 2016 TIS Inc. All rights reserved. 18 ジョブ管理運用の流れ - 開発者によるジョブ設定運用 - ジョブの登録・変更 JOE Engine liveフォルダ Active Directory xml xml 作成・修正 FTP経由での アップロード 開発者 PAM認証
  22. 22. Copyright © 2016 TIS Inc. All rights reserved. 19 ジョブ管理運用の流れ - システム管理者によるスクリプト配置 - A-AUTO-JobScheduler連携用 スクリプト配置 Engine A-AUTO実行可能領域 Active Directory samba/ winbind script 配置 認証 script マウント済み フォルダ システム管理者
  23. 23. Copyright © 2016 TIS Inc. All rights reserved. 20 ジョブ管理運用の流れ - 運用者によるジョブ実行状況確認 - ジョブ実行状況確認 Engine Active Directory HTTPD (LDAP連携) 認証 運用者 JOC A-AUTO 全体状況は A-AUTO管理画面で確認 詳細ログ等はJOC経由
  24. 24. Copyright © 2016 TIS Inc. All rights reserved. 21 ジョブ管理運用の流れ -ジョブ実行 - ジョブの実行 A-AUTO スクリプト Standalone Job ジョブ実行先サーバJobScheduler Server バッチファイル ・登録ジョブは同様の処理を行う1パターンのみ ・実行管理はメインツールのA-AUTO側で管理 ・ジョブ呼び出し時の引き渡すパラメータにより実行自動化
  25. 25. Copyright © 2016 TIS Inc. All rights reserved. 22 A-AUTOとJobSchedulerの使い分け A-AUTO JobScheduler ・全体のジョブスケジューリング管理 ・ジョブの異常終了情報の管理 ・運用担当者への異常状態の発報 ・ホスト系サーバへのジョブ実行に特化 ・ジョブ実行先へのジョブ実行処理 ・ジョブ実行履歴管理 ・ジョブの振り分けの自動制御 ・IAサーバのジョブ実行を統合管理
  26. 26. Copyright © 2016 TIS Inc. All rights reserved. 23 JobScheduler運用における工夫ポイント
  27. 27. Copyright © 2016 TIS Inc. All rights reserved. 24 jobscheduler.shスクリプトによるXMLコマンド実行 A-AUTO スクリプト Standalone Job ジョブ実行先サーバJobScheduler Server バッチファイル 【再掲】 jobscheduler.shスクリプトによるXMLコマンド発行による以下の処理自動化 ・ジョブの実行処理 ・ジョブの実行結果の確認 ポイント1
  28. 28. Copyright © 2016 TIS Inc. All rights reserved. 25 jobscheduler.shスクリプト 【参考】 JobSchedulerインストール時に標準で配置されるJobScheduler操作用スクリプト JobScheduler Engineを起動 $ /opt/sos-berlin.com/…./bin/jobscheduler.sh start xmlコマンドを実行してジョブ1を即座に実行 $ /opt/sos-berlin.com/…./bin/jobscheduler.sh command ‘<start_job job=”job1”>’
  29. 29. Copyright © 2016 TIS Inc. All rights reserved. 26 パラメータ引き渡しによるジョブ実行時の振る舞い制御 以下の設定項目をパラメータ化しジョブ実行時の動作を制御 ジョブ実行時 ・処理実行結果の一時保存先ファイル名の自動生成 ・ログ保存先ディレクトリ情報 ジョブ実行結果確認処理時 ・確認対象のジョブ実行タスクID ポイント2 1種類のジョブですべてのコントロールを実現
  30. 30. Copyright © 2016 TIS Inc. All rights reserved. 27 Jobへのパラメータ引き渡し 【参考】 JobSchedulerは様々な方法でパラメータの引き渡しが可能 1. 固定で設定 2. 実行時に設定 3. JobChainのフロー中で動的に設定 4. APIを用いた自動設定 <job name="param_test"> <params > <param name="param_1" value="100"/> <param name="param_2" value="this is param_2"/> </params> <script language="shell"> <![CDATA[ echo "This is param_test job" ]]> </script> <run_time /> </job>
  31. 31. Copyright © 2016 TIS Inc. All rights reserved. 28 JobScheduler採用のメリット
  32. 32. Copyright © 2016 TIS Inc. All rights reserved. 29 統合管理の実現 IBM AS/400 ホストサーバ IBM AS/400 IAサーバ IBM AS/400 IAサーバ A-AUTO JobScheduler ジョブ管理ツール 管理対象システム 口は一つ バックエンドは高度に自動化 各種接続部分も社内ADとの 連携に統合しセキュリティ面強化
  33. 33. Copyright © 2016 TIS Inc. All rights reserved. 30 JobScheduler利用時の課題・今後の取り組み
  34. 34. Copyright © 2016 TIS Inc. All rights reserved. 31 利用時の課題 ・ナレッジ情報の日本語化対応不足 - Zabbixのようなコミュニティベースでの活発な情報交換が少ない ・AgentがJavaベースのため 既存Javaアプリケーションとの共存の心配
  35. 35. Copyright © 2016 TIS Inc. All rights reserved. 32 今後の取り組み ・システム自体の拡大に向けた更なる有効活用 ・パブリッククラウド環境への適用
  36. 36. Copyright © 2016 TIS Inc. All rights reserved. 33 TISから提供するサポート
  37. 37. Copyright © 2016 TIS Inc. All rights reserved. 34 TISから提供しているサポート ・機能仕様に関するお問い合わせへの対応 ・トラブル発生時の状況分析と調査 を中心に年間対応件数無制限にてサポート 具体的な対応例) ① jobscheduler.shのコマンド実行仕様についての問い合わせ対応 ②JOEからWebDAV接続時に発生したエラー原因の調査対応 ③ジョブ実行結果の戻り値の取得方法の提供 等々
  38. 38. THANK YOU 本件に関するお問い合わせ先 TIS株式会社 OSS推進室 OSSサポートサービス担当 03-5337-4588 oss-sales@ml.tis.co.jp

×