Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

Office365事例を調べてみた(農林水産業)

Office365を活用して どのようなことが 実現されているか 調べてみた 【 農林水産業 】

  • Login to see the comments

  • Be the first to like this

Office365事例を調べてみた(農林水産業)

  1. 1. Office365を活用して どのようなことが 実現されているか 調べてみた 【 農林水産業 】
  2. 2. ワインツーリズムやまなし <導入の背景> 離れた場所でのコミュニケーションに課題 • ワインツーリズムは、単に地場のワイナリー巡りをするにとどまらず、地域のさまざまな活動と結び付けて地域振興を促す活 動。 • それぞれ本業を持っているので、会議のために集まるのも大変。メンバーの居住地が山梨県全地域に広がっているので、オン ラインでの会議の実施は、とても重要な課題解決の手段。 <導入の効果> 想像以上に大きいオンライン会議の効果 • Office 365 を契約してから、オンライン会議を実施に移すまではとても簡単。Lync アプリケーションをインストールして、 ユーザー ID とパスワードを入力すれば完了 • ちょっとした疑問を解決するのにも、以前は電話をする必要があった。Lync Online を導入して、劇的に変わった。本業の業務 が終了する時間はそれぞれですが、それぞれが業務終了後 Lync にサインインをすると、在席情報がグリーンになる。その間は、 他のメンバーもオンラインで、いつでもディスカッションができる状態にある、ということがわかっていて、ここで大きな安 心感が生まれ、実際何回もディスカッションを重ねている • 八ヶ岳に住んでいる運営メンバーにとっては、オンラインで会議をすることは、八ヶ岳から 1~1 時間半かけて出向いていく必 要がなくなることを意味する。もちろん、重要な時には出向いていくが、簡単に済ませられる打ち合わせも沢山ある。オンラ イン会議に変えられることは、単純にガソリン代が節約できるというにとどまらず、夜遅くに運転して帰ることのリスクを減 らすことにもなる。それを考えると Lync の効果はとても大きい。 ワインツーリズムは地場企業や組織が横 断的に活動する地域振興プロジェクト。 Lync Online の導入により離れた場所で のコミュニケーションという課題を解決。 http://www.microsoft.com/ja-jp/casestudies/yamanashiwine.aspx
  3. 3. 株式会社 北研 <導入の背景とねらい> • 株式会社 北研が提供する、シイタケ菌床適応品種から育つ菌床シイタケは、「サンマッシュ」の ブランド名で流通。日本の生シイタケ市場において 50% 以上のシェア。 • 生産者と共に全国サンマッシュ生産協議会を組織し、毎日、全国各地の栽培状況などを社内 LAN で報告し、さらに変化する情勢に対応し、研究に活かすための「営業会議」を毎月実施。 • しかし、岩手県から大分県まで 5 か所の営業拠点からの出張費や、移動に費やす時間のロスなどが 課題。 <システム概要と導入効果> • 導入の決め手は、「コストの大幅な削減が可能」な点 • 導入された Lync Online は、まず半期に一度、営業所長と行う各営業所の人事考課面接に役立った • 約 20 名でオンラインでの営業会議を実施 生産者とのリレーション強化に向けて、 Office 365 を活用。破格のランニングコスト で全国各地の営業拠点をオンライン会議で結 び、大幅なコスト削減と業務の効率化を実現 http://www.microsoft.com/ja-jp/casestudies/hokken.aspx

×