Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
Office365を活用して
どのようなことが
実現されているか
調べてみた
【 通信 】
株式会社 TDモバイル
<導入の背景>
• 株式会社 TDモバイル (以下、TDモバイル) は、2009 年に豊田通商とデンソーの共同出資によって設立された、モバイル事業を専門とする企業。
• 同社は全国各地に店舗や取引先を持つため、営業担当者...
ネクシオン株式会社
<導入の背景>
• ネクシオン株式会社は、テレビ局などに映像伝送を行う映像伝送事業者で、スポーツ中継、コンサート中継、さらには宇宙ステーション
からの生中継など「ライブ中継」全般を扱っている。
• クラウド サービスを活用す...
スイスコム
<ビジネス ニーズ>
• スイスコムはスイスの大手通信プロバイダー
• 共同作業支援ツールとして Microsoft SharePoint Server 2010 を導入したが、これを使いこなすための従業員教育は十分とは言えない状態...
UQコミュニケーションズ株式会社
Microsoft SharePoint Online による情報共有環境の実現とワークフローの構造化が WiMAX の基地局建設のペース
アップに貢献
<導入の背景とねらい>
• UQコミュニケーションズの建...
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

Office365事例を調べてみた(通信)

Office365を活用して どのようなことが 実現されているか 調べてみた 【 通信 】

  • Login to see the comments

  • Be the first to like this

Office365事例を調べてみた(通信)

  1. 1. Office365を活用して どのようなことが 実現されているか 調べてみた 【 通信 】
  2. 2. 株式会社 TDモバイル <導入の背景> • 株式会社 TDモバイル (以下、TDモバイル) は、2009 年に豊田通商とデンソーの共同出資によって設立された、モバイル事業を専門とする企業。 • 同社は全国各地に店舗や取引先を持つため、営業担当者は外回りや出張が多く、加えてモバイル事業を専門に手掛けることもあり、モバイルワーク 環境に対する現場からの要望は多い。 <導入の経緯> • 主要な取引先が通信キャリアなので、セキュリティ対策には万全を期す必要がある。さらには、各通信キャリアとの取引がある関係上、異なるキャ リアの多様なデバイスを万遍なくカバーする必要もある。 <導入の効果> • Office 365 の「Exchange Online」が提供するメール環境は、Windows PC や Windows Phone 端末からはもちろんのこと、その他の OS のタブレッ ト端末など、あらゆるデバイスから専用アプリもしくは Web ブラウザ経由でアクセスできる。 • Office 365 は機能ごとにセキュリティ権限をきめ細かく設定できるため、セキュリティポリシーの厳守とユーザーの生産性向上を高いレベルで両立 できる • それまで使っていたメール環境では、大きなファイルが添付されたメールを何通か受信しただけで容量がいっぱいになり、送受信できなくなるよう なことが頻繁に起こっていた。しかし Office 365 に移行後は、メールボックス容量が格段に増えたため、そうした心配を一切しなくて済むように なった。また、メールの検索処理がとても速い点も重宝している。 • 同社の法人営業部では現在、一部のチームを対象に Lync Online の Web 会議を導入し、出張を減らす取り組みを進めている • Lync Online はコスト削減はもちろん、ワーク スタイル全般の変革をもたらしてくれるツールだと実感している 万全のセキュリティ対策と多様なデバイス 対応が必須な一方でモバイル ワーク環境 の整備が急務というジレンマを Office 365 導入により解決。 http://www.microsoft.com/ja-jp/casestudies/tdmobile.aspx
  3. 3. ネクシオン株式会社 <導入の背景> • ネクシオン株式会社は、テレビ局などに映像伝送を行う映像伝送事業者で、スポーツ中継、コンサート中継、さらには宇宙ステーション からの生中継など「ライブ中継」全般を扱っている。 • クラウド サービスを活用すれば、小さい会社でも高機能の情報システムを手に入れられ、大企業に負けない情報システム環境を利用で きるのではと考えた <導入の効果> • Office 365 はメール、コミュニケーション、情報共有の各機能を連携させやすく、企業での利用に特に適していると感じた。また、 Exchange や SharePoint などの内部設置型で実績のある製品をサービスとして利用できる点や、細かくセキュリティ管理を行える点な ども、Office 365 を採用する決め手になった。 • 最も早く効果を実感したのは、Lync Online によるビデオ会議。例えば、海外出張中のスタッフとの国際電話を Lync Online に置き換え ることで大幅なコスト削減を実現したほか、複数拠点とのリアルタイム会議も可能になった。 • 同社の Office 365 の使い方で特徴的なのは、SharePointOnline を独自にカスタマイズして活用している点。例えば、SharePoint Online をベースにワークフロー システムを構築し、複数拠点をまたぐ回線構築作業のプロセスなどを効率化。また、社外の関係者とセキュア に情報共有を行うためのエクストラネットも構築、運用。加えて、Office 365 の導入前までは拠点ごとにオンプレミスで運用していた ファイル サーバーも SharePoint Online に移行。国内外の全社員が、同一の画面でリアルタイムに情報共有できるようにした。 社員 50 人の映像配信プロフェッショナル集団 がコミュニケーション基盤として Office 365 を活用し通信費の削減や業務の効率化を実現 http://www.microsoft.com/ja-jp/casestudies/nexion.aspx
  4. 4. スイスコム <ビジネス ニーズ> • スイスコムはスイスの大手通信プロバイダー • 共同作業支援ツールとして Microsoft SharePoint Server 2010 を導入したが、これを使いこなすための従業員教育は十分とは言えない状態。従業員が、ドキュメントやアイデアに ついて共同作業を行うために、電子メール メッセージに添付して送信する場合もあった。さらに、一部の従業員が Microsoft Office 2010 を使用する一方で、他の従業員は、マク ロやプラグイン、基幹業務アプリケーションとの互換性を考慮して 2007 Microsoft Office system を使い続けていた。 <ソリューション> • 共同作業の効率を高めるツールを提供して、Office の展開を支援するため、スイスコムは従業員 600 名を先行導入ユーザーとして指名し、Microsoft Office 365 ProPlus にアップ グレードした。 • 従業員による Office 365 ProPlus のインストールに先立ち、IT スタッフは新しいテレメトリ ツールを使用して、発生しうる互換性の問題に対処した。次に、従業員がクイック実 行を使用して、Microsoft Office 365 ポータルから新しい Office をインストールした。 • クイック実行では、従業員のコンピューター上で Office を実行するための独立した環境が提供されるので、新しい Office を旧バージョンの Office と並行して使用できる • スイスコムでは、従業員あたり 5 台までのデバイスに Office 365 ProPlus をインストールできることに注目。従業員が異なるデバイスで作業する場合、コミュニケーションには Outlook と Lync を使用し、メモの作成と共有に OneNote を使用して、常に同期を維持するために Office ローミング機能を使用することができる。 <メリット> • Office 365 ProPlus を評価することによって、最新の機能がコミュニケーションと共同作業の向上をどのように支援できるかを把握できた • お客様の問題を迅速に解決し顧客サービスを向上、モビリティを強化、展開時間を短縮、業務が中断されるリスクを軽減 Swisscom、Office 365 ProPlus でモビリティを強 化し、共同作業体制の向上を実現 http://www.microsoft.com/ja-jp/casestudies/swisscom.aspx
  5. 5. UQコミュニケーションズ株式会社 Microsoft SharePoint Online による情報共有環境の実現とワークフローの構造化が WiMAX の基地局建設のペース アップに貢献 <導入の背景とねらい> • UQコミュニケーションズの建設部門および協力会社の手によってサービスエリア拡充のための基地局建設が進む中、各工事現場の進捗管理から、次の候補地の 許認可など、膨大な情報を整理する必要があった • 従来、基地局建設に伴う情報共有は、メールでのやりとりが中心。しかし、その方法も基地局が激増していく中で各人が把握しきれないほどメールの数も増大し、 ミス コミュニケーションを生む原因の 1 つとなってしまっていた。 <システムの概要と導入の経緯> • サービス選定からわずか 2 か月弱でサービスインを迎えた「工事援 -KOJiEN-」(ポータルサイト)は、当初から「早期立ち上げ」を前提として、インフラとな るサービスを選定 • 下記の 3 つのポイントを特に高く評価し、SharePoint Online の導入を決定した • 効率的なドキュメント管理 • 権限管理の柔軟性 • 低コストでの導入 • サービスイン後にシステムを "成長させる" というプランを現実のものとする上で大きく役立ったのが、マイクロソフトが無償提供している SharePoint の標準カ スタマイズ ツール Microsoft SharePoint Designer http://www.microsoft.com/ja-jp/casestudies/uqwimax.aspx

×