Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
  • Be the first to comment

デザイン思考入門クラス2014年12月18日

  1. 1. 一般社団法人デザイン思考研究所 本場スタンフォード大学に学ぶ!   デザイン思考入門ワークショップ  2014年12月18日(木) 13:00∼17:00
  2. 2. 一般社団法人デザイン思考研究所 d.school世界的デザインコンサル会社 ・Macintosh初期のマウス など スタンフォード大学 一般社団法人 デザイン思考研究所 メソッドの翻訳・公開・普及 デビッド・ケリー 創業 ディレクター 教授 2
  3. 3. 一般社団法人デザイン思考研究所 デザイン思考のステップを学び 体験ベースで基礎的理解を得る 本日のゴール
  4. 4. (社)デザイン思考研究所 期待できる成果 現場で実際に使える
 デザイン発想法の獲得
  5. 5. 一般社団法人デザイン思考研究所 杉田 浩二(スギちゃん、スギさん) • NECでソフトウエア製品の
 企画・マーケティング担当 • 人間中心設計・デザイン思考
 導入推進
 • スポーツ大好き
 テニス、マラソン、ゴルフ • 1958年生、奈良県出
  6. 6. 一般社団法人デザイン思考研究所 <http://designthinking.or.jp/>     デザイン思考とは? a methodology that imbues the full spectrum of innovation activities with a human-centered design ethos. 「人間中心の精神によって、  イノベーション活動の  あらゆる側面を満たす方法論」 Tim Brown, CEO of IDEO 写真:@tceb62 <https://twitter.com/tceb62>
  7. 7. 一般社団法人デザイン思考研究所 共感 問題定義 創造 プロトタイプ テスト デザイン思考 5つのステップ
  8. 8. 一般社団法人デザイン思考研究所 共感 問題定義 創造 プロトタイプ テスト デザイン思考 3つのポイント ユーザを 深く理解する プロトタイプを 繰り返す 多様性の中で議論する
  9. 9. 一般社団法人デザイン思考研究所
  10. 10. 一般社団法人デザイン思考研究所 5,127回 参考:http://www.wired.com/business/2011/04/in-praise-of-failure/ Fail fast, Learn a lot. 素早く失敗し、多くを学ぶ
  11. 11. 一般社団法人デザイン思考研究所 参照:Fleming, Lee, Perfecting Cross-Pollination. Harvard Business Review, 00178012, Sep2004, Vol. 82, issue 9 を一部編集 多様な人々の徹底的な協働   高   経 済 的 価 値   低 低 メンバーの多様性 高
  12. 12. (社)デザイン思考研究所 事例2 エンブレイス • 温度は信用しない • OKかNot OKという表示に変更 事例 エンブレイス        ∼未熟児用保育器∼ 
  13. 13. (社)デザイン思考研究所 毎年20,000,000人の未熟児が誕生 毎年4,000,000人が死亡 1時間に450人
  14. 14. (社)デザイン思考研究所
  15. 15. (社)デザイン思考研究所Photo : http://extreme.stanford.edu/projects/embrace
  16. 16. (社)デザイン思考研究所Photo : http://extreme.stanford.edu/projects/embrace
  17. 17. (社)デザイン思考研究所 22,000 Photo : Sergiu Bacioiu
  18. 18. 一般社団法人デザイン思考研究所 共感 問題定義 創造 プロトタイプ テスト 体験ワーク
  19. 19. 一般社団法人デザイン思考研究所 共感 問題定義 創造 プロトタイプ テスト
  20. 20. 一般社団法人デザイン思考研究所 共感 Empathize Step1. 共感 人間中心デザイン の基礎 ユーザーに 対する深い理解
  21. 21. 一般社団法人デザイン思考研究所 By the imagination we place ourselves in his situation, we conceive ourselves enduring all the same torments 「想像の中で彼/彼女の状況に身をおき、 同じ苦しみを感じること」 Adam Smith (Theory of Moral Sentiments, I.i.1.2) 共感とは
  22. 22. 一般社団法人デザイン思考研究所 3つの方法 客観的    主観的 ①観察  ②インタビュー ③体験
  23. 23. 一般社団法人デザイン思考研究所 <http://designthinking.or.jp/>     行動 態度 価値観 掘り下げる 発言(say)・行動(do) 考え(think)・気持ち(feel) → 本人も気付いていない潜在的な心の動き (インサイト)を見つける
  24. 24. 一般社団法人デザイン思考研究所 共感の例: エンブレイス • 病院の保育器は空いている • 多くの赤ん坊は50キロも離れた
    奥地で生まれ、交通手段が無い • 家族のために母親は長く家を空けられない →生死を分ける戦いは母親の家で起きている            (インサイト)   28
  25. 25. 一般社団法人デザイン思考研究所 <http://designthinking.or.jp/>     共感:ポイント 判断をしない、そのまま受け取る 初心者の気持ちで 好奇心と疑問を持って パターンを見つけ
  26. 26. 一般社団法人デザイン思考研究所 共感 問題定義 創造 プロトタイプ テスト
  27. 27. 一般社団法人デザイン思考研究所 問題定義 Define 着眼点を定める Step2. 問題定義 優れた解決策を 生むきっかけとなる
  28. 28. 一般社団法人デザイン思考研究所 共感 問題  創造    プロト テスト    定義        タイプ 発散と収束
  29. 29. 一般社団法人デザイン思考研究所 38 着眼点 (Point of View) ユーザー 具体的に インサイト 驚くべき事実 ニーズ 動詞を使う
  30. 30. https://www.facebook.com/keio.design 一般社団法人デザイン思考研究所 着眼点の例: エンブレイス ユーザー  インドの未熟児の母親 ニーズ  自分の手元で、  子供を暖かく保つ必要があった インサイト  なぜなら、地理的、経済的に  子供を病院に連れて行けないから
  31. 31. 一般社団法人デザイン思考研究所 <http://designthinking.or.jp/>     発言(say) 考え(think) 気持ち(feel)行動(do) エンパシーマップ ま と め る 「 ふ む 」 「驚いた」 「これは重要だ。 でもどう使えるのかわからない」
  32. 32. 一般社団法人デザイン思考研究所 <http://designthinking.or.jp/>     発言(say) 考え(think) 気持ち(feel)行動(do) エンパシーマップの例: エンブレイス ・病院に連れて行く 交通手段が無い ・時間もお金も無い ・家で育てる ・布団を掛けて暖める ・安全な保育器で  育てたい。 ・地理的、経済的に  それはできない。 ・危険な状態にして、
  子供に申し訳ない ・手元において、  抱いてあげたい
  33. 33. (社)デザイン思考研究所 パートナーの特徴/名前 は  ニーズ する方法が必要だった。 驚いたことに // なぜなら // でも・・・ インサイト 問題定義: パートナーの問題を整理し、       着眼点を設定します。 ニーズ: 相手がしたかったことは何でしょう   ※動詞で表現しましょう 
 インサイト:パートナーの感情か ら新しく学んだこと ※インタビューで聞いた内容から 推測します 3 概要把握  3分 4 着眼点の設定 3分
  34. 34. 一般社団法人デザイン思考研究所 共感 問題定義 創造 プロトタイプ テスト
  35. 35. 一般社団法人デザイン思考研究所 創造 Ideate イノベーションの 可能性を広げる 生成と評価を 分ける Step3:創造
  36. 36. 一般社団法人デザイン思考研究所 創造:パートナーが喜ぶ新しいアイデアをつくります 5 ニーズを満たす、驚くべきアイデアを5つ絵にしましょう。 5分  チームで決定した問題定義文を、この上に書きます 6 アイデア共有とブレインストーミング 7 アイデア選択 ・質より量 ・青色:うまくいきそうなもの      ・相手の意見にのっかる          ・赤色:わくわくするもの ・否定しない          ・緑色:革新的なもの
  37. 37. 一般社団法人デザイン思考研究所 1度に1つのトピック 質より量 評価・判断を避ける 新聞の見出しを意識! 他人のアイデアに乗っかる 荒削りのアイデア歓迎 視覚化 声に出しながら貼る ブレインストーミング
  38. 38. 一般社団法人デザイン思考研究所 ポストイットへメモ
  39. 39. https://www.facebook.com/keio.design 一般社団法人デザイン思考研究所 分類名 アイデアの分類
  40. 40. 一般社団法人デザイン思考研究所 うまくできそう(実現性) ユーザーがわくわくする(有用性) 前代未聞(革新性) アイデア選択 ⭕️ ⭕️ × ×
  41. 41. 一般社団法人デザイン思考研究所 <http://designthinking.or.jp/>     ⃝創造的・粗 雑・不十分・未 発達のアイデア 身近で普通 の結果を生 む 実行前に魅力 や実現性等の 基準で評価 アイデア選択は重要なステップ
  42. 42. 一般社団法人デザイン思考研究所 <http://designthinking.or.jp/>     可能性のあるアイデアを 選択・発展させる ⃝創造的・粗 雑・不十分・未 発達のアイデア 実現可能性 に向けてア イデア発展 可能性で選ぶ プロトタイピング フィードバック
  43. 43. 一般社団法人デザイン思考研究所 共感 問題定義 創造 プロトタイプ テスト
  44. 44. 一般社団法人デザイン思考研究所 アイデアを 見える状態に 考え学ぶために 素早く作る Step4. プロトタイプ プロトタイプ Prototype
  45. 45. 一般社団法人デザイン思考研究所 63 プロトタイプの例: iPhoneアプリ ∼エルモのモンスターメーカーのダンス機能∼
  46. 46. 一般社団法人デザイン思考研究所
  47. 47. https://www.facebook.com/keio.design 一般社団法人デザイン思考研究所 Embrace v 0.0 Embrace v 1.0 プロトタイプの例: エンブレイス
  48. 48. 一般社団法人デザイン思考研究所 早めに失敗しよう 参照:Govindarajan,V., Trimble,C.(2012) The Other Side of Innovation: Solving the Execution Challenge
  49. 49. 一般社団法人デザイン思考研究所 プロトタイプで確認すること 参照:R. Martin(2009) The design of business 信頼性 有用性 機能:正しさ 共感:わくわく
  50. 50. 一般社団法人デザイン思考研究所 共感 問題定義 創造 プロトタイプ テスト
  51. 51. 一般社団法人デザイン思考研究所 Step5. テスト テスト Test ユーザーが生活する 日常の中で試す ユーザーに対する より深い理解を得る
  52. 52. 一般社団法人デザイン思考研究所 テストの進め方 72 テスト 1回目 1. 着眼点説明 2. プロト利用 3. フィードバック プロト改善 1回目 ・フィードバック  を元に改善 テスト 2回目 プロト改善 2回目 3分 3分 3分 3分
  53. 53. https://www.facebook.com/keio.design 一般社団法人デザイン思考研究所 フィードバックマップ 1)良い点 3)疑問点 4)アイデア 2)改善点
  54. 54. 一般社団法人デザイン思考研究所 1. 普段の行動  (共感:ニーズ) 2. 抱えている葛藤(問題定義:インサイト) 3. 手にした変革 (創造:解決策) 新しい体験発表 3分 (発表準備 5分)
  55. 55. 一般社団法人デザイン思考研究所 共感 問題定義 創造 プロトタイプ テスト デザイン思考 ユーザを 深く理解する プロトタイプを 繰り返す 多様性の中で議論する
  56. 56. https://www.facebook.com/keio.design 一般社団法人デザイン思考研究所 振り返り: 1人 60秒 1. デザイン思考のプロセスは、今日の
 結果にどれほど影響していますか? •プロトを使ったテストで方向性は変わった? •未完成品を見せるのはどんな感じ? •ペースは早かった? 2. 明日トライしたいことは? •使いたい原理、使いたいツール
  57. 57. 一般社団法人デザイン思考研究所 <http://designthinking.or.jp/>     デザイン思考とは? a methodology that imbues the full spectrum of innovation activities with a human-centered design ethos. 「人間中心の精神によって、  イノベーション活動の  あらゆる側面を満たす方法論」 Tim Brown, CEO of IDEO 写真:@tceb62 <https://twitter.com/tceb62>
  58. 58. 一般社団法人 デザイン思考研究所 http://designthinking.or.jp/
  59. 59. (社)デザイン思考研究所  「デザイン思考 マスター」で検索 [告知]1月24・25日(土・日) 
 デザイン思考マスタークラス 
  60. 60. 一般社団法人デザイン思考研究所 参考文献・参考資料 1. Beckman, S.L. and Barry, M. (2007) Innovation as a Learning Process: Embedding Design Thinking. California Management Review, 50, 25‒56. 2. Fleming, Lee, Perfecting Cross-Pollination. Harvard Business Review, 00178012, Sep2004, Vol. 82, issue 9. 3. Gray,D., Brown, S. & Macanufo, J. (2010) Gamestorming: A Playbook for Innovators, Rulebreakers, and Changemakers. 4. Hasso Plattner Institute of Design at Stanford (d.school). The bootcamp bootleg. 5. Kotler, Philip; Kartajaya, Hermawan; Setiawan, Iwan (2010) Marketing 3.0: From Products to Costumers to the Human Spirit, Wiley. 6. Martin, R.(2009) The design of business, Harvard business press. 7. Neumeier, M. (2012) The designful company. 8. Patnaik, Dev. (2009) Wired to Care, FT Press. 9. Pink, D.(2006) A Whole New Mind: Why Right-Brainers Will Rule the Future, Riverhead Trade. 10. Simon, Herbert A. (1996) The Sciences of the Artificial, The MIT press. 11. Smith, Adam. (1875) Theory of Moral Sentiments. 12. http://www.flickr.com/photos/winning-information/2325865367/
  61. 61. 一般社団法人デザイン思考研究所 参考文献・参考資料 13. Vittorio Caggiano, Leonardo Fogassi, Giacomo Rizzolatti, Peter Thier, Antonino Casile. Mirror Neurons Differentially Encode the Peripersonal and Extrapersonal Space of Monkeys, Science, Vol. 324, No. 5925. (DOI: 10.1126/science. 1166818) 14. F・ドゥ・ヴァール(2010)『共感の時代へ』 柴田裕之訳、紀伊國屋書店 15. L. マッガウ(2006)『記憶と情動の脳科学』久保田競&大石高生監訳、講談社 16. P. F. ドラッカー(1989)『新しい現実』上田惇生訳、ダイヤモンド社 17. P. F. ドラッカー(1999)『断絶の時代』上田惇生訳、ダイヤモンド社 18. P. F. ドラッカー(1993)『ポスト資本主義社会』上田惇生訳、ダイヤモンド社 19. P. F. ドラッカー(2005)『テクノロジストの条件』上田惇生訳、ダイヤモンド社 20. T. ケリー&J. リットマン(2002)『発想する会社!』鈴木主税&秀岡 尚子訳、早川書房 21. T. ブラウン(2010)『デザイン思考が世界を変える』千葉敏生訳、早川書房 22. 奥出直人(2007)『デザイン思考の道具箱』早川書房 23. 奥出直人(2012)『デザイン思考と経営』NTT出版 24. 慶應義塾大学SDM研究科主催「慶應イノベーティブデザインスクール」
 http://lab.sdm.keio.ac.jp/idc/ 25. 紺野登(2010)『ビジネスのためのデザイン思考』東洋経済新報社 26. 堀公俊&加留部貴行(2010)『教育研修ファシリテーター』日本経済新聞出版社 27. 堀公俊&加藤彰(2008)『ワークショップデザイン』日本経済新聞社
  62. 62. 一般社団法人デザイン思考研究所 ライセンス • 「一般社団法人デザイ ン思考研究会所」によるこの資料 は、Creative Commons 表示 ‒ 非営利 - 継承 2.1 日本 License.によってライセンスされています。本資料は https://dschool.stanford.edu/groups/k12/とhttp:// dschool.stanford.edu/wp-content/uploads/2012/02/ Participant-Worksheet.pdfに基づき作成されました。 • 出典明記と以下のライセンス継承をして頂ければ、非営利に 限りご自由にご利用が可能です。詳しくは以下をご覧下さい。 http://creativecommons.org/licenses/by-nc-sa/2.1/jp/

    Be the first to comment

    Login to see the comments

  • yoichi

    Dec. 28, 2014
  • samnakata

    Dec. 28, 2014
  • YoshiKawano

    Jan. 5, 2015
  • kenichisuzuki1

    Jan. 6, 2015
  • issssssei

    Jun. 21, 2015
  • ssuser5637d7

    Sep. 15, 2015
  • 441lovinson

    Dec. 26, 2016

Views

Total views

1,308

On Slideshare

0

From embeds

0

Number of embeds

7

Actions

Downloads

30

Shares

0

Comments

0

Likes

7

×