Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

笑われるプレゼン

新しいものを作ると何故笑われるのか
未来で流行るものを想像する方法

  • Be the first to comment

笑われるプレゼン

  1. 1. 笑われる 未来
  2. 2. 松岡謙治 GDG九州オーガナイザー フリープログラマエンジニア 主にAndroidアプリ Webアプリ
  3. 3. 今日伝えたいこと
  4. 4. 笑われましょう
  5. 5. いろいろ 笑われてきました
  6. 6. 過去に笑われたもの
  7. 7. おたくなの? 1990 パソコン
  8. 8. 現実の付き合いが大事 1998 インターネット おたくなの?
  9. 9. 通話する姿が不気味 1999 携帯電話 無くても不便じゃない おたくなの?
  10. 10. パソコンがないと 使えない 2000 デジカメ 画質が悪い おたくなの?
  11. 11. 2008スマートフォン 通話する姿が不気味 無くても不便じゃない おたくなの? パソコンがないと 使えない 通話とメールしか つかってねーし
  12. 12. 2014
  13. 13. 今見直すとどうか
  14. 14. 2014:パソコン 2014:インターネット 2014:携帯電話 2014:デジカメ 2014:スマートフォン
  15. 15. 2014:パソコン 2014:インターネット 2014:携帯電話 2014:デジカメ 2014:スマートフォン 昔は笑われてたんだよ
  16. 16. 2014:パソコン 2014:インターネット 2014:携帯電話 2014:デジカメ 2014:スマートフォン 昔は笑われてたんだよ 昔の人はバカだね∼
  17. 17. かつて笑って 指摘した批判が 逆に笑い話に
  18. 18. なぜ未来を 笑うのか?
  19. 19. 視点の問題
  20. 20. 現在から 未来を見ていたから
  21. 21. 3つの壁
  22. 22. 社会常識の壁 技術の壁 固定概念の壁
  23. 23. 社会常識の壁
  24. 24. 奇妙に見える 誰も使っていない おたくっぽい
  25. 25. 技術の壁
  26. 26. 複雑な操作性 性能不足 コスト問題
  27. 27. 利用形態の壁
  28. 28. 現在の使い方を 基準にしてしまう
  29. 29. 壁が壊れる日
  30. 30. 社会常識の壁 を壊すもの
  31. 31. 社会の変化
  32. 32. 重要な商品 マスコミの宣伝 利用ユーザーの増加
  33. 33. 重要な商品 マスコミの宣伝 利用ユーザーの増加 Windows95,iPhone etc
  34. 34. 重要な商品 マスコミの宣伝 利用ユーザーの増加 ユー・ガット・メール
 Android au
  35. 35. 重要な商品 マスコミの宣伝 利用ユーザーの増加 隣の○○さん
 まだガラケーですってよ
  36. 36. 技術の壁を壊すもの
  37. 37. 技術の進化
  38. 38. 性能向上 携帯性向上 UIの改善 機能向上 価格低下
  39. 39. 利用形態の壁を 壊すもの
  40. 40. 視点の変化
  41. 41. 人は失う事を 過大評価する
  42. 42. 現在から未来を見る
  43. 43. 実例
  44. 44. 2008年から2014年にかけて スマートフォンで起きたこと
  45. 45. 2008年の視点における ガラケーとスマートフォン
  46. 46. スマートフォン 現在から未来を見る ガラケー 通話 メール 電池持ち 通話 メール ネット アプリ 大画面 UI 通信量 2008年の視点
  47. 47. 現在から未来を見る 電池持ち ネット アプリ 大画面 UI 通信量 スマートフォンガラケー 失うもの 得るもの 2008年の視点
  48. 48. 使っていない サービスは 無くてもなんとかなる
  49. 49. 今使っているものは なくなると困る
  50. 50. スマートフォン なんて流行らねーよ 2008年の視点
  51. 51. 通話とメールしか つかってねーし 2008年の視点
  52. 52. 未来から現在を見る
  53. 53. 2014年の視点における ガラケーとスマートフォン
  54. 54. 2014年 現在から未来を見る 2008年 通話 メール 電池持ち 通話 メール ネット アプリ 大画面 UI 通信量 2014年の視点
  55. 55. 現在から未来を見る 電池持ち ネット アプリ 大画面 UI 通信量 スマートフォンガラケー 失うもの得るもの 2014年の視点
  56. 56. 通話とメールしか 使い物にならなかった 2014年の視点
  57. 57. 通話やメールより アプリとウェブ 2014年の視点
  58. 58. 未来を読むには
  59. 59. 未来の目線に立つ 未来を読むには
  60. 60. 社会常識が変わり 技術が進化し 利用形態が変わった 未来
  61. 61. 当たり前の時代に 失う事を想像する
  62. 62. 過去の話?
  63. 63. 2014年 今年も笑われました
  64. 64. 2014:スマートウォッチ
  65. 65. 操作する姿が不気味 無くても不便じゃない おたくなの? スマートフォンがないと 使えない 腕時計とか つかってねーし
  66. 66. 利用形態の壁 社会常識の壁 技術の壁
  67. 67. 時計はファッション アプリ少ない、電池持たない 利用形態の壁 社会常識の壁 技術の壁 腕時計付けないから
  68. 68. ウェアラブルの 有る生活
  69. 69. ウェアラブル 振動 ↓ 見る スマートフォン 着信音 ↓ 携帯取り出し ↓ ロック解除 ↓ 通知センター ↓ アプリ起動
  70. 70. ウェアラブル 振動 ↓ 見る スマートフォン 着信音 ↓ 携帯取り出し ↓ ロック解除 ↓ 通知センター ↓ アプリ起動 10秒 1秒
  71. 71. 10秒 1秒← 想像できますか?
  72. 72. それが当たり前の 時代になるか?
  73. 73. 私達開発者次第
  74. 74. ウェアラブルによる 新しい価値
  75. 75. 頻度の違い
  76. 76. 投機的通知
  77. 77. ユーザーを呼び出せるのは 10秒を費やす価値が有るものだけ スマートフォン 1秒の価値でユーザーに通知できる ウェアラブル
  78. 78. 事前に情報を調べておく スマートフォン 関係ありそうな物事を伝える ウェアラブル
  79. 79. リアルタイム性の実現
  80. 80. 調べる前に知る
  81. 81. 調べるから 受け取るへ
  82. 82. パッシブオペレーション 超大事
  83. 83. Googleが やっていること
  84. 84. 1秒への挑戦
  85. 85. 最近風向きが 変わってきた
  86. 86. AndroidWearに 興味をもつ人が 増えてきている
  87. 87. ウェアラブルが笑われた ことが 笑われる日は近い
  88. 88. 未来の話
  89. 89. 2015
  90. 90. IoT
  91. 91. 様々なものが ネットワークに
  92. 92. 繋がることで 新しい利用形態が 始まる
  93. 93. パッシブオペレーション 超大事
  94. 94. 座って調べる
  95. 95. 取り出して調べる 座って調べる
  96. 96. 取り出して調べる 座って調べる ちらっと見る
  97. 97. 取り出して調べる 座って調べる ちらっと見る 見ないNew
  98. 98. 雨がふる日は勝手に 鞄に傘が入る
  99. 99. クルマに乗ると ナビが開始される
  100. 100. 自動的に 目覚まし時計が セットされる
  101. 101. Googleが 目指していること
  102. 102. インターネットの コモディティ化
  103. 103. PCのコモディティ化 PC/AT
  104. 104. SmartPhoneの コモディティ化 Android
  105. 105. IoTの コモディティ化
  106. 106. Project Ara
  107. 107. スマートフォンに 使われる高度なハード
  108. 108. LTEモジュール 手ぶれ補正センサー FullHD液晶パネル etc
  109. 109. 部品メーカーが なぐりあう
  110. 110. 今まで入手困難な 部品が
  111. 111. Amazonで手に入る
  112. 112. 統一規格で 拡張が可能
  113. 113. IoT作り放題
  114. 114. 組み込み大勝利
  115. 115. 2015年 笑われましょう

    Be the first to comment

    Login to see the comments

  • SatoshiMaeda

    Aug. 3, 2015
  • okosuke

    Aug. 3, 2015
  • KentaroMajima

    Aug. 3, 2015
  • TA90

    Aug. 3, 2015
  • takushimizu

    Aug. 3, 2015
  • shinnosukesuzuki58

    Aug. 3, 2015
  • tsuyoshicho

    Aug. 3, 2015
  • msekino

    Aug. 3, 2015
  • yuukiiwata

    Aug. 3, 2015
  • YuukiKashihara

    Aug. 3, 2015
  • sakuriver

    Aug. 4, 2015
  • tyorosan

    Aug. 4, 2015
  • NaohiroTsuji

    Aug. 4, 2015
  • ryotakonno169

    Aug. 4, 2015
  • syobochim

    Aug. 6, 2015
  • YuichiNoami

    Aug. 9, 2015
  • yukiotada

    Aug. 27, 2015
  • 1000ch

    Aug. 27, 2015
  • TomokiYamauchi

    Aug. 31, 2015
  • MihoKyoya

    Feb. 20, 2017

新しいものを作ると何故笑われるのか 未来で流行るものを想像する方法

Views

Total views

5,438

On Slideshare

0

From embeds

0

Number of embeds

909

Actions

Downloads

16

Shares

0

Comments

0

Likes

47

×