Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
情報ネットワーク教育活用研究協議会 
設立10周年記念セミナー 
 & 
第2回教育の情報化セミナー  
サマーキャンプin北海道 
佐賀県における 
ICT環境と 
その支援 
2014.8.30 
(株)NEL&M 田中康平 
★ナイトセッ...
佐賀県の名産品じゃないのは? 
①呼子のイカ 
②佐賀牛 
③ワラスボ 
④タブレット
ICT支援員の関わり 
【メンテナンス地獄】 
・ソフトウェアアップデート作業→全台適用(数百台レベル) 
・保管庫から出す→電源ON→無線LAN接続 これだけで大変 
・ファイル配布→適用 DL遅い、無線LAN切断、バッテリー切れ 
・人と予...
ICT支援員の関わり 
ICT支援員の業務 
 ・タブレットのメンテナンス 
   充電忘れ、故障、破損、予備機貸出しなど 
 ・授業支援 
   教師の活用支援、児童・生徒の操作支援 
 ・活用力向上支援 
   教員向けミニ研修の実施、児童...
田中の考え 
・活用頻度の上昇 
・稼働台数の増加 
・些細なトラブルで授業が止まる 
・運用でや支援でカバー、、、 
・誤摩化しが効かない 
・授業というものを理解する 
・細部の設計、環境デザイン 
・極力シンプルなシステム構成 
【次世代...
検討委員会等組織体制の在り方 
どういう「チカラ」を身に付けさせたいのか? 
求める学力観と人物像の具体化・明文化 
やりたい事 
授業設計(デザイン) 
観点・基(規)準(ルーブリックなど)の検討 
やり方 
学校(校長会等) 
教員(教科部...
ICTを含む学習環境整備計画の転換田中の考え 
従来の教育ICT環境整備 
既設環境の現行品構成 
前例踏襲型予算案作成 
調達仕様案検討 
現場意見の収集 
調達仕様決定 
入札 
導入 
操作研修 
環境>利用者(授業) 
使い難い、使われ...
事業評価に基づく課題抽出と改善策の検討 
補足資料 
評価項目評価方法調査対象低中高備考 
授業内活用頻度週/月/学期 
利用回数調査学校 
PC教室/情報端 
末/電子黒板等 
の環境別調査 
授業貢献度授業での 
活用効果の調査 
教員及び...
補足資料 
事業評価に基づく課題抽出と改善策の検討の為のチェックシート 
16 
12 
8 
4 
0 
頻度 
低 
頻度 
低 
頻度 
中 
頻度 
低頻度 
低 
頻度 
低 
頻度 
高 
頻度 
低 
頻度 
中 
頻度 
中 
...
次世代教育ICT環境整備事業5カ年計画の策定 
補足資料 
次世代型教育ICT環境整備事業の5カ年計画(例) 
平成26年度平成27年度平成28年度平成29年度平成30年度 
新仕様検討組織・体制 
課題分析 
環境検討 
予算要求 
ICT機...
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

H26 jnk4設立10周年記念セミナー田中発表資料(公開用)

2014年8月30日
JNK4設立10周年記念セミナーでの発表資料(公開部分)に補足スライドを追加しています。

  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

H26 jnk4設立10周年記念セミナー田中発表資料(公開用)

  1. 1. 情報ネットワーク教育活用研究協議会 設立10周年記念セミナー  & 第2回教育の情報化セミナー  サマーキャンプin北海道 佐賀県における ICT環境と その支援 2014.8.30 (株)NEL&M 田中康平 ★ナイトセッション Copyright (C) 2013-2014 NEL&M All Rights Reserved. 2014.8.30
  2. 2. 佐賀県の名産品じゃないのは? ①呼子のイカ ②佐賀牛 ③ワラスボ ④タブレット
  3. 3. ICT支援員の関わり 【メンテナンス地獄】 ・ソフトウェアアップデート作業→全台適用(数百台レベル) ・保管庫から出す→電源ON→無線LAN接続 これだけで大変 ・ファイル配布→適用 DL遅い、無線LAN切断、バッテリー切れ ・人と予算を確保していなければ職員作業→反感・反発 Copyright (C) 2013-2014 NEL&M All Rights Reserved. 2014.8.30
  4. 4. ICT支援員の関わり ICT支援員の業務  ・タブレットのメンテナンス    充電忘れ、故障、破損、予備機貸出しなど  ・授業支援    教師の活用支援、児童・生徒の操作支援  ・活用力向上支援    教員向けミニ研修の実施、児童・生徒のタイピング練習  ・障害対応     校内LAN、PC教室、校務用PCなど  ・その他    アンケート集計支援、HP更新支援など 圧倒的な物量の前に、日々奔走 Copyright (C) 2013-2014 NEL&M All Rights Reserved. 2014.8.30
  5. 5. 田中の考え ・活用頻度の上昇 ・稼働台数の増加 ・些細なトラブルで授業が止まる ・運用でや支援でカバー、、、 ・誤摩化しが効かない ・授業というものを理解する ・細部の設計、環境デザイン ・極力シンプルなシステム構成 【次世代環境で求められること】 活用頻度 授業と思考を止めない 普通教室中心 これから 稼働台数 これまで PC教室中心 ICT支援員の育成 より授業に寄り添う提案と整備計画 活用し続けられる機器やシステム、人的サポート Copyright (C) 2013-2014 NEL&M All Rights Reserved. 2014.8.30
  6. 6. 検討委員会等組織体制の在り方 どういう「チカラ」を身に付けさせたいのか? 求める学力観と人物像の具体化・明文化 やりたい事 授業設計(デザイン) 観点・基(規)準(ルーブリックなど)の検討 やり方 学校(校長会等) 教員(教科部会等) 施設 担当課 指導 担当課 在り方 教育センター (教員研修担当) ITCE 外部専門家の活用 も検討が必要 整え方 教育委員会担当セクション(予算計上・執行事務) (マネジメント/下支えという意識) やらない事 を決める 田中の考え Copyright (C) 2013-2014 NEL&M All Rights Reserved. 2014.8.30
  7. 7. ICTを含む学習環境整備計画の転換田中の考え 従来の教育ICT環境整備 既設環境の現行品構成 前例踏襲型予算案作成 調達仕様案検討 現場意見の収集 調達仕様決定 入札 導入 操作研修 環境>利用者(授業) 使い難い、使われない 活用減=予算減 ゴールと手順を逆転 育成したい「チカラ」 授業設計の再考 利用者(授業)>環境 現場意見の収集 必要環境の検討 次世代型予算案作成 調達仕様案検討 授業活用との擦り合せ 入札 導入 活用研修 Copyright (C) 2013-2014 NEL&M All Rights Reserved. 2014.8.30
  8. 8. 事業評価に基づく課題抽出と改善策の検討 補足資料 評価項目評価方法調査対象低中高備考 授業内活用頻度週/月/学期 利用回数調査学校 PC教室/情報端 末/電子黒板等 の環境別調査 授業貢献度授業での 活用効果の調査 教員及び    児童・生徒 活用/理解補助 等の教科別調査 授業外活用頻度授業外の 利用回数調査 教員及び    児童・生徒 休み時間/課後/ 委員活動等の  活用頻度調査 評価結果 ・3項目全て「低」…0ベースの見直しへ ・「低・中・高」が混在…「低「中」の課題分析と改善策の検討へ ・3項目全て「高」…更なる進化・発展策の検討へ 今後の教育ICT環境整備事業計画の方向性を定める作業 Copyright (C) 2013-2014 NEL&M All Rights Reserved. Ver1.0 平成26年6月
  9. 9. 補足資料 事業評価に基づく課題抽出と改善策の検討の為のチェックシート 16 12 8 4 0 頻度 低 頻度 低 頻度 中 頻度 低頻度 低 頻度 低 頻度 高 頻度 低 頻度 中 頻度 中 頻度 中 頻度 中 頻度 中 頻度 高 頻度 高 頻度 高 頻度 高 頻度 高 PC教室情報端末電子黒板実物投影機プロジェクター チェックリストや アンケートにより 各評価項目の 「低」「中」「高 を分類・把握する。 回答/集計を効率化 する為に、 Webアンケート等 の活用も有効であ る。 Copyright (C) 2013-2014 NEL&M All Rights Reserved. Ver1.0 平成26年6月
  10. 10. 次世代教育ICT環境整備事業5カ年計画の策定 補足資料 次世代型教育ICT環境整備事業の5カ年計画(例) 平成26年度平成27年度平成28年度平成29年度平成30年度 新仕様検討組織・体制 課題分析 環境検討 予算要求 ICT機器 LAN システム アプリ ICT支援員 ・ ・ 授業設計(デザイン)検討・研究 課題分析課題分析課題分析課題分析 仕様決定 入札 導入 活用研修 事業評価 予算要求 ICT機器 ・ ・ 仕様決定 入札 導入 活用研修 事業評価 予算要求 ICT機器 ・ ・ 情報端末(1人1台)環境の 在り方検討 (自治体整備?BYOD?) 仕様決定 入札 導入 活用研修 事業評価 予算要求 ICT機器 ・ ・ 仕様決定 入札 導入 活用研修 事業評価 予算要求 ICT機器 ・ ・ 次世代型教育ICT環境整備 では、 【1人1台の情報端末の整備】 の想定が必須である。 40台程度のモデルケースの 拡大では対応出来ない。 ・恒久的財源の確保 ・社会環境の変化 ・授業設計等学習との関連 について、早期に検討を開始 し、方向性を明らかにする必 要がある。 これにより、整備構成は左右 されていく。 人事異動にも耐え得る様、 要諦を文書化する事も求めら れる。 Copyright (C) 2013-2014 NEL&M All Rights Reserved. Ver1.0 平成26年6月

×