Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

Nel&m 幼保ict教育c2016 公開用 康151108

2015年11月7日に開催された「幼稚園・保育園ICT教育カンファレンス2016」で発表した資料に加筆修正したスライドです。
ブログと共にご覧いただけたらと思います。

Related Audiobooks

Free with a 30 day trial from Scribd

See all

Nel&m 幼保ict教育c2016 公開用 康151108

  1. 1. All Rights Reserved. 株式会社ネル・アンド・エム 代表取締役 ⽥中 康平 ⼩中⾼の現状から考えた、幼児期のICT活⽤
  2. 2. All Rights Reserved. 国の動き http://www.kantei.go.jp/jp/singi/it2/pdf/it_kokkasouzousengen.pdf 2010年代中に
 1⼈1台の情報端末を
  3. 3. All Rights Reserved.  佐賀県の⼩中⾼ ・教育⽤コンピュータ整備 ・電⼦⿊板整備 ・デジタル教科書整備 ・教員のICT研修 全国1位
  4. 4. All Rights Reserved.        株式会社NEL&M  幼稚園・保育園のICT活⽤サポート  教育ICTのコンサルティング  ICTスクールNELの運営 ・九州ICT教育⽀援協議会理事 ・教育情報化コーディネータ2級の会幹事 ・佐賀県授業デザイン研究会事務局⻑ ・佐賀県ICT活⽤事業改善検討委員 教育現場でのICT導⼊・活⽤のプロ
  5. 5. All Rights Reserved. 導⼊の⽬的
 ・協働学習や主体的な学び ・思考/判断/表現⼒の育成 実際は、なかなか難しい。 課題も多い。
  6. 6. All Rights Reserved. ⺠間による
 ICTや情報活能⼒ の育成 プログラミング情報モラル PC基礎スキル ICTスクール
  7. 7. All Rights Reserved. 初めて出会う・所有するICT 就学前からのサポート
  8. 8. All Rights Reserved. CI T
  9. 9. All Rights Reserved. C Communication
 伝える Creative 創る Collaboration 共に
  10. 10. All Rights Reserved. 「⽬標」  ・ICTタイムを通して   「創造⼒・表現⼒」を育む  ・グループ活動の中で協⼒と貢献を意識付け
   お互いを認めあう関係を築く  http://takagishi-y.com
  11. 11. All Rights Reserved. 絵本の読み聞かせ ⼦供の気持ちを整える
  12. 12. All Rights Reserved. 3つの約束 「まつ」 「みる」 「おうえんする」
  13. 13. All Rights Reserved. 活動を振り返る ⾃分の姿や振る舞い 友達の「よいところ」に気づく
  14. 14. All Rights Reserved. 専⾨のICTインストラクターが
 先⽣と園児をサポート 先⽣は園児をしっかり「みとる」
  15. 15. All Rights Reserved. ・有効なアプリの精選
 ・ICT活⽤サポート
 ・操作等のインストラクション
 ・必要機材の提供 ICT活⽤⽀援
 インストラクター 年⻑ 担任教諭 年⻑ 補助員 新しいツールの活⽤に対する 園児の反応や変化をしっかり 「みとる」 ・カリキュラム検討
 ・指導案検討
  16. 16. All Rights Reserved. グループ活動 協⼒しなければ達成できない課題を設定 先⽣や我々は⼦供同⼠の関わりの潤滑油
  17. 17. All Rights Reserved.
  18. 18. All Rights Reserved. OECDが1999年~2002にかけて⾏った「能⼒の定義と選択」(DeSeCo)
 プロジェクトの成果で、多数の加盟国が参加して国際的合意を得た新たな能⼒概念。 国立教育政策研究所 生涯学習政策研究部  https://www.nier.go.jp/04_kenkyu_annai/div03-shogai-lnk1.html 活動のよりどころ
  19. 19. All Rights Reserved. 探 求 コミュニケーション 健 康 貢 献 所属感 思考力 言語・記号・
 テキストの活用 自己管理 他者と関わる 参加と貢献 思考力 ツールを複合的に
 活用する 自律的に行動する 社会での対人 関係形成能力 自信を持ち  他者と繋がり 能動的に活動 する
 生涯にわたる 学習者 就学前 ⼩・中・⾼校 ⼤学等 国立教育政策研究所「就学前、初中等、高等教育段階に置けるキー・コンピテンシーの連続性」 http://www.nier.go.jp/kaihatsu/pdf/Houkokusho-5.pdf より作図 「ICTタイム」のポイント 活動のよりどころ 発達段階に応じた「体系的な⽅向性」をイメージし
 その基本となる「チカラ」の育成に貢献できる活動をデザインする
  20. 20. All Rights Reserved. 回数 内容 使用アプリ ねらい 1 5/2 ・絵本の読み聞かせ ・ABCパズル ・写真パズル ・ぶんぶく茶釜 ・どこにあるかな  (アルファベット) ・Puzzle Maker ・興味・関心を高める ・協力する ・ことば 2 5/19 ・絵本の読み聞かせ ・ABCパズル ・ABC点つなぎ ・リリーさんのおだんご ・どこにあるかな  (アルファベット) ・Kids Animal 
 Connect the Dots ・興味・関心を高める ・協力する ・ことば 3 5/23 ・絵本の読み聞かせ ・ABC点つなぎ ・写真パズル(親子で)  *保護者参観 ・北風と太陽 ・Kids Animal 
 Connect the Dots ・Puzzle Maker ・興味・関心を高める ・協力する ・ことば 4 6/16 ・絵本の読み聞かせ ・絵本創り ・むしたちのおまつり ・ピッケのつくるえほん
 (デジタルえほん制作) ・興味・関心を高める ・協力する ・表現する 5 6/23 ・絵本の読み聞かせ ・絵本創り ・わたしのて ・ピッケのつくるえほん
 (えほん製本・録音) ・興味・関心を高める ・協力する ・表現する 6 7/4 ・絵本の読み聞かせ ・絵本の発表会 ・いじわるなないしょ ・ピッケのつくるえほん
 (グループ発表) ・興味・関心を高める ・協力する ・表現する 7 7/14 ・ムービー視聴 (ICTタイムの振り返り) ・折り紙で虫を作ろう! ・iMovie ・折り紙アプリ ・メタ認知 ・技能 ・協力する ・年間のめあて
 「なれる、つくる、つたえる」 ・全員で1台のiPadを共有 ・3⼈で1台のiPadを活⽤ ・協⼒する場⾯ ・表現する活動 ・発表する/質問する活動 ・1年分を作成
  年間の⾒通しを⽴てる 計画と⾒通し⇨カリキュラム作成
  21. 21. All Rights Reserved. 毎時の⾒通しと省察⇨指導案作成
  22. 22. All Rights Reserved. 教育現場へのICT導⼊により ⾼い効果が現れるのは どういう部分でしょうか?
  23. 23. All Rights Reserved. 「先⽣」の成⻑ 「質」 の向上  ・カリキュラムや指導案
   計画・⾒通し・省察・評価  ・写真や動画の記録   ⼦供の姿・⼦供への関わりを振り返る
  24. 24. All Rights Reserved. ⽥中 担任教諭 実践発表などの場へ、共に出かける
  25. 25. All Rights Reserved. ICTタイムについて、お⼦様から お話を聞いたことはありますか? ICTタイムについて、どう思いま すか? ある ない 94.1% 5.88% 良い ふつう 良く思わない 83.3% 16.7% 0% ・想像⼒が⾼まり、絵など⾃分で思うように描けないのことが
  出来るようになり、⾃⼰満⾜にもつながり、良いと思う。 ・⼈前で発表する機会が増えた。
 ・⾃分で考えて創作する事が増えた。 ・⾃分の考えを説明しようとするようになった。 ・集中⼒がついた。友だちと協⼒するようになった。 ・いつもの保育では出来ない体験(異⽂化交流、写真を使って
  のプレゼン)ができた。 ・1⼈1台ではなく、1台をみんなで⼜は何⼈かで使う事で譲
  り合い、⾃然に待つことが出来る様になる。 ・グループで活動する事により、友達の意⾒を聞き、⾃分と
  違った意⾒を取り⼊れる柔軟性も養えるようになると思う。 保護者アンケートの結果より
  26. 26. All Rights Reserved. ICTタイムを導⼊し、お⼦様に
 変化はありましたか? 変化があった 変化がなかった 80.0% 20.0% 保護者アンケートの結果より ・⼈前で話すのが苦⼿だったのが、ICTの保育で度々⼈前で
  話す機会をもらい、平気になってきた。 ・創作を楽しむようになった ・お家のタブレットで、以前は映像を⾒る事が多かったが、海
  外と交流したことで、その国の地図を⾒たり、歌や興味のあ
  る事について検索するようになった。 ・スマートフォンを使ってのゲームに関⼼を⽰さなくなった。 ・プレゼンが楽しかったと⾔っている。 
 ・⼈前で話せるようになった。 ・本を読むことがもっと好きになり、家で妹と遊ぶ時、待つ、
  ⾒守るが出来るようになった事。 ・ICTタイムでやったことを帰宅して嬉しそうに話すように
  なった。
  27. 27. All Rights Reserved. お⼦様は、スマートフォンやタブ レット端末を利⽤していますか? 利⽤している、とお答えの⽅へ。
 不安を感じることがありますか? 利用している 利用していない 感じることが
 ある 感じない 62.5% 37.5% 60.0% 40.0% 保護者アンケートの結果より ・今はYouTubeばかり⾒ている。そのうちゲームなどの
  アプリなどを取り込むのではないかと・・・。 ・設定とか⾃分で変えることがある ・出来る事が増える分、リスクも増えると思うから。 ・⽂字を⼊⼒することが簡単であるが、将来キーボードを
  使った時、うまく⼊⼒できるか。 ・どういうふうに学習のツールとして定着させたらよいのか。
  28. 28. All Rights Reserved. 保護者アンケートの結果より ・どんなことをするんだろう?と思っていましたが、⼦どもが⼀番喜び、楽しんでいてくれたので
  安⼼しました。 ・息⼦も素晴らしい活動を体験させてもらうことができ、学ぶことも多かったと思います。 ・今の時代、パソコン等がないと仕事もできなくなってきているので、6才という好奇⼼旺盛な時   期にそういう経験をするのは、とても良かったと思う。 ・⾃分の好きなように絵本を作ったり、何度もやり直しが出来て、納得のいくまで創作活動がで  き、他の事に関しても、納得いくまで根気よく物創りをするようになった気がします。 ・幼年期にiPadで絵本を⾃分で作ったり、皆の前で発表したり、⼤変貴重な経験が出来たと思  います。 ・ゲームや映像しか家では使⽤していなかったのですが、新たな使い⽅を学ぶ事が出来、親にとっ  ても勉強になりました。 ・⼦ども達の知識の吸収⼒はすごいので、正しい使い⽅、ルール等もきちんと教えて下さったので  ありがたいです。 ・ICTの時間が⼤好きで、いつもニコニコ顔で話してくれました。 ・楽しみながら、タブレットに詳しくなり、また、協⼒する事、表現する事、そして⼀番難しい伝  える⼒もとても成⻑してくれたと思います。 ICTタイムに関する、ご意⾒ご感想
  29. 29. All Rights Reserved. つくる つたえる つながる 広がる  膨らむ ⼈からのフィードバック
  30. 30. All Rights Reserved. 私のことを知ってほしい 私の話を聞いてほしい ⼦供達は友達や周囲の⼤⼈から のフィードバックを求めている
  31. 31. All Rights Reserved. ⼦供の数が減っていく
  32. 32. All Rights Reserved. 少なくても ⼤きな声を どこに住んでも 協⼒し合う ⾃分を広げる道具として CI T

×