Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

SocialAnalyticsとCQ5がスゴイ

eVar7 - Omniture Summit 2011報告会での発表資料

  • Login to see the comments

SocialAnalyticsとCQ5がスゴイ

  1. 1. eVar7Omniture Summit 2011 報告会 2011-5-10 16:30~18:30 at SONY本社
  2. 2. eVar7を立ち上げた背景 集まる場を作りたい  『楽天の最適化担当者が Omniture Summitで感じたこと』 http://markezine.jp/article/detail/9983  刺激を受け、コネクションができる場が欲しい。  GAではなくSCの具体的で濃い議論がしたい。 2
  3. 3. eVar7を立ち上げた背景 ノウハウと想いの共有でレベルUPを  敷居を下げ、宣伝を排除し、 具体的な共有・議論をしたい  ノウハウを出し惜しみしない  日本のWeb解析はもっとレベルUPが必要  代理店やベンダーには、高い付加価値を提供 してほしい 3
  4. 4. ところで、会社変わりました。2008 - 2010 2011 - ? CRMとの接点模索Web解析・最適化の立ち上げと推進 社外CMO 4
  5. 5. 本日のプログラム 時間 タイトル 発表者16:40 - 17:10 基調講演と充実の周辺ソリューション IMJ 松本さん Online Marketing Suiteってなんだ?17:10 - 17:35 Yahoo! 久保井さん AnalyticsからOptimizationへ セグメントとターゲティングでテストは17:35 - 17:55 nissen 船井さん 次のレベルへ18:00 - 18:15 SocialAnalyticsとCQ5がスゴイ Gilt 清水 Adobeオーディエンス最適化の買収18:15 - 18:35 Sony 小栗さん に思う次世代のWebアナリストとは18:35 - 18:45 分科会の提案と募集 Gilt 清水 5
  6. 6. SOCIAL ANALYTICS とCQ5がスゴイ GILT 清水 誠 6
  7. 7. メンション・センチメントのモニタリングが可能 複数のソーシャルネットワークに対応 トラフィックやコンバージョンと並べられる 7
  8. 8. Tと期間内にメンション その時系列トレンド センチメントされたキーワード の割合 8
  9. 9. ソーシャルメディア全体のダッシュボードソーシャルメディア 競合とのシェア インフルエンサー の内訳 のTOP 10 9
  10. 10. メンションのレポート SCの指標を追加できる 例:検索経由の訪問者 10
  11. 11. お馴染みの画面で指標を追加 11
  12. 12. 正規化するとトレンドの相関が分かる 12
  13. 13. メンションの詳細:発言内容を確認できる 対象期間をドラッグ 右側でフィルタ: ・影響度? ・検索対象のメディア ・フォロワーの規模 13
  14. 14. ユーザーを知る  誰が閲覧?対話しているか?FBの属性別CV インタラクション別の訪問とCV 14
  15. 15. SiteCatalyst+マルチ対応TwiTraqに近い 複数のソーシャルネットワークをまとめられる  各種APIでデータをアグリゲート  多様化が進むと確かに便利かも トラフィックやコンバージョンと並べられる  ゴールはあくまでCVという割り切り  リンクへのトラッキングコード付与は必要 (仕掛けたリンクのみCV計測可能) 15
  16. 16. APIで自作すれば簡易版は作れそう Twitterは売上に貢献するのか? TwitterマーケティングにおけるKPIの再検証 http://www.markezine.jp/article/detail/11111 設計・実装方法は 実践★SiteCatalystへ http://google.cms-ia.info 16
  17. 17. CQ5がスゴイ GILT 清水 誠 17
  18. 18. 動的コンテンツ生成時にパーソナライズ SiteCatalystとTest&Targetが元データになる 18
  19. 19. 計測のタグ実装が不要になるページ設定画面にAnalyticsタブ:SiteCatalystとT&Tがある 19
  20. 20. 計測のタグ実装が不要になる 20
  21. 21. 計測のタグ実装が不要になる 21
  22. 22. 変数のマッピングも指定可能 22
  23. 23. T&TもCMS内で設定・プレビューが可能 23
  24. 24. ADテクノロジー 行動・個客データ統合が重要。 Visitor IDを制するものが勝つ? 24
  25. 25. 分科会の提案と募集 GILT 清水 誠 25
  26. 26. 日本ユーザーの発展のために デジタルマーケティングのルールを作りたい そのためにテーマを分けて深掘りしたい  UXのKPI策定 小栗・清水・安西  アトリビューション研究会 小栗・新中・清水  最強s_code研究会 清水 26
  27. 27. アトリビューション研究会  仕組みはできたので導入と実践をhttp://markezine.jp/article/detail/12412 27
  28. 28. 最強s_code研究会 全ページ共通の1行ユニバーサルタグ 非同期化 エラーにならない 複数ツールへの対応 JQueryなどライブラリの依存関係管理 eVar7で実装してみました。 ライブラリ化してオープンソース公開 しませんか? 28
  29. 29. eVar7ユニバーシティ コンセプトダイアグラムでKPIを定義 知るべきことを知る 変数設計の極意 タグマネジメント風の最新実装テク eVar7のレポートで分かること 課題:知りたいことを知るためのレポート実習 ニーズありますか? 29
  30. 30. 最近の参考記事 『楽天経済圏を支えるアクセス解析の全貌』 http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1005/21/news003.html アクセス解析実践日誌 1. 縦長いページデザインは是か否か?スクロール量計測の裏側 http://markezine.jp/article/detail/10542 2. TwitterマーケティングにおけるKPIの再検証 http://www.markezine.jp/article/detail/11111 3. 外部リンクは別ウィンドウで開かせるべきか? http://www.markezine.jp/article/detail/11734 4. キャンペーンの間接効果は解析できるのか? http://www.markezine.jp/article/detail/12412 5. エンゲージメントは解析ツールで測定できるのか?中間指標 を作り出すスコアリング手法の考え方 http://markezine.jp/article/detail/13672 30
  31. 31. ご清聴ありがとうございました。過去の講演資料や最新情報は下記のサイトまで SiteCatalyst 清水 @mak00s CMS IA実践CMS*IA 実践★SiteCatalyst eVar7http://www.cms-ia.info http://google.cms-ia.info http://s.evar7.org 31

×