Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

12.09.30.第5回はんだごて勉強会資料 公開用

Related Audiobooks

Free with a 30 day trial from Scribd

See all
  • Be the first to comment

12.09.30.第5回はんだごて勉強会資料 公開用

  1. 1. OOSSSSコンソーシアム 組込み部会女子部 第55回はんだごて勉強会OOSSSSコンソーシアム 組込み部会女子部 いわつきみわ
  2. 2. 本日のアジェンダl ご挨拶((55mmiinn))l 今日の勉強会の概要の説明((1100mmiinn))l はんだ付け実習((6600mmiinn))l おやつタイム((3300mmiinn))l はんだ付け実習&動作確認((3300mmiinn))l スケッチなどの説明((4455mmiinn))
  3. 3. 諸注意•・ 周�りにいるスタッフは技術補助スタッフです•・ 実習中、お手洗いは自由に行って大丈夫です•・ 難しいと感じたり、よくわからないと思った らその場でスタッフか私に聞いてみてくださ い•・ はんだごては440000度くらいになりますので扱 いには充分に注意してください((今回使用した はんだごては温度を自動調整するはんだごて でした))
  4. 4. OOSSSSコンソーシアムとはl オープンソースを活用したビジネスを活性化 させる事を目的に、LLiinnuuxxコンソーシアムを前 身として2009年に発足l 組込み部会 ffaacceebbooookkページhhttttpp::////wwwwww..ffaacceebbooookk..ccoomm//oosssscc..eemmbbl 日本橋女子ハンダ付け会のきっかけhhttttpp::////wwwwww..sslliiddeesshhaarree..nneett//ttaakkeeookkaa11//kkooff--oossss
  5. 5. OOSSSSCC組込み部会女子部半田ごて勉強会  22001100//冬 第11回 オルゴールを作る  22001111//0088//0077 第22回 秋月電子のATmega116688//332288 マイコンボードキット ((hhttttpp::////aakkiizzuukkiiddeennsshhii..ccoomm//ccaattaalloogg//gg//ggKK--0044559900//))  22001111//0099//1100 第33回 ラブテスターを作る  22001111//1111//2288 第44回 アーデュイーノ互換マイコン・ボードを作る ((CCQQ出版 小坂貴美�男 著)) 22001122/0066/1166 日本橋女子ハンダ付け会 AAnnddrrooiidd 端末から AArruuddiinnoo をコントロール
  6. 6. 自己紹介・所属 OOSSSSコンソーシアム組込み部会・ttwwiitttteerr @@mmiiww00112299・職業 会社員のようなもの wweebb系のアプリケーション開発と その周�辺の事をやっています。・今はAAnnddrrooiiddとAArrdduuiinnooに興味があります。
  7. 7. 本日のテーマ AADDKK++AAnnddrrooiiddでAArrdduuiinnooを操作する!今回作成する基板 Android端末 2.3.4以上 Arduino+USBホストシールド
  8. 8. 本日の資料①はんだ付け資料((前回の勉強会で使用したもの。日本AAnnddrrooiiddの会神戸支部吉田さん作成)) hhttttppss::////ddooccss..ggooooggllee..ccoomm//ooppeenn??iidd==00BB33xx__aammEEffMMlljjRRTTnnpp33UU00hh11RR11NNLLdd33MM②本日使用したソースコードhhttttppss::////ggiitthhuubb..ccoomm//mmiiww00112299//jjoosshhii__hhaannddaa__2200112200661166③AArrdduuiinnooの資料((OOSSSSCCたけおかさん作成))hhttttpp::////wwwwww..oossssccoonnss..jjpp//mmoodduulleess//aattttaacchhffiillee//iinnddeexx..pphhpp??mmooddee==ddoowwnnllooaadd&&aattttaacchh__iidd==110066
  9. 9. 何が出来るの?①AAnnddrrooiidd端末に接続していないときAArrdduuiinnoo単体で動作・CCddSSセルの値によって青色LLEEDDの明るさが変化 する・タクトスイッチで赤色LLEEDDチカチカ②AAnnddrrooiidd端末に接続しているとき起動するAAnnddrrooiiddアプリによって2つの挙動・AAddkkDDaaiioo 画面からボタンでLLEEDDのOONN//OOFFFF、バーでLLEEDD の明るさの操作、タクトスイッチのOONN//OOFFFF状 態、CCddSSセルの値を確認・勉強会用バルス「バルス!」と呟いてLLEEDDが赤青交互にチカチカ
  10. 10. 使用するAAnnddrrooiiddアプリケーション その1 “AAddkkDDaaiioo”※今回の勉強会の為に、元々公開されていたソースコードに変更 を加え、GGoooogglleePPllaayyに公開しています。((著作者の許可を取って あります))l GGoooogglleePPllaayyからダウンロードhhttttppss::////ppllaayy..ggooooggllee..ccoomm//ssttoorree//aappppss//ddeettaaiillss?? iidd==jjpp..ccoo..ssooccyymm..ddoorroobbooookk..AAddkkDDaaiiooPPrroojj&&ffeeaattuurree==sseeaarrcchh__rreess uulltt##?? tt==WW225511bbGGwwssMMSSwwyyLLDDEEssIImmppwwLLmmNNvvLLnnNNvvYY33llttLLmmRRvvccmm99ii bb2299rrLLkkFFkkaa00RRhhaaWW99QQccmm99qqIIll00l 参考元になった記事OOSSPPNN PPrreessss「「オープンソース」を使ってみよう ((第1188回 AADDKK編)) 日本AAnnddrrooiiddの会神戸支部」hhttttpp::////wwwwww..oossppnn..jjpp//pprreessss//2200112200440044nnoo2222--22--uusseeiitt-- oossss..hhttmmll
  11. 11. 使用するAAnnddrrooiiddアプリケーション その2 “勉強会用バルス”l 勉強会用バルスhhttttppss::////ppllaayy..ggooooggllee..ccoomm//ssttoorree//aappppss//ddeettaaiillss?? iidd==jjpp..mmiiww__ttaann..bbaalluuss__ffoorr__ssttuuddyy&&ffeeaattuurree==sseeaarrcchh__rreessuulltt## ?? tt==WW225511bbGGwwssMMSSwwxxLLDDEEssIImmppwwLLmm11ppdd119900YYWW44uuYYmmFFss ddXXNNffZZmm99yyXX33NN00ddWWRR55IIll00l 参考元になった記事YYAAMMの雑記帳「AAnnddrrooiidd AADDKKを使ってバルスって言った ら青色LLEEDDが光るようにしてみた。」hhttttpp::////yy--aannzz--mm..bbllooggssppoott..jjpp//22001111//1122//aannddrrooiiddaaddkklleedd..hhttmmll
  12. 12. AADDKKとは?l AAnnddrrooiidd OOppeenn AAcccceessssoorryy DDeevveellooppmmeenntt KKiittの 略で、22001111年5月のGGooooggllee II//OOで発表された AAnnddrrooiiddのハードウェア拡張仕様l 詳しくは吉田さんのスライドをみてね。hhttttpp::////wwwwww..sslliiddeesshhaarree..nneett//ssssuusseerr33226611cc55//aaddkk
  13. 13. AArrdduuiinnooとは AAVVRRマイコン、入�出力ポート、開 発言語、統合開発環境などが 揃ったハードウェア開発環境 ハードウェア仕様が公開されてい るので市販の部品を買ってきて マイコンボードを自作する事も 出来ます。 最新の基本構成AArrdduuiinnooはUUnnoo。他 にもmmiinniiやMMEEGGAA、服飾�に使え るLLiillyyPPaadd等があります。 統合開発環境でCC言語ライクなプ ログラミング言語を用いた開発 を行います。 「シールド」と呼ばれる拡張ボー ドを挿すことで機能を追加する ことが出来ます。
  14. 14. AArrdduuiinnooのピンとポート 1144本の デジタルIIOOピン ((ppiinn00 〜 ppiinn1133)) うち、--のついている ((ppiinn 33,, 55,, 66,, 99,, 1100,, 1111)) はアナログOOUUTTにも 利用可能 66本の →ppiinnMMooddee(())関数で設定アナログIINNピン ((AA00 〜 AA55))
  15. 15. AArrdduuiinnooでのプログラム実行フロー ボードへ電源投入 ・sseettuupp(()) AArrdduuiinnooボードの電源を入�れた ときやリセットしたときに、一 setup関数 度だけ実行される。変数やピン モードの初期化、ライブラリの 準備などに使用。省略不可。 ・lloooopp(()) loop関数 AArrdduuiinnooに給電されている限り 何度でも呼び出される。外部セ ンサー値の読み取りやピン出力 その他の自動処理 制御などに使用。省略不可。
  16. 16. AArrdduuiinnoo IIDDEEl 統合開発環境l スケッチ((プログラム)) の検証や実機転送、シ リアルモニタ出力など の開発に必要な機能が 一通り揃えられたオー プンソースソフトウェ アl 開発言語はCC言語ライ クl コンパイルやマイコン ボードへの書き込みは ボタン一つで実行でき ます
  17. 17. UUSSBBホストシールドl AADDKKの仕組みを使って AAnnddrrooiiddとの通信を行うため に必要((AArrdduuiinnooだけを使っ てハードを作る際には必要 ありません))l AArrdduuiinnoo UUnnooとあまり変わら ないぐらいの値段がします ((;;;;))l GGoooogglleeII//OOで配られたAADDKK開 発キットやGGRR--SSAAKKUURRAAには UUSSBBホスト機能が搭載され ていますのでシールドは必 要ありません。
  18. 18. 基板作成 リード線(短) タクトスイッチ 黄色 2本 橙 4本 CdSセル LED(赤) LED(青)1kΩ抵抗10kΩ抵抗 リード線(長)  黄色 2本  赤 1本  黒 1本 プレッドボード配線ユニバーサル基板 18  白 2本
  19. 19. 部品一覧チェック 部品 個数 型番 1 サンハヤト □ ブレッドボード配線ユニバーサ ル基板 UB-BRD01 □ リード線 単線0.65mm 耐熱 右表参照 サンコー電商 SHW-S チェック 種類 個数 □ 赤色LED 3mm 1 LED&Application Technologies OSDR3133A □ 赤 1 □ 青色LED 3mm 1 LED&Application □ 黒 1 Technologies OSUB3133A □ 白 2 □ 1 タクトスイッチ 4本足タイプ SparkFun SFE-COM-00097 □ 黄色 2 □ CdSセル 5mmタイプ 1 Macron International Group Ltd. MI527 □ 黄色 2 (短) □ 抵抗1kΩ(茶黒赤金) 2 利久電器 RD25DTJ102 □ 橙(短) 4 □ 抵抗10kΩ(茶黒橙金) 2 利久電器 RD25S 10K※部品の型番はメーカーのものです。 19 同じものまたは同等のものを若松通商で購入�することが出来ます。
  20. 20. 工作に使うパーツの準備l ミント缶でMMaakkeerr気分hhttttppss::////ddooccss..ggooooggllee..ccoomm//ooppeenn?? iidd==00BB33xx__aammEEffMMlljjRRTTnnpp33UU00hh11RR11NNLLdd33MMl リード線�を用意しよう hhttttppss::////ddooccss..ggooooggllee..ccoomm//pprreesseennttaattiioonn//dd// 11pp88ZZ33qqNNrr4477vvZZOOGGnnNNssVVXX5577JJ11DDxxIInnnnYYkkJJbbrrffBB JJEEaakk665588ddAA//eeddiittl 部品チェック&ハンダ付け手順((カラー版ネッ ト閲覧用))..ppddffhhttttppss::////ddooccss..ggooooggllee..ccoomm//ooppeenn?? iidd==00BB33xx__aammEEffMMlljjRRTTnnpp33UU00hh11RR11NNLLdd33MM
  21. 21. 工作に使うパーツの説明l LLEEDD − 赤 xx 11個 − 青 xx 11個l 抵抗 − 11kkΩ xx 22個 − 1100kkΩ xx 22個l タクトスイッチ xx 11個l CCddSSセル 11個
  22. 22. LLEEDD((発光ダイオード))とはl ダイオード:: 電流を一定方 向�にしか流さないl 足が長いほうが陽極((ア ノード))、短いほうが陰極 ((カソード))l 足を切ったら見分けは…�!!l 今回の工作でも部品を挿 す向�きに要注意l よーく見たらわかるかも
  23. 23. 抵抗カラーコード表 0 0 1 1 1 10 ±1 1 0 10^2 ±5 2 2 10^2 ±2 →(10 * 100)Ω ±5 3 3 10^3 →1kΩ (許容誤差±5%) 4 4 10^4 5 5 10^5 6 6 10^6 7 7 10^7 8 8 10^8⽩白 9 9 10^9⾦金金 0.1 ±5銀 0.01 ±10無⾊色 ±20
  24. 24. CCddSSセルとはl CCddSS((硫化カドミウム))を用いた フォトレジスタl フォトレジスタ:: 光が当たる と電気抵抗が小さくなる部品 ((光が強いほど小さくなる))l 極性((部品を挿す向�きの指定)) はありませんl 硫化カドミウムは毒性がある ため電子機器の特定有害物質 の規制対象になっている
  25. 25. タクトスイッチとはl 押すとカチカチなるスイッチl 押している間電気が流れますl 極性はありませんが、スイッ チが押されたときに足の間隔 が短いもの同士が通電するの で、縦横の向�きには注意が必 要l 結構いろんな色があってかわ いいです。大量に買ってもそ んなに使い道ないよ、といわ れたりしますww
  26. 26. 手順11 抵抗をつけます 抵抗10kΩ (茶黒橙金) ・C-4とC-8へ 10kΩ 1kΩ ・C-11とC15へ 抵抗1kΩ (茶黒赤金) ・C-18とC-22へ抵抗の足をペンチで折り曲げて基板にセットします。部品をセットしたら、裏側から部品の足を広げて、 ・C-25とC-29へ 26表側で部品が浮かないように固定します。抵抗に極性はありません。
  27. 27. 手順22 リード線�((短))をつけます 黄色のリード線 ・A2と+ ・A9と+ 橙のリード線 ・A8と− ・A15と−部品をセットしたら、裏側から部品の足を広げて、 ・A16と−表側で部品が浮かないように固定します。 27 ・A23と−
  28. 28. 手順33 タクトスイッチとCCddSSセル をつけます CdSセル ・E2とE4 タクトスイッチ ・E9とE11  F9とF11リマインド:タクトスイッチは足の間隔が近い方がスイッチ押下で通電します。足の間隔の長い方を少し広げると基板にセットしやすくなります。 28CdSセルに極性はありません。
  29. 29. 手順44 LLEEDDをつけます LED(青) ・E16(カソード) とE18(アノード =足の長い方) LED(赤) ・E23(カソード) とE25(アノード 29 =足の長い方)
  30. 30. 手順55 リード線�((長))をつけます 黄色2本 ・A4 ・A11 白2本 ・A22 ・A29 赤 ・+1リード線を90度におりまげて、表側からマ 黒スキングテープでとめるとはんだづけしやすくなります。 ・ー1 30
  31. 31. 基板とAArrdduuiinnooを繋ぐ 黄色2本 ・A4とA0 ・A11とDigital4 白2本 ・A22とDigital3 ・A29とDigital2 赤 ・5v 黒 ・GND 31
  32. 32. 動作確認 32
  33. 33. ソースコード解説
  34. 34. ソースはここから取得 hhttttppss::////ggiitthhuubb..ccoomm//mmiiww00112299// jjoosshhii__hhaannddaa__2200112200661166 *AArrdduuiinnooのスケッチ AAddkkDDaaiioo__bbaalluuss__wwooAAddkk..iinnoo *AAnnddrrooiiddプロジェクト※EEcclliippsseeからプロジェクトをインポート aaddkkDDaaiiooPPrroojj 34 bbaalluuss__ffoorr__ssttuuddyy
  35. 35. スケッチに使われている主要な関数・ppiinnMMooddee((ppiinn,, mmooddee))ピンの動作を入�力か出力に設定します。・ddiiggiittaallRReeaadd((ppiinn))デジタル入�力。指定したピンの値を読み取ります。その結果はHHIIGGHHまたはLLOOWWとなります。・aannaallooggRReeaadd((ppiinn))アナログ入�力。指定したアナログピンから値を読み取ります。・ddiiggiittaallWWrriittee((ppiinn,, vvaalluuee))デジタル出力。ppiinnにHHIIGGHH((00))かLLOOWW((11))を設定する。・aannaallooggWWrriittee((ppiinn,, vvaalluuee))アナログ出力。ppiinnに11~~225555までの数字を設定する。
  36. 36. AADDKK設定 ((AAddkkDDaaiioo__bbaalluuss__wwooAAddkk..iinnoo))l この設定で、AAnnddrrooiidd側で対応するアプリを指定しますl 同じアクセサリに対応する複数のアプリがAAnnddrrooiiddにイ ンストールされている場合は、どのアプリで開くか選択 画面が表示されますl “ジャンプ先UURRLL”には、AAnnddrrooiidd側アプリケーション の入�手先UURRLL((GGooooggllee PPllaayyのUURRLL等))を記載することが出 来ます
  37. 37. sseettuupp関数の内容
  38. 38. lloooopp関数の処理((AADDKK非接続時))
  39. 39. AAnnddrrooiiddからのコマンド処理((lloooopp内)) 処理できるコマ ンドは33種類l 00xx00:: 赤LLEEDD 点灯//消灯l 00xx11:: 青LLEEDD PPWWMM制御l 00xxffff:: バルス!!
  40. 40. ((参考))コマンド送信するAAnnddrrooiidd側ソース
  41. 41. AAnnddrrooiiddへのスイッチ//センサー情報送信((lloooopp))l ボタン状態を変 数bbで管理して 変化があれば送 信l CCddSSセルの値を 定期的に送信
  42. 42. 困ったらSSeerriiaall..pprriinnttllnn(())プログラムがうまく動かない時の問題の切り分けに、LLEEDDを点灯させるなどの確認方法しか無いのでは不便l PPCCとのUUSSBB接続経由でデー 例: タをやり取りするシリアル通 信機能を使う。SSeerriiaall..bbeeggiinn(()) void setup() { で通信を開始する。 Serial.begin(115200); }l 文字列をPPCCに送るのが SSeerriiaall..pprriinnttllnn(()) void loop() { ...l 例では通信の転送速度を If (error) { 111155220000bbppssにして開始。エ Serial.println("debug output”); ラーが発生したとき } } は”ddeebbuugg oouuttppuutt”とシリ アルモニタに表示する。 =>PC側ではArduino IDEのl シリアルモニタはIIDDEEのメ   “Serial Monitor”を使います ニューから表示 
  43. 43. おまけ~~音声認識の仕組み~~ GGoooogglleeサービス アプリbbaalluuss__mmooddAAccttiivviittyy..jjaavvaa AAnnddrrooiidd側 GGooooggllee ライブラリ サーバ ssttaarrttAAccttiivviittyyFFoorrRReessuulltt(()) 音声送信 音声録音 oonnAAccttiivviittyyRReessuulltt(()) 結果データ IInntteennttに入�っているデータから ggeettSSttrriinnggAArrrraayyLLiissttEExxttrraa(())で、 結果データには候補が単数ないし複数 音声認識の結果((コレクション)) 返ってきます。日本語の場合、漢字の を取得。※今回のバルスアプリ 結果が返ってくることも。 では「バルス」の音声認識の結果、 例))「にっぽんばし」と呟く。 カタカナの""バルス""が先頭に →「日本橋」「にっぽんばし」「ニッ 入�ってくるので配列の00番目が   ポンバシ」などが返ってくる。 ""バルス""であった時にバルス成功 とするiiff文が入�っています。
  44. 44. おまけ~~困ったときは~~動作確認中にアプリがうまく動作しなかった事 があったと思いますが、そういう時は・・ “リセットボタン+AAnnddrrooiidd端末抜き差し”をすると、確実にアプ リセットボタンはこれだよリが起動します。リセットボタンの場所はボードによって多少の違いがありますが大体同じような場所についています。側面についているものやタクトスイッチになっているものも・・
  45. 45. おまけ~~AADDKK対応端末の調べ方11~~l AAnnddrrooiiddバージョン22..33..44でもAADDKKがつかえない端末があ る? $$aaddbb sshheellll ppmm lliisstt ffeeaattuurreess aaddbb sshheellllを使用してffeeaattuurreessを確認、 aannddrrooiidd..hhaarrddwwaarree..uussbb..aacccceessssoorryyがあるとAADDKKに対応してい るようです。l ffeeaattuurreeって何? AAnnddrrooiiddMMaanniiffeessttの <<uusseess--ffeeaattuurree>>にUUssbbAAcccceessssoorryyを指定 することによって対応デバイスをフィルタリングするこ とができると書いてあるので、メーカー側でサポート機 能を明示するようなものだと思うのですが…� 参考UURRLL:hhttttpp::////aacctt--yyoosshhiikkeenn..bbllooggssppoott..jjpp//22001122//0011// aaddbb--sshheellllaannddrrooiiddaaddkk..hhttmmll hhttttpp::////yy--aannzz--mm..bbllooggssppoott..jjpp//22001111__0055__0011__aarrcchhiivvee..hhttmmll
  46. 46. おまけ~~AADDKK対応端末の調べ方22~~l 実際にコマンドを打ってみるとこんな画面に なります。確認端末:XXppeerriiaa rraayy
  47. 47. 参考文献•・ YY..AA..MMの雑記帳 hhttttpp::////yy--aannzz--mm..bbllooggssppoott..jjpp//22001111//1122// aannddrrooiiddaaddkklleedd..hhttmmll•・ OOSSPPNN PPrreessss hhttttpp::////wwwwww..oossppnn..jjpp//pprreessss//2200112200440044nnoo2222--22-- uusseeiitt--oossss..hhttmmll•・ AArrdduuiinnoo日本語リファレンス hhttttpp::////wwwwww..mmuussaasshhiinnooddeennppaa..ccoomm//aarrdduuiinnoo//rreeff//•・ 「AArrdduuiinnooを始めよう」MMaassssiimmoo BBaannzzii 著//船田巧 訳•・ 「AAnnddrrooiiddAADDKKプログラミング&電子工作バイブル」 岩田直樹//杉浦登//高木基成//原田明憲//吉田研一 共著•・ 「SSooffttwwaarreeDDeessiiggnn」22001122年1100月号
  48. 48. SSppeecciiaallTThhaannkkss --主催-- OOSSSSコンソーシアム組込み部会女子部 --会場提供-- 若松通商 さま --協力--日本AAnnddrrooiiddの会神戸支部 吉田研一さま  OOSSSSコンソーシアム 竹岡尚三さま OOSSSSコンソーシアム 鵜川徹さま 当日スタッフのみなさま  --企画&技術協力--  AAnnddrrooiidd女子部 あんざいゆきさま @@mmuuoo__jjppさま

×