Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

MUJIN 今回の財務施策について

25,101 views

Published on

株式会社MUJIN ニュースリリース
2019.04.09

Published in: Business

MUJIN 今回の財務施策について

  1. 1. 株式会社MUJIN 今回のMUJINの財務施策について 2019.4.9
  2. 2. 目 次 今回のMUJINの財務施策について 事業について1 今回の財務施策について2 人材の採用について3 Mujin, Inc.
  3. 3. MUJINは産業用“知能”ロボットコントローラメーカーです 企業使命 “ロボットをソフトウェアの力によって自動化し 世界の生産性向上に貢献する” Business FinanceMUJINの事業について Recruitment Mujin, Inc.
  4. 4. 会社概要 CTO 兼 共同創業者 デアンコウ・ロセン 博士 Diankov Rosen 1983年ブルガリア生まれ。高校でコンピューターサイエンスと人工知 能について学び、カーネギーメロン大学のロボティクス研究所で「自律 マニピュレーションシステムの自動構築」のテーマで博士号を取得す る。卒業後の2011年に日本で「MUJIN」を共同設立する。 CEO 兼 共同創業者 滝野 一征 Issei Takino 1984年日本大阪生まれ。MUJINを設立する以前は、製造業の中でも世 界最高の利益水準を誇るイスカル社に勤務し、生産方法を提案する技 術営業として多くの賞を獲得するなど、輝かしい実績を残す。2011年に 世界的ロボット工学の権威であるロセン博士と「MUJIN」を共同設立。 会社名: 創業者: 事業内容: 創立: 従業員数: 株式会社MUJIN(Mujin, Inc.) CEO 滝野 一征 / CTO Rosen Diankov 知能ロボットコントローラの開発・販売 ロボットシステムインテグレーション 2011年7月6日 90名 (2019/3現在) Business FinanceMUJINの事業について Recruitment Mujin, Inc. 共同創業者略歴
  5. 5. なぜ産業用ロボット分野で 知能ロボットコントローラが必要なのか Business FinanceMUJINの事業について Recruitment Mujin, Inc.
  6. 6. 日本の物流労働人口は毎年約1%減少中 2010 100 200 300 400 2020 2030 2040 2050(年) (万人) ギャップ拡大 労働需要予測 労働供給予測 出典:(財) 運輸政策研究機構「物流システムの高度化に対応した労働力の確保に関する調査報告書」、運輸省港湾局推計 Business FinanceMUJINの事業について Recruitment Mujin, Inc.
  7. 7. つまり、限られたリソースで より高い生産性を目指さなくてはいけない 産業用ロボットが必須の時代に Business FinanceMUJINの事業について Recruitment Mujin, Inc.
  8. 8. そもそも産業用ロボットとは ・・・ ? ロボットが普及すれば生産性大幅UP!! ロボットアームコントローラ ティーチング ハードウェアソフトウェア 高速 高精度 24時間 稼動 Business FinanceMUJINの事業について Recruitment Mujin, Inc. 動作指示
  9. 9. でも、現状の産業用ロボット普及率はたった… なぜ爆発的に増えないのか? 1 : 100 平均比率 ロボット:人 Business FinanceMUJINの事業について Recruitment Mujin, Inc.出典:日刊工業新聞社「ニュースイッチ」『米国のロボット研究第一人者が開発軸から言及した注目の日本企業(2017)』
  10. 10. 産業用ロボット3大問題 Business FinanceMUJINの事業について Recruitment
  11. 11. Business FinanceMUJINの事業について Recruitment 問題① メーカーごとに操作方法が全く違う Mujin, Inc. A専用言語 A専用アプリケーション A専用ソフトウェア B専用言語 B専用アプリケーション B専用ソフトウェア C専用言語 C専用アプリケーション C専用ソフトウェア ハードウェアはほぼ同じ メーカーA メーカーB メーカーC メーカーごとに操作を覚えないといけない
  12. 12. Business FinanceMUJINの事業について Recruitment 問題② ロボット操作が非常に難解 X Y Z X Y Z 0001 001 MOVJ 0002 002 MOVL X Y Z X Y Z X Y Z X Y Z X Y Z X Y Z 0001 001 MOVJ 0002 002 MOVL 0003 ARCOF 0004 003 MOVJ 0005 004 ARCOF 0006 005 MOVJ X Y Z X Y Z X Y Z X Y Z 0003 ARCOF 0004 003 MOVJ 0005 004 ARCOF 0006 005 MOVJ 文字だらけの難解な操作盤を使って 全ての動作を1つ1つプログラミング(ティーチング)しなければいけない ティーチングはプロにしかできない属人的な作業 Mujin, Inc.
  13. 13. Business FinanceMUJINの事業について Recruitment Mujin, Inc. 問題③ センサーと連携する知能化が難しい そもそもロボットの繰り返し動作を実現するだけでも難しい… センサーなど周辺機器との連携が必須 現場で使うには ロボットを知能化できる人材はプロの中でもさらに限られる ・3Dビジョン ・トルクセンサー ・バーコードリーダー ・コンベアなど
  14. 14. Business FinanceMUJINの事業について Recruitment Mujin, Inc. ①メーカーごとに操作方法が違う ロボットコントローラが汎用的ではない ②ティーチング自体が難しい ロボットコントローラの操作性が悪い ③センサーとの連携が難しい ロボットコントローラが知能的ではない つまりロボット3大問題に共通する原因は ロボットコントローラの性能に起因
  15. 15. Business FinanceMUJINの事業について Recruitment Mujin, Inc. 汎用的でティーチレスな知能コントローラが必要 ロボットアーム ハードウェア コントローラ ソフトウェア 全てロボットアームではなく ソフトウェア(コントローラ)の問題 でも市場には売っていない...
  16. 16. ロボットを知能化できるティーチレスどのロボットにも使える MUJINコントローラ 知能ロボットコントローラ、MUJINコントローラの誕生 ソフトウェア Business FinanceMUJINの事業について Recruitment Mujin, Inc.
  17. 17. どのメーカーのロボットにも接続して即知能化! メーカーコントローラ モータードライバ メーカー ソフト MUJIN 3Dビジョン MUJINコントローラ Business FinanceMUJINの事業について Recruitment Mujin, Inc. ロボットの操作性を統一 ロボットを知能化 業界初! 知能化 知能化 知能化 知能化 知能化 知能化 知能化
  18. 18. Business FinanceMUJINの事業について Recruitment 産業用ロボットを知能化したMUJINの基幹技術 モーションプランニング モーションプランニングとは干渉回避、機械機構、 モーターの特性だけでなく、把持方法やハンド姿勢 に対する制約条件等に至るまで、様々な制約条件を 確実に満たした軌道を自動生成しながら、ロボット を制御する画期的技術です。 MUJINが世界で初めてロボットでの実用化に成功! Mujin, Inc.
  19. 19. MUJINがロボットを知能化して展開する3つの事業 FA向け ソリューション 物流向け ソリューション コントローラOEM ソリューション MUJINコントローラ 知能化 Business FinanceMUJINの事業について Recruitment Mujin, Inc.
  20. 20. - 中国Eコマース大手のJD.comに数十台のロボットを納入 - 同社が開設した大型物流倉庫の完全自動化をサポート - 顧客の要望に応じた最新の自動化技術を短納期で実現 代表的な納入実績① 中国Eコマース大手 Mujin, Inc. Business FinanceMUJINの事業について Recruitment
  21. 21. Business FinanceMUJINの事業について Recruitment - 人手不足解消に向けた次世代型物流センターで採用 - 世界最速600ケース/h※ のロボットケースピッキングを実現 - 数千品種に対応し、人にとって負荷の高い作業を完全排除 日雑品卸の国内最大手 Mujin, Inc. 代表的な納入実績② ※2018年7月PALTAC社調べ
  22. 22. Business FinanceMUJINの事業について Recruitment - 深い箱にもぐり込んで複雑な形状の製品をピッキング - 次工程のために、製品を決まった姿勢で冶具に配置 - 導入後、必要な人手は4分の1程度に 国内トップシェアのバルブメーカー Mujin, Inc. 代表的な納入実績③
  23. 23. この知能ロボットによる自動化の波を より加速させる事で社会に貢献したい そのためにも大型の資金調達が必要 だが スタートアップの資本コストは高い Business FinanceMUJINの財務施策について Recruitment Mujin, Inc.
  24. 24. 一般的に企業の資金調達は大きく2通り ①銀行借入 (デット) ②新株発行 (エクイティ) OR Business FinanceMUJINの財務施策について Recruitment Mujin, Inc.
  25. 25. 経営権を維持できる・資本コストが高くない スタートアップは利益や自己資本比率が低く、信用力が低い 創業 シリーズA シリーズB シリーズC IPO シード 市場を分析し 製品の試作に着手 アーリー 製品の試作を基に 改良を繰り返していく ミドル 製品が確立され 販売が始まる レイター 事業拡大の先行投資から 赤字はさらに拡大 上場企業 事業が黒字化し 利益が拡大していく ※曲線は利益額 スタートアップのライフサイクルと利益の推移 赤字 ①デット スタートアップには大型のデット調達はほぼ不可能 スタートアップ Business FinanceMUJINの財務施策について Recruitment Mujin, Inc.
  26. 26. 創業 シリーズA シリーズB シリーズC IPO 持株比率の推移 100% 75% 50% 25% 0% IPO シリーズC シリーズB シリーズA 経営陣/従業員 株式と資金の交換・返済不要②エクイティ 経営陣 従業員 経営陣 従業員 経営陣 従業員 経営陣 従業員 経営陣 従業員 投資家が増えれば増えるほど 株式の希薄化、短期的な利益追求の意思決定、高い資本コストの負担などのリスクはあるものの、 スタートアップは将来性のある株式と引き換えにすれば調達は可能 スタートアップにとってほぼ唯一の大型調達手段 Business FinanceMUJINの財務施策について Recruitment Mujin, Inc.
  27. 27. ⑤事業・組織の成長 ①資金が必要 ⑤事業・組織の成長 ①資金が必要 ④エクイティ調達 を実施 ②信用力がない ③デット調達が困難 ④エクイティ調達 を実施 ②信用力がない ③デット調達が困難 スタートアップにおける資金調達の仕組み ④エクイティ調達 を実施 ⑤事業・組織の成長 ①資金が必要 ②信用力がない ③デット調達が困難 シリーズA シリーズB シリーズC 株式の希薄化、短期的な利益追求の意思決定、高い資本コスト RecruitmentBusiness FinanceMUJINの財務施策について Recruitment Mujin, Inc.
  28. 28. もしも… 高い経営権維持 × 大型調達 × 高くない資本コスト そんな夢のような財務施策ができたら… RecruitmentBusiness FinanceMUJINの財務施策について Recruitment Mujin, Inc.
  29. 29. この「もしも…」を叶えるため、 MUJINは2つの財務施策を実施いたしました RecruitmentBusiness FinanceMUJINの財務施策について Recruitment Mujin, Inc.
  30. 30. RecruitmentBusiness FinanceMUJINの財務施策について Recruitment Mujin, Inc.
  31. 31. 施策① マネジメントバイアウト RecruitmentBusiness FinanceMUJINの財務施策について Recruitment Mujin, Inc.
  32. 32. UTEC様の協力により、保有している全株式を経営陣が取得するMBO成立 MBO実施前 MBO実施後 マネジメントバイアウト(MBO)とは、M&A(合併・買収)の一形態で、 会社経営陣が自社企業の一部または全部の株式買収をすることで確固たる経営権を獲得する手法です。 経営陣 経営陣 経営陣 資産管理会社 33% 33% 100% 2019年2月14日 MBO実施 RecruitmentBusiness FinanceMUJINの財務施策について Recruitment Mujin, Inc.
  33. 33. 経営陣による確固たる経営権を確保 MBOにより、経営陣の高い持株比率を確保し、中長期的な意思決定を行うことができる株主構成となっております - 中長期的な経営体制の構築 - 上場後の安定株主確保 - 今後の資本政策の自由度向上 - 迅速な意思決定の体制確保 経営陣 33% 経営陣 大部分 RecruitmentBusiness FinanceMUJINの財務施策について Recruitment Mujin, Inc.
  34. 34. UTECは、MUJIN社を創業時より誠心誠意応援させていただいてきたことを、心から誇り に思っております。 当初からグローバル企業として産声を上げつつ、日本の労働力減少という課題解決に邁 進してきたMUJIN社ですが、同社がこれからますます大きなビジョンと中長期的な視野 を持って世界に羽ばたいてくため、このたび、創業者の経営基盤をより強固にするため のMBOに応じることとなりました。 今回のMBOは、我が国はもちろん世界のベンチャーファイナンス史に一石を投じる意 義を持つ、過去に例を見ないものであったと考えております。今後MUJIN社は、UTEC卒 業生としてさらなる高いステージへと進んでいかれるものと確信しており、UTECとし ては引き続き様々なご協力を惜しまない所存です。 代表取締役社長 郷治 友孝 様 Business FinanceMUJINの財務施策について Recruitment UTEC様の声 Mujin, Inc.
  35. 35. MBOによって確固たる経営権を確保できましたが、 これだけではMUJINの成長資金は確保されていません。 そのためMBOとは別に資金調達を行う必要があります。 そこで... Business FinanceMUJINの財務施策について Recruitment Mujin, Inc.
  36. 36. 施策② デット調達75億円 RecruitmentBusiness FinanceMUJINの財務施策について Recruitment Mujin, Inc.
  37. 37. 三井住友銀行様には、MUJINの事業計画を審査の上、極めて低い金利での大型借入枠設定を実行いただきました。 2019年2月13日契約 75億円調達 【借入内容】 融資形態:特殊当座借越 限度額:75億円 三井住友銀行 特殊当座借越とは? 融資可能な限度額を設定し、その範囲内であれば、繰り返し借入と返済を可能とする融資形態です。 メリット デメリット 急な資金不足に対応可能で、 資金使途が限定されない融資です。 一般的に審査基準が厳しく、 融資元からの大きな信用力が必須です。 Business FinanceMUJINの財務施策について Recruitment Mujin, Inc. 極めて低い金利での大型のデット調達を実現 三井住友銀行様には、MUJINの事業計画を審査の上、極めて低い金利での大型借入枠設定を実行いただきました。
  38. 38. 売却益   調達額 支払利息 Mujin, Inc. デットの資本コストはエクイティと比べ、数十分の1 エクイティ調達例 デット調達例 通常、ハイリスクなテクノロジースタートアップがデットを借り入れるには、有担保・有保証・高利率で、なおかつ少額で設定されることが多いものの、 一般に、デットの資本コストは数%以下の借入利率であり、20%~50%程度とも言われるスタートアップのエクイティの資本コストと比べて低い。 前提 増資額:100億円 期待収益率:年30%(複利) 前提 借入額:100億円 借入利率:年1%(単利) 単 年 資本コスト 30分の1 t0 t1 t2 t3 1 1 支払利息 3 売却益 120 1 t0 t1 t2 t3 100 100 100 130 100 169 69 100 220 120 30 3年累計 資本コスト 40分の1 ×130% ×130% ×130% Business FinanceMUJINの財務施策について Recruitment (資本コスト) (資本コスト) (億円) (億円) ※簡易化のため節税効果は考慮に入していない
  39. 39. Business FinanceMUJINの財務施策について Recruitment Mujin, Inc. 今回の調達資金の使途 優秀な人材の確保 海外展開(中国、米国、欧州) 新開発拠点の開設 アフターサポートの拡充 ロボットデータセンター構築 75億円調達
  40. 40. 今回の財務施策まとめ Business FinanceMUJINの財務施策について Recruitment Mujin, Inc.
  41. 41. Mujin, Inc. 一般的なスタートアップとは異なる、今回の財務施策 MUJIN 一般的には資本政策の自由度を高く保つのは困難 MUJINは資本政策の高い自由度を確保 - 時価総額が低いときの調達は希薄化が大きい - 調達につれて外部株主が増え、確固たる経営権が確保できない - 返済は不要だが、20-50%程度とも言われる高い資本コストを負担 - 希薄化を抑えるために高い時価総額で調達すると、 将来的にダウンラウンド回避への強い圧力を受けるリスクあり - さらなる希薄化回避のため、ストックオプションは抑制 - 上場時の資金調達で希薄化を抑制、 または将来のフリーキャッシュフローによる返済で希薄化なし - 経営陣による確固たる経営権を確保 - 銀行借入による数%の借入利率(資本コスト)を負担 - ダウンラウンドのリスクは経営陣が負担 - 経営陣の持株比率が高いため、希薄化に対する許容度が高く、 さらなるストックオプションの付与が可能 創業 シリーズA シリーズB シリーズC IPO創業 シリーズA シリーズB シリーズC IPO 経営陣 従業員 経営陣 従業員 経営陣 従業員 経営陣 従業員 経営陣 従業員 経営陣 従業員 経営陣 従業員 経営陣 従業員 シリーズA 経営陣 従業員 シリーズA シリーズA シリーズB 経営陣 従業員 シリーズA シリーズB シリーズC シリーズA シリーズB シリーズB シリーズB シリーズC IPO シリーズA シリーズB Business FinanceMUJINの財務施策について Recruitment 持 株 比 率 持 株 比 率 一般的なスタートアップ
  42. 42. Business FinanceMUJINの財務施策について Recruitment 今回の財務施策で得たMUJINの三種の神器 Mujin, Inc. 確固たる 経営権 社員へのさらなる ストックオプション 75億円の 事業資金 Employee Capital Management rights 三井住友銀行 成長基盤を強固にしたMUJINは、事業をより加速させます
  43. 43. この度の財務施策により、 一段ギアを上げたMUJINは、 ロボット知能化による更なる企業価値の向上と、 世界展開を向けた飛躍的な事業拡大を進めて参ります。 そのためにも、ビジョンに共感する仲間が必要です。 Business Finance人材の採用について Recruitment Mujin, Inc.
  44. 44. ���年続く 社会インフラを創る仲間 Business Finance人材の採用について Recruitment Mujin, Inc.
  45. 45. Business Finance人材の採用について Recruitment Mujin, Inc. 「自分たちだからできる!」 そう信じた人たちが世界に革新を起こしてきた。 自らの手で世界を変える側に。 未知だからこそ、道を切り拓いて挑戦を。 一度きりの人生だからこそ、意義ある事に才と情熱を。 https://mujin.co.jp/recruit.html MUJIN採用ページはこちら

×