Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
Upcoming SlideShare
M2M関連状況 roll&core WG meeting in IETF86
Next
Download to read offline and view in fullscreen.

3

Share

Download to read offline

IETF94 IoT関連WG報告

Download to read offline

2015年12月8日に開催されたISOC-JP IETF94報告会で使用したスライドです。

Related Books

Free with a 30 day trial from Scribd

See all

IETF94 IoT関連WG報告

  1. 1. IoT関連WG報告 坂根昌一 シスコシステムズ 08-Dec-2015 IETF報告会(94th 横浜), ISOC-JP
  2. 2. IoT関連WG・ えーっと、”IoT”って何だっけ? ・・・・
  3. 3. IoT Reference Model, IoT World Forum, 2014 “IoT”について、 関係諸団体が議論しています。 たとえば…
  4. 4. モノをつなぐネットワークらへんの技術 を議論しているWG IETFでは “Constrained Networks” などと呼ばれている。 “IoT”関連のWG のうち、今日の 対象は
  5. 5. “IoT”…って そんな単純なんだっけ?
  6. 6. Public   Infra.   U/li/es   Oil   and  Gas   Trans-­‐ porta/on   Factory   Retail  Healthcare  Manu-­‐ facturing   Enter-­‐ tainment  Educa/on   “IoT”で 〇〇〇!! …と、いうような業界 たとえば、 それぞれの業界で、 さまざまな要求がある。 レスポンスタイム データ量 通信周期 データタイプ 到達性 ダウンタイム 認証の単位 相互認証 グループ通信 プロビジョニング クラウド or プライベート 物理セキュリティ
  7. 7. Public   Infra.   U/li/es   Oil   and  Gas   Trans-­‐ porta/on   Factory   Retail  Healthcare  Manu-­‐ facturing   Enter-­‐ tainment  Educa/on   決められたパケットが決められたノードに 決められた時間内に到達することを可能 な限り保証できるネットワーク。 (確定的…?) IETFでは “Deterministic Network” などと呼んでいる。 “IoT”関連のWG のうち、今日の 対象は
  8. 8. ところで、要件については他にも… この辺はまたの機会に… Public   Infra.   U/li/es   Oil   and  Gas   Trans-­‐ porta/on   Factory   Retail  Healthcare  Manu-­‐ facturing   Enter-­‐ tainment  Educa/on   法規制、慣習、地域性、関係諸団体や キープレイヤーの影響で変わってくる。
  9. 9. Public   Infra.   U/li/es   Oil   and  Gas   Trans-­‐ porta/on   Factory   Retail  Healthcare  Manu-­‐ facturing   Enter-­‐ tainment  Educa/on   CNでDNらへんを議論しているWG “IoT”関連のWG のうち、今日の 対象は
  10. 10. さて、前置きはここまで…
  11. 11. CNとかDNらへんに関係するWG •  6lo WG •  detnet WG •  6tisch WG •  roll WG •  core WG
  12. 12. ü 6lo WG ü detnet WG ü 6tisch WG •  roll WG •  core WG CNとかDNらへんに関係するWG 今日の対象は の3つ。
  13. 13. 6lo WG •  “Resource-constrained Nodes”のネット ワークでIPv6を使う技術の標準化を行う。 •  6lowpan WGを引き継ぐ形で2013年8月 に第1回WG会議が行われた。 •  やっていることは、6LoWPANの応用と拡張。 IPv6 over Networks of Resource-constrained Nodes Internet Area Chairs Ø  Samita Chakrabarti, Ericsson Ø  Gabriel Montenegro, Microsoft RFC7668: IPv6 over BTLE, Oct-2015 RFC7400: 6LoWPAN-GHC, Nov-2014 RRC7388: MIB for 6LoWPAN RFC7428: IPv6 over ITU-T G.9959, Feb-2015
  14. 14. 6lo WG •  応用 Ø MS/TP Ø NFC Ø IPv6 over 802.11ah Ø IPv6 over BLE Mesh Networks •  拡張 Ø IANA Registry for ESC Dispatch Code points Ø RH Dispatch Ø IPv6 Backbone Router Ø MLE Ø MLE for HIP-DEX Ø Compression of AH/ESP Headers IETF94 meeting 木曜日AM 150分 200人弱
  15. 15. detnet WG •  (集中管理された環境において)Deterministic Data Paths を構築する技術の標準化を行う(と思われる)。 Ø Deterministic Networking とか Fully Scheduled Network という用語を使っていた。 •  確定的とされるパラメータ Ø レイテンシ、パケットロス、ジッタ、信頼性 •  IEEE802.1TSNを利活用する。 Ø TSN:Time-sensitive Networking Ø IEEE802.1TSN:A set of standards, defines mechanisms for the time-sensitive transmission of data over Ethernet networks. •  今回が第1回目のWG会議。 Deterministic Networking Routing Area Co-Chairs Ø  Lou Berger Ø  Patricia Thaler, Broadcom
  16. 16. detnet WGIETF94 meeting 月曜日AM 150分 100人くらい It  looks  like  magic  is  needed  to  solve...   ²  The WG focuses on deterministic data paths that operate over Layer 2 bridged and Layer 3 routed segments, where such paths can provide bounds on latency, loss, and packet delay variation (jitter), and high reliability. ²  The WG addresses Layer 3 aspects in support of applications requiring deterministic networking. ²  The WG collaborates with IEEE802.1 TSN, which is responsible for Layer 2 operations, to define a common architecture for both Layer 2 and Layer 3. ²  The WG will specify an overall architecture that encompasses the data plane, OAM (Operations, Administration, and Maintenance), time synchronization, management, control, and security aspects which are required to enable a multi-hop path, and forwarding along the path, with the deterministic properties of controlled latency, low packet loss, low packet delay variation, and high reliability. チャーターが明確に決まらないまま会議が始まる。 •  (抜粋) Problem Statement, draft-finn-detnet-problem-statement-04 Architecture, draft-finn-detnet-architecture-01 Use Case in Mobile Network, draft-zha-detnet-use-case-00 最後は、「本気のやつは前に来い。」
  17. 17. 6tisch WG •  IEEE802.15.4eのTSCHモードを使ったネッ トワーク構成方法や管理技術の標準化を行 う。 •  IEEE802.15.4e TSCH Ø Traffic engineering Ø predictable power consumption •  2013年11月IETF88に第1回WG会議が行 われた。 IPv6 over the TSCH mode of IEEE 802.15.4e Internet Area Chairs Ø  Pascal Thubert, Cisco Ø  Thomas Watteyne, Linear Tech. RFC 7554: Using IEEE 802.15.4e TSCH in the IoT: Problem Statement
  18. 18. TSCHモードの課題と6TiSCHアーキテクチャ 集約型の例 Path Computation Element (PCE) がスケ ジュールに必要な情報を集め、計算して、各 ノードに CoAPを使って配布する。スケジュー ルの管理は、各ノードに実装された6TiSCH Operation Sublayer (6top) が行う。 ü  プロセスオートメーション等の通信のスケジューリングに対する要件が 厳しい工業用無線技術(例: ISA100.11a, WirelessHART)で使用されてい るが、スケジューリングに必要なパラメータの取得方法や設定方法は仕 様範囲外になっている。 ü  アーキテクチャは、集約型(Centralized)と分散型(Decentralized)の両 方が対象だが、現在のところは集約型がフォーカスされている。 6TiSCH for LLNs プロトコルスタック IEEE802.15.4e TSCH Mode Scheduling
  19. 19. 6tisch WG •  Document status Ø in the RFC queue ü 6TiSCH architecture and terminology ü 6TiSCH Minimal and 6top Ø initial submission to the IESG ü 6TiSCH architecture ü 6TiSCH data model for CoAP ü 6top •  New charter Ø Dynamic Scheduling ü 6top ü 6TiSCH 6top Scheduling Function Zero Ø 6TiSCH requirements for DetNet Ø IEEE 802.15.12 LLC SG (Logical Link Control) IETF94 meeting 火曜日夕方120分 50人くらい
  20. 20. hCp://www.riot-­‐os.org/  
  21. 21. まとめ •  “IoT”のCNかつDNら辺のエリアを示しました。 •  IETFでCNかつDNら辺を議論しているWGとして、 6lo, detnet, 6tisch を紹介して現状の概要をレ ポートしました。 Ø 6lo WG:6LoWPANの応用と拡張を標準化している。 Ø detnet WG:確定的なネットワークに必要な技術を 標準化する。スコープが明確に定まっていない。 Ø 6tisch WG:IEEE802.15.4e TSCHモードのスケ ジューリングをL3から行う技術について標準化して いる。予定していたドキュメントが完成し、リチャー タの議論が始まった。 •  IETF Hackathon に出て仲間を増やしましょう。
  • iwaiwax

    May. 29, 2016
  • fujisho

    Dec. 10, 2015
  • tmsugar

    Dec. 9, 2015

2015年12月8日に開催されたISOC-JP IETF94報告会で使用したスライドです。

Views

Total views

662

On Slideshare

0

From embeds

0

Number of embeds

12

Actions

Downloads

12

Shares

0

Comments

0

Likes

3

×