Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

HRサミット「サイバーエージェントの組織開発」~業績を牽引する成長のしかけと変革エージェントとしての人事機能の役割~20120613

  • Login to see the comments

HRサミット「サイバーエージェントの組織開発」~業績を牽引する成長のしかけと変革エージェントとしての人事機能の役割~20120613

  1. 1. 「サイバーエージェントの組織開 発」 業績を牽引する成長のしかけと 変革エージェントとしての人事機能の役割 株式会社サイバーエージェント 取締役 人事本部長 曽山哲人 1
  2. 2. 曽山 哲人(そやま てつひと)  @SOYA MA 経歴1 998 年  上智大学 文学部 英文学科 卒業  株式会社伊勢丹入社1 999 年 サイバーエージェント入社(当時 20 名)2004 年 インターネット広告事業本部 営業部門統括2005 年 人事本部 人事本部長2008 年 取締役 人事本部長就任 ソーシャルアカウント 「サイバーエージェント流 成長するしかけ」 「サイバーエージェント流 自己成長する意思表明の仕方 アメブロ:デキタン T witter:@SOYAM A Facebook: 曽山哲人 講演活動
  3. 3. 世界45カ国の「働きがいのある会社」ベス ト企業■ 日本ランキング( 201 2 年) ■ サイバーエージェントの強1 位  グーグル み2 位  ワークスAP ・信用(裁量・権限委譲)3 位   Pla D o See n ・連帯感(褒め・楽しさ・ 温かさ)4位  サイバーエージェント ・公正(人種・性別・学歴5 位  アメリカン・エキスプレス )6 位  日本マイクロソフト7 位  ディスコ8 位  トレンドマイクロ9 位  モルガン・スタンレー1 0 位 アサヒビール
  4. 4. 経営と社員に信頼される人事の要諦① 成果の定義から始めること「何ができればOKなのか」が明文化されているかあいまいな表現をやめないと、無駄が増えて徒労の人事が増える② 経営と現場の通訳になること経営から見て一枚岩だと思われているか。経営の言葉をわかりやすく伝え、現場の声から本質を見抜いているか。③ 運用で成功まで導くこと現場の声に向き合いながら、狙った成果が出せているか。白ける運用になっていないか。いい企画で満足していないか。 4
  5. 5. 人事強化のビフォー・アフター 5
  6. 6. 社内は矛盾だらけ 6
  7. 7. モチベーションを下げていた、致命的な課題軸の明文化・横のつながり・個人へ の光① ビジョンや価値観の浸透がなかっ た② 社員同士のつながりが希薄だった③ 自分が認められる機会が少なかっ た 7
  8. 8. 2003年、初めて行わ れた1泊2日の「役員合宿」 で 人事強化を決定。 8
  9. 9. そこで決まったことの ひとつが、軸を明文化すること。 9
  10. 10. サイバーエージェントのビジョン21世紀を代表する 会社を創る 10
  11. 11. 2つめの軸 マキシムズ (価値観) 11
  12. 12. 名刺大のサイズの「豆本」http://www.cyberagent.co.jp/company/vision/ebook/maxims/data/book250.html 12
  13. 13. maxims マキシムズ (価値観)オールウェイズ・ポジティブ、ネバー・ギブアップ。 行動者のほうが、カッコイイ。 新しい産業を、自らの手で創るという誇り。 一流の人材がつくる、一流のチーム。 挑戦した結果の敗者には、セカンドチャンスを。 最強のブランドをめざす。 常にチャレンジ。常に成長。 若い力とインターネットで日本を元気に。 明文化された社員の行動規範。 13
  14. 14. サイバーエージェント ミッションステー トメントサイバーエージェントのビジョンである【 21 世紀を代表する会社】というゴールを、社員が共に目指すための基本的なルールです。 14
  15. 15. 矛盾を超えるポイント たくさんのビジョンに Vision Vision Vision× たくさんの意見 ひとつのビジョンに Vision○ たくさんの意見→ 強い組織には「軸」がある 15
  16. 16. 2005年が次の転 機。「人事本部」設立 16
  17. 17. 社内には経営にも現場にも矛盾が残っていた 17
  18. 18. 人事は、会社と現場のコミュニケーション・エンジンとなる。 経営陣の考えを 経営 「わかりやすく」 現場に伝え、コミュニケーション・ 現場の声から エンジン 「本質を見抜いて 」 経営に提言する。 メンバー これが、人事の仕 18
  19. 19. この考えをもとに 勇んで始めた人事本部づくり。 19
  20. 20. 人事のワナ いい企画。 VS 白ける運用。 20
  21. 21. 今、根底にある人事の考え方 すべての人事制度は「流行らないと意味がない 」人事制度を始めるときには「白けのイメトレ」を何度 も行う 21
  22. 22. サイバーエージェントの人事制度設計の考え方 人事制度をつくるポイント「挑戦と安心はセットで考える 」 (ANDの才能で考える) 22
  23. 23. ■ 人事制度マッピング 非金銭報酬 CATT L-Cafe ジギョつく ジョブロ B A CA8 プランニングルーム キャリチャレ オリジナルーム 休んでファイブ SOHO 婦人科検診 稼働率  64% 総会 新任MGR研修 臨床心理士 定期健康診断 月イチ面談 カウンセラー 棚おろし会議 部署合宿 MRI  産業医常駐 (35・GP3以上) C職 新規開発 あした会議 会議 EAP (電話相談) 医務室 ミスマッチ 研修 インフルエンザ レポー 産業医面談 マッサージルーム 予防接種 ト 360 度評価 本部版 あした会議 <長期> <中期> <足元> <足元> <中期> <長期>安心 挑戦 C D JAKK美肌支援 年俸分割 フード・ドリンク サポ1 <凡例> 0 年間費用 利用人数 健康自販機 女性社員向け 部活動支援 JAKK 全体向け 豪華飲み会 月次インセンティブ 本部 懇親会費用負担 退職 ジギョつく CADC インセンティブ インセンティブ これから実施? 2駅ルール 総会インセンティブ どこでもルール 直近 2 年 決算 インセンティブ (線なし) ~ 201 0 年 金銭報酬
  24. 24. 挑戦や自主性を促進させる人事制度 ジギョつく 24
  25. 25. 挑戦や自主性を促進させる人事制度 ジギョつく (事業をつくろう) 25
  26. 26. 事業育成プログラム「ジギョつく」・年に1度の事業プランコンテスト・内定者から経営幹部まで誰でも参加OK① 書類審査を通ると、全役員にプレゼン② 優勝すると100万円!③ たくさん応募すると抜擢の機会が増える
  27. 27. 応募数は 2004 年の 1 4 件から、現在は 828 件 に ジギョつく応募者数の推移 800 700 600 第 11 回( 167 件 )応 500 第 9 回( 61 件) ① 事務局が社内営募 ① グランプリ経験者に 業数 400 第 4 回( 30 件) よる   事前勉強会 ② 出してくれそう 300 ① 賞金 100 万円 ② アイディア応募 な ② 審査落選者への   社員のリスト 可   フィードバック勉 200 ③ 希望者に面談 強会 作り 1 00 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 開催数 27
  28. 28. 主体性を強化するためのポイントハードルは低く、競争は激しく。制度に応募するハードルは低くし て、できるかぎり多くのメンバーに機 会を。 でも強い組織が創れるように 28
  29. 29. 利益貢献できる事業を生み出すしかけ あした会議 29
  30. 30. あした会議役員対抗での新規事業バトル① 結果順位が社内外に公表される② 1役員につき4名の社員がチームに参加③ 部署横断での人材と情報交流が活発に経験の豊富な経営陣こそが模範となり、 30新規事業を本気で生み出す
  31. 31. 成果にこだわる人事制度の運用の肝 成果に厳しく 方法は楽しく 31
  32. 32. 取締役もみずから新陳代謝する 内閣改造型・役員交代制度 CA8 ① 2年に1度、原則2人入れ替 わる ② 経営経験者の層を厚くする狙 い ③ 退任後は新規事業など 32
  33. 33. 「横のつながり」を 増やすしくみ 33
  34. 34. 部活動支援制度 34
  35. 35. 部活動支援制度 役員公認で月1500円/人 料理部 テニス部 ヨガ部 フットサル部 35
  36. 36. 仕事以外の共通項を 増やすことで、非公式の相談役を増やし退職を減ら す 36
  37. 37. 個人に光を当てる仕組 み 37
  38. 38. 社員総会 38
  39. 39. 役員会で選ばれた人格あるメンバーだけが壇上に・新人賞、中途新人賞、ベストプレイヤー賞、ベストスタッフ賞 ベストプロフェッショナル賞・ベストマネージャー賞など10 39 賞
  40. 40. サイバーエージェント流・組織の一体感を最大化する方法軸の明文化・横のつながり・個人へ の光① ビジョンや価値観を浸透させる② 社員同士のつながりを増やす③ 個人が認められる機会を増やす 40
  41. 41. 経営と社員に信頼される人事の要諦① 成果の定義から始めること「何ができればOKなのか」が明文化されているかあいまいな表現をやめないと、無駄が増えて徒労の人事が増える② 経営と現場の通訳になること経営から見て一枚岩だと思われているか。経営の言葉をわかりやすく伝え、現場の声から本質を見抜いているか。③ 運用で成功まで導くこと現場の声に向き合いながら、狙った成果が出せているか。白ける運用になっていないか。いい企画で満足していないか。 41
  42. 42. 21世紀を代表する会社を創る 42

×