Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
Fri, February 12, 2021
WebSig冬期講習2021
Ko Kazaana( @windhole )
コロナ禍の1年の振り返りと
テレワーク・リモートワークの
課題と可能性
フリーランス編集者
1998年∼
サイボウズ株式会社
2012年8月∼
コネクト支援チーム
一緒に働きたいと思える人が
サイボウズのことを好きで
サイボウズの人とつながっている
5年、10年後のエンジニア採用を
やりやすくするための活動
・技術...
2020年1月以降の変化
編集者
(windhole)
サイボウズ 個人
∼2020年3月 変わらず
・自社開催中止判断
・協賛イベント中止対応
変わらず
(在宅勤務)
2020年4月
2020年5月
徐々に忙しく
・オンライン配信を検討
・初...
テレワークでの気づき
在宅勤務歴:20+年
・良い点も悪い点もある。
・マインドチェンジできるかどうか。
・「多様性を認める社会」のインフラ
コミュニケーションの変化
在宅勤務歴:20+年
・リモート会議をお願いするハードルが下がった
・リモート会議スキルの向上(全体として)
・ミーティングが高密度化
【変わったこと】
【変わらなかったこと】
・在宅勤務
コロナ禍の影響
在宅勤務歴:20+年
・忙しくなった
・出張がなくなった
・手が離れたと思った主夫業が復活(笑)
2021年はどのような意識で?
新型コロナウイルス感染症が収束するかどうか
にかかわらず、多様性を認める社会のため
に、しっかりと変わりきる必要がある。
今年はこうしていきたい!
在宅勤務歴:20+年
・オンライン前提の新しいチャレンジ
・出張する(事情が許せば)
・学ぶ
Thank you!
Please feel free to contact me.
@windhole
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×
Upcoming SlideShare
What to Upload to SlideShare
Next
Download to read offline and view in fullscreen.

0

Share

Download to read offline

サイボウズ風穴さん資料(WebSig冬期講習2021「コロナ禍の1年の振り返りとテレワーク・リモートワークの課題と可能性」)

Download to read offline

2021年2月12日に開催された、WebSig冬期講習2021「コロナ禍の1年の振り返りとテレワーク・リモートワークの課題と可能性」個別セッション(風穴さん)資料です。

http://websig247.jp/websig2020_2021/000940.html

Related Books

Free with a 30 day trial from Scribd

See all
  • Be the first to like this

サイボウズ風穴さん資料(WebSig冬期講習2021「コロナ禍の1年の振り返りとテレワーク・リモートワークの課題と可能性」)

  1. 1. Fri, February 12, 2021 WebSig冬期講習2021 Ko Kazaana( @windhole ) コロナ禍の1年の振り返りと テレワーク・リモートワークの 課題と可能性
  2. 2. フリーランス編集者 1998年∼ サイボウズ株式会社 2012年8月∼ コネクト支援チーム 一緒に働きたいと思える人が サイボウズのことを好きで サイボウズの人とつながっている 5年、10年後のエンジニア採用を やりやすくするための活動 ・技術広報をお手伝い(IIJ) ・メディアの立ち上げ、運営をお手伝い ほか 個人活動 主夫(子育て歴17年) 学校地域連携コーディネーター 乳児院で抱っこボランティア New! 風穴 江(@windhole) かざ あな こう 自己紹介
  3. 3. 2020年1月以降の変化 編集者 (windhole) サイボウズ 個人 ∼2020年3月 変わらず ・自社開催中止判断 ・協賛イベント中止対応 変わらず (在宅勤務) 2020年4月 2020年5月 徐々に忙しく ・オンライン配信を検討 ・初オンライン開催 息子が帰省 (主夫業) 2020年6月 | 2020年10月 非常に忙しく ・オンライン開催 ・開催、参加とも頻度増 息子が帰省 (主夫業) 2020年11月∼ 非常に忙しく ・オンライン開催 ・開催、参加とも頻度増 変わらず (在宅勤務)
  4. 4. テレワークでの気づき 在宅勤務歴:20+年 ・良い点も悪い点もある。 ・マインドチェンジできるかどうか。 ・「多様性を認める社会」のインフラ
  5. 5. コミュニケーションの変化 在宅勤務歴:20+年 ・リモート会議をお願いするハードルが下がった ・リモート会議スキルの向上(全体として) ・ミーティングが高密度化 【変わったこと】 【変わらなかったこと】 ・在宅勤務
  6. 6. コロナ禍の影響 在宅勤務歴:20+年 ・忙しくなった ・出張がなくなった ・手が離れたと思った主夫業が復活(笑)
  7. 7. 2021年はどのような意識で? 新型コロナウイルス感染症が収束するかどうか にかかわらず、多様性を認める社会のため に、しっかりと変わりきる必要がある。
  8. 8. 今年はこうしていきたい! 在宅勤務歴:20+年 ・オンライン前提の新しいチャレンジ ・出張する(事情が許せば) ・学ぶ
  9. 9. Thank you! Please feel free to contact me. @windhole

2021年2月12日に開催された、WebSig冬期講習2021「コロナ禍の1年の振り返りとテレワーク・リモートワークの課題と可能性」個別セッション(風穴さん)資料です。 http://websig247.jp/websig2020_2021/000940.html

Views

Total views

185

On Slideshare

0

From embeds

0

Number of embeds

94

Actions

Downloads

1

Shares

0

Comments

0

Likes

0

×