Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

アジャイルってなにが美味しいの

3,245 views

Published on

みんなのPython勉強会#22の講演資料です。

Published in: Software
  • Login to see the comments

アジャイルってなにが美味しいの

  1. 1. アジャイルって なにが美味しいの? やっとむ こと 安井力 Copyright© 2017 by 安井力 / やっとむ tsutomu.yasui@gmail.com
  2. 2. 安井 力 / やっとむ プログラマー Java Python JavaScript C++ テスト駆動開発 アジャイルコーチ ワークショップ 現場導入 技術支援 コンサルタント モデリング ユーザーストーリー Python歴 10年以上! (だと思う)
  3. 3. アジャイルって なにが 美味しいの?
  4. 4. https://www.facebook.com/photo.php?fbid=10155038510584035&set=a.496846469034.272330.561819034&type=3&theater
  5. 5. コード書いてますか?
  6. 6. 何のために コード書いてますか?
  7. 7. 何のため=価値 • 価値とは ほしいもの • ただでは手に入らない
  8. 8. プログラム 機能 フィーチャ 価値 コスト
  9. 9. C B どれを選ぶ? A D
  10. 10. B AD 価値が大きく 早くできるものから C 1 2 3 4
  11. 11. コスト≒時間 B A D C コスト
  12. 12. 価値は時間累積 B A D C 時間 価値 累積価値
  13. 13. A A A A A
  14. 14. 価値とはほしいもの • 顧客価値 • 情報、リスク対策 • 生産性
  15. 15. 早いほうがいい 細かいほうがいい 数手先まで考えたほうがいい
  16. 16. 簡単 ですね♪
  17. 17. 簡単な わけがない 💀
  18. 18. コード書いてますか?
  19. 19. 誰のために コード書いてますか?
  20. 20. コミュニケーション
  21. 21. 情報帯域
  22. 22. コミュニケーションパス パス=3本 1人2本 パス=10本 1人4本 パス=66本 1人11本
  23. 23. コミュニケーション劣化
  24. 24. 価値を提供するすべてのスキルを一緒に ビジネスも技術もマネジメントも一緒に ユーザーも顧客も開発も一緒に できるだけ少人数で
  25. 25. 簡単な わけがない 💀
  26. 26. 手戻り
  27. 27. 技術的負債
  28. 28. 変更容易性 • 設計がシンプル • 変更箇所と内容が自明 • 依存関係が少ない • 特に隠れた依存関係 • 実装もシンプル • 誰でも安心して変更できる • 自動化したテスト • リグレッション • 常にこの状態を維持する • 厳しい規律 • だんだん難しくなる
  29. 29. 品質と規律
  30. 30.
  31. 31. こんなに難しいことを実現する 仕組みを作るのは困難 こんなに難しいことを実現する 人は作れる
  32. 32. モチベーション3.0 • 自律 • 熟達 • 目的 好きなことに集中することで より上手になり、できることも広がり そうして大きな目標を目指せれば モチベーションが上がる
  33. 33. トヨタウェイの2つの柱は、「知恵と改善」と 「人間性尊重」である。「知恵と改善」は、 常に現状に満足することなく、より高い付 加価値を求めて知恵を絞り続けること。 そして「人間性尊重」は、あらゆるステーク ホルダーを尊重し、従業員の成長を会社 の成果に結びつけることを意味している。 (トヨタウェイ2001 https://www.toyota.co.jp/jpn/company/history/75years/data/conditions/p hilosophy/toyotaway2001.html)
  34. 34. 4. 企業としての赤福 赤福の会社は創業が1707年 (宝永4年)、設立は1954年(昭和29 年)である。事業内容としては和菓 子の製造・販売、店舗の企画・運営 があげられている。 (中略)赤福のビ ジョンとして「続けることが進化す る業(なりわい)であり、進化するこ とが続ける業である」という言葉が あげられている。 「赤福追跡」 http://www.ritsumei.ac.jp/~t-ito/otakara/otakara1/akahuku-conte.htm
  35. 35. チームによる学習
  36. 36. •価値 •コミュニケーション •技術 •人
  37. 37. 簡単な わけがない 💀
  38. 38. http://agilemanifesto.org/iso/ja/ Kent Beck Mike Beedle Arie van Bennekum Alistair Cockburn Ward Cunningham Martin Fowler James Grenning Jim Highsmith Andrew Hunt Ron Jeffries Jon Kern Brian Marick Robert C. Martin Steve Mellor Ken Schwaber Jeff Sutherland Dave Thomas
  39. 39. アジャイルソフトウェア開発宣言 私たちは、ソフトウェア開発の実践 あるいは実践を手助けをする活動を通じて、 よりよい開発方法を見つけだそうとしている。 この活動を通して、私たちは以下の価値に至った。 プロセスやツールよりも個人と対話を、 包括的なドキュメントよりも動くソフトウェアを、 契約交渉よりも顧客との協調を、 計画に従うことよりも変化への対応を、 価値とする。すなわち、左記のことがらに価値があることを 認めながらも、私たちは右記のことがらにより価値をおく。http://agilemanifesto.org/iso/ja/
  40. 40. アジャイルソフトウェア開発宣言 私たちは、ソフトウェア開発の実践 あるいは実践を手助けをする活動を通じて、 よりよい開発方法を見つけだそうとしている。 この活動を通して、私たちは以下の価値に至った。 プロセスやツールよりも個人と対話を、 包括的なドキュメントよりも動くソフトウェアを、 契約交渉よりも顧客との協調を、 計画に従うことよりも変化への対応を、 価値とする。すなわち、左記のことがらに価値があることを 認めながらも、私たちは右記のことがらにより価値をおく。http://agilemanifesto.org/iso/ja/

×